USA Tourists 2012 Hotel and Car Rental Discounts
USATourist.com Airport Check In Line
Navigation Bar

ホリデー旅行のヒント
ニュースマガジン - スペシャルエディション

本号はUSATouristニュースマガジンのスペシャルエディションです。

飛行機での旅行

サンクスギビング(感謝祭)の週は、クリスマスとニューイヤーズの週の次に最も混雑する旅行時期です。これらの期間に飛行機で旅行する際、必ず空港に出発の2時間前に行くようにしましょう。月曜日の午前と金曜日の午後はほとんどの空港が大変混雑し、また、セキュリティチェックの列もとても長くなることでしょう。

冬の天候はしばしばフライトスケジュールの遅廷の原因を作り出します。他の場所で乗換えのある便よりも直行便を選択することは、遅廷のチャンスを少なくできます。午前の便は、午後や夕方の便よりも遅廷がありません。

飛行機の乗客は搭乗前に身元確認を数回求められます。容易にI.D.にアクセスするためにプラスチック製パスポートホルダー付きストラップを使用しましょう。セキュリティチェックでは靴を脱ぐよう指示があるので、スリップオン式の靴と清潔な靴下を着用しましょう。

荷物

すべての貴重品、電気製品、薬は機内持ち込み手荷物に入れましょう。荷物は包装してはいけません。

ラベルはすべてチェックされます。機内持ち込み手荷物の内側部分と外側部分には名前および連絡先情報を記入しましょう。簡単に識別確認できるようカバンのハンドルにカラフルなリボンをくくり付けましょう。

Holiday Light Decorations

アメリカ国内の多数の家々はクリスマスホリデーをお祝いするためにライト
アップされます。これらの飾り付けを観賞するためのドライブツアーは多く
のアメリカ人にとっての楽しみです。
写真撮影 Mike Leco ©USATourist.com

米国運輸保安局(TSA)では、荷物がランダム検査に選択された場合、荷物のロックを切断します。これを避けるために、荷物を施錠しない、またはセキュリティ職員によって世界共通TSAコードで開けることができるTSA承認済みロックを使用しましょう。

ラップトップコンピューター持参で旅行する場合、コンピューターを持運び用ケースから取り出し、単独でX線に通すことを念頭におきましょう。

液体物、ジェル、またはペーストを機内持ち込み手荷物に入れて3オンス(9cl)まで持ち込むことができますが、1クォート(1リットル)の透明なビニール袋に入れる必要があります。セキュリティチェックでは、液体物の入ったビニール袋をカバンから取り出し、カバンの上に置いてX線に通す必要があります。3オンス以上のすべての液体物はチェックイン荷物に入れる必要があります。一般にチェックポイントで申告する限り、無制限の量の処方箋薬、糖尿病栄養剤、赤ちゃん用調合乳あるいは母乳の持ち込みが可能です。

道路を旅行する

旅行目的地へ容易に行くことを手助けするナビゲーションシステムを備えたレンタカーにアップグレードすることを考慮してみましょう。

冬季時期は危険な運転状態を作り出す猛吹雪、あられ、霧がしばしば発生します。異常気象時に運転する際は、細心の注意を払うようにしましょう。山岳地帯では峠が通行止めになっている、またはタイヤのチェーン着装が義務付けられているかもしれません。山岳地帯に行く前に天候を前もって確認しましょう。

有料道路システムのある都市を通過し旅行する際、つり銭の要らないよう現金を支払う、あるいは地元のプリペイドの料金パスを購入します。

宿泊施設のヒント

ニューイヤーズイブ最大のお祝いがニューヨークのタイムズスクエアとラスベガスのストリップで行われます。フロリダ州オーランドのディズニー・ワールドでもこれらとほぼ同規模のお祝いが行われます。これらの祝祭イベントに参加する計画がある場合、だいぶ前からホテルを予約する必要があります。ニューヨークとラスベガスのほとんど全てのホテルは、恐らくニューイヤーズイブホリデーのかなり前に満室になります。

ホテルを探している際、無料朝食付きのホテルに注目しましょう。無料朝食はシリアル、マフィン、コーヒーの組み合わせのコンチネンタルブレックファーストが一般的です。その一方でより良いホテルでは凝ったビュッフェを提供しています。

ほとんどのホテルには、宿泊客を乗せホテルから半径1~3マイル以内の場所に運行している無料シャトルサービスがあります。シャトルの運転手にチップを渡すことは常に良い心がけです。

ホリデーイベント

パレード、ライトショー、花火は、アメリカで人気のある一般的な無料野外ホリデーイベントです。これらのイベントに参加する計画がある場合、公共交通機関またはタクシーを利用し、交通渋滞と駐車場問題を避けるようにしましょう。

Lord and Taylor Holiday Display

ロード・アンド・テイラーのグランドコートのライトショー
(ペンシルバニア州フィラデルフィア)。
世界最大のパイプオルガンの伴奏とともに
100,000個の輝く電球がホリデーシーンを演出します。
写真撮影 Edward Savaria, Jr.
©フィラデルフィア観光局

特にアメリカ北部の州では、多くの人たちが家々を鮮やかな色とりどりのライトとクリスマスのデコレーションで飾り付けます。このユニークなアメリカの習慣を観賞するために、都市郊外のベットタウンへ行ってみてください。

ホリデー当日の食事

多くのアメリカのレストランはサンクスギビング、クリスマス、ニューイヤーズの当日は休業しますが、少数のレストランは営業しています。トラディショナルなホリデーの食事をする最も良い案は、ホテルのレストランです。ホテルでの食事には予約が必要です。

ホリデーショッピング

ショッピングシーズンはサンクスギビング翌日の金曜日に開始します。アメリカでは「ブラックフライデー」と呼ばれ、一年で最も買い物で賑わう日です。第一弾のクリスマスショッピングする人たちを引き寄せる特別セールと割引があり、お店は多数の買い物客で賑わいます。この日からクリスマスまで、ほとんど主要なお店とモールでは営業時間を夜11時または深夜まで延長します。

クリスマスイブは買い物で忙しい日です。この日は、駐車場を見つけることができず、買い物するのも不愉快になるかもしれないので、モールあるいはお店に行くことを避けましょう。

クリスマスが終わるとすぐに、クイックセールのためにほとんどの商品が割引されます。冬物衣料と贈り物商品はすごく割引されます。すべてのホリデーテーマ商品とキャンディーの価格は50~90%割引されます。この時期はバーゲンの買い物には絶好のチャンスです。

原作筆者: Elizabeth Blair

訳FYoko Sugiyama

上部写真: 空港チェックインの列 © Elena Elisseeva

Save on your next car rental with a Hertz discount code

20% off Best Available Rate at Days Inn

Save 10% with a Motel 6 Coupon Code



20% off best available rate
ホーム | 当社について | サイトマップ | コピーライト | プライバシーポリシー | 広告情報

Copyright © 2007 USATourist.com, LLC ®
All Rights Reserved

Destinations Tips Reservations US Culture US Adventures US Events Travel Lodging Shopping Food Other