泊まるのヒント
旅行のヒント
予約

泊まるのヒント

ホテル料金は「一部屋いくら」

アメリカのホテルは通常、一人当りではなく、ひと部屋ごとに料金が設定されています。例えばダブルルームの場合、シングルルームとの差額はわずか数ドルである上に、4人で泊まっても2人で泊まった場合とほとんど同じ料金なのです。これは2人以上で、同じ部屋に泊まりながら旅行する人達にとっては非常に魅力的なことです。「シングルルーム」を頼んでおいたのに、部屋には巨大なベッドが2つもあった!という場合も驚くなかれ。シングルルームの客にもダブルルームと同じ部屋をあてがうホテルが多いのです。

The Mirage Hotel in Las Vegas © Corel
ラスベガス、ミラージュ・ホテル

ホテル宿泊施設

全米どこのホテルも、オンラインで予約可能です。USATourist.comはWorld Choiceと提携して、割引価格をご提供しています。詳細は こちら でどうぞ。

それほど一般的ではない、ベッド&ブレックファスト

ヨーロッパの国々に比べて、アメリカではベッド&ブレックファスト(B&B)形式の宿泊施設はそれほど一般的なものではありません。アメリカのB&Bは歴史ある家や農家を、小さな(そして時には高価な)宿に改造したものであることが多いのです。ホテルやモーテルとは異なり、B&Bの多くは部屋ごとではなく、一人当りの料金設定になっています。割安なホテルよりも高料金であるのが普通のようです。

利用価値の高い経済的ホテルチェーン

清潔で快適、かつ値段も安いホテルならば、全米に広がる経済的なホテルチェーンを検討してみてはいかがでしょう。モーテル・シックス(Motel Six)、コンフォート・イン(Comfort Inn)、エコノロッジ(Econolodge)、レッドルーフ・イン(Red Roof Inn)、ベスト・ウェスタン(Best Western)やデイズ・イン(Days Inn)といったホテルチェーンはどれも、清潔で快適、値段も良心的な経済的宿泊施設と言えます。料金は場所によりけりですが、通常一泊40ドルから75ドルといったところでしょう。2人でひと部屋を使う場合は5ドル増になることが多いようです。大都市圏では、郊外よりもダウンタウンの方が料金設定は高めです。アメリカの お手頃価格のホテル ページも併せてご覧ください。

Budget Hotel © Corel
経済的なホテル

プラスアルファの中級ホテル

より快適に過ごすためならもう少しお金を出してもよいという場合は、より広い部屋でプールやレストランなどの施設が充実している中級ホテルがよいでしょう。中級ホテルチェーンのページをご覧ください。

最低料金を確認しよう

ラック・レート(rack rate)とも呼ばれるホテルの通常料金は、実際の料金よりも高いのが普通です。この通常料金よりもだいぶ安い特別価格、割引価格や宣伝価格を見つけるのはそう難しいことではありません。多くのホテルは高齢者や法人、自動車協会の会員、各種クラブメンバーに適用される割引料金があります。また週末割引やパッケージ料金を設けているところもあります。予約かチェックインの際に、提示された料金が最低料金かどうか聞いてみるようにしましょう。ホテルの従業員は、客から尋ねられない限り自分から割引や特別料金を勧めてはいけないことになっている場合が多いのです。

キャンプ、素晴らしいアウトドア体験

自然やアウトドアライフがお好きな方には、キャンプはホテルに泊まるかわりの立派な代替手段となり得るでしょう。KOA(Kampgrounds of America)といった民間キャンプ施設は観光地の近くによく見られ、熱いお湯の出るシャワー、プール、コインランドリー、清潔なトイレ、電源から水道まで完備されています。全米にある国立公園や州立公園では、より人工施設の少ない自然の中でのキャンプも可能です。すぐれたキャンプ場ガイドには何千ものキャンプ場情報が掲載されていることでしょう。

民間キャンプ場に滞在する間のトレーラーハウスやモバイルホームは借りることもできますが、そうすると経済的ホテルに泊まる以上のお金がかかることでしょう。さらなる情報はキャンプをする ページも併せてご覧ください。

原作筆者: Mike Leco
訳: Etsuko Tada
上部写真撮影: © Kent Weakley
写真詳細: Florida beach hotel at sunrise