このEメールを表示するのに問題がありますか?ここをクリック。USATourist.comからのEメールを受信し続けることを確実にするには、お客様の承認送信者リストにmaillist@usatourist.comのアドレスを追加して下さい。ありがとうございます!

本メールは自動配信メールです。当メールには返信しないで下さい。



USATourist News Magazine by Elizabeth Blair
Navigation Bar

ニュースマガジン

2012年4月号-サンフランシスコ(カリフォルニア州)

今月号の主な内容:

Golden Gate Bridge

ゴールデンゲートブリッジの北端にあるこのビューポイントから車線と歩行者の人たちが見えます。
写真提供 Bill Ebbesen

USATouristニュースマガジン2012年4月号へようこそ。今月は、アメリカで最もすばらしい都市サンフランシスコ(カリフォルニア州)をご紹介します。この地域はもちろん風光明媚なだけでなく、主要ゴールドラッシュの面白い歴史、美味しい食べ物、エンターテイメント、アトラクションのるつぼでもあります。

どの空港を利用するか?

サンフランシスのベイエリアには、サンフランシスコ国際空港とオークランド国際空港の2つの空港がありますが、一部の観光客の人たちはサンノゼ国際空港、サクラメント国際空港、リノ国際空港など他の代替空港を利用することで、格安航空券を見つけます。当社では、チケットを購入する前に全ての空港オプションの価格比較をすることをお勧めします。代替空港の1つを利用することで、とてもお得な格安航空券を見つけられます。

有名な橋

ゴールデンゲート海峡はサンフランシスコ湾と太平洋を接続します。この海峡に架かる吊り橋は、人目を引く全長1.7マイルのゴールデンゲートブリッジです。この橋はサンフランシスコの街からマリン郡を結びます。世界で最も写真撮影される橋であるゴールデンゲートブリッジは、全角度から眺めが楽しめます。1日120,000台の車が通る、ゴールデンゲートブリッジを車で渡ることができます。そしてもう1つのオプションは、橋に付いている専用パスを歩いて渡る、または自転車で渡ることができます。しかし、橋を渡ることだけがこの象徴的なランドマークを体験する方法ではありません。ヘリコプターツアー会社は上空からのツアーを提供し、そして多数のボート会社はベイエリア周辺と橋の下の水上ツアーを提供しています。

船についてお話をすると、近くにあるサンフランシスコ国立海洋公園は、この地域にいる間に訪れる価値がある場所です。この歴史ある船舶はHyde Streetのピアに停泊していて、船の多くは一般公開されています。

水上体験を広げることに興味がある場合、毎年12月から5月までホエールウォッチングのシーズンです。15,000頭のヒゲクジラが北極から繁殖場所および娩海域であるバハ・カリフォルニア半島まで泳いで来ます。

ランドマークに乗る

1873以来、市内を運行しているサンフランシスコのケーブルカーは、観光アトラクションであるとともに、人気な交通手段でもあります。ケーブルカーは線路上を走り、地下ケーブルによって動き、3ルートを運行しています。ケーブルカーが近づいて来るとベルの音が聞こえて来ます。

Cable Car

ノブヒルの急勾配なルートを下って行くケーブルカー。
写真提供 Thomas Bachmann

ランドマークについてお話をすると、「サンフランシスコで最も曲がりくねった道」と言われるLombard Streetを外すことはできません。レンタカーが無かったとしても 、Lombard Streetは写真を撮るために訪れる価値がある場所です。百聞は一見にしかずです!

ザ・ロック

サンフランシスコ湾内に浮かぶ、建物と灯台が建つ大きな島が見えますか?それは悪名高い受刑者が収容されたアルカトラズ島です。今日、アルカトラズ島はベイエリアの最も人気な観光アトラクションの1つです。数年前、ザ・ロック周辺のクルーズツアーに参加した際、多数の受刑者たちが脱走を試みましたが誰も成功しなかったことを含む、多くのことを学びました。この地域にいる際、クルーズツアーに参加することを強くお勧めします。クルーズツアーは面白く、景色がよく、とても勉強になります。

人気があり、非常に高く評価されたツアー会社であるSan Francisco Shuttle Toursでは、思い出に残るアルカトラズ島のナイトツアーを含む、様々なツアーを提供しています。

サンフランシスコのナンバーワンアトラクション

フィッシャーマンズ・ワーフは、たくさんの理由から観光客の人たちにとってもう1つの人気スポットです。することが数多くあり、そしてアクションもいっぱいあります。アトラクションの1つは、太陽の下でリラックスする有名なアシカの群れで、ピアまたは近くのレストランから見学するととても面白いです。また、ろう人形館、リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット博物館などを含むお店やアトラクションが多数ある、活気に満ちたピア39がある場所です!食事に関しては、屋外クラブスタンドで購入できるアメリカイチョウガニ(ダンジネスクラブ)、焼きたてのサワードゥブレッド、現地製造のチョコレートを含む、シーフードのオプションでは失敗しません。

ヒント:フィッシャーマンズ・ワーフからアルカトラズ島を見ることができ、そしてケーブルカーの3ルートのうち2ルートがフィッシャーマンズ・ワーフ近くで停車します。

Alcatraz Island

アルカトラズ島は歴史的に最も有名な刑務所です。
写真提供 Jon Sullivan

買い物客を魅了します

サンフランシスコ訪問はユニオンスクエアに行かずに終わりません。ここにはアートギャラリー、デザイナーブティック、サロン、そしてアメリカ国内で2番目に大きいブルーミングデールズやノードストロムとともに、メイシーズ、サックス・フィフス・アベニューのような主要デパートがあります。

エスニックな楽しみ

その名前にもかかわらず、ノースビーチにはビーチはありませんが、サンフランシスコのイタリア地区があります。Columbus Avenue とGrant Avenueに沿って、ワシントンスクエアの中心部にあるヨーロピアンスタイルのオープンカフェ、レストラン、お店を散策しましょう。この地域の是非見るべき2つの物は、セント・ピーター&ポール教会、そしてベイエリアのすばらしい景色を提供し、1930年代に描かれた天井から床までの壁面があるテレグラフヒルに建つコイトタワーです。

24ブロックからなるチャイナタウンは、毎日人々を魅了します。チャイナタウンの入口はサンフランシスコの最も古い通りGrant Avenue、そして「ドラゴン・ゲート」と呼ばれるBush Streetに位置しています。チャイナタウンのお店、博物館、フードマーケットを散策して1日を簡単に過ごすことができ、また、本物の中華レストランでは美味しい食事ができます。サンフランシスコ訪問を楽しみにしているアトラクションの1つは、出来きたてのクッキーを手作業で折りたたんで行く作業を間近で見学できるゴールデンゲートフォーチュンクッキー工場です。

テーマパーク

テーマパークの分野では、いつも南カリフォルニアが注目を浴びる一方で、サンフランシスコエリアにもスリル好きな人たちが楽しめるオプションが数個あります。サンタクララのカリフォルニアズ・グレート・アメリカには多数のスリルな乗り物、スペシャルイベント、ライブエンターテイメントがあり、メインフォーカスは思い切り楽しむことです。

Lombard Street

コイトタワーはLombardStreetの曲がりくねった坂道を見渡すには良い場所です。
写真提供 Jon Sullivan

ヴァレーホにあるシックスフラッグスマリンワールドは、テーマパーク好きの人たちを魅了するだけではありません。スリルある乗り物、家族や子供向けの乗り物の数に加えて、敷地面積135エーカーあるこのテーマパークでは、イルカ、サメ、アザラシ、アシカ、セイウチ、鳥、トラ、ゾウ、美しい蝶が楽しめます。

滞在場所

サンフランシスコ市内に滞在予定の場合、航空券+宿泊パッケージを予約しない限り、おそらくホテル宿泊料金がとても高いことに悩むことでしょう。宿泊費を抑え、予算内で抑えたい人たちは、サウスサンフランシスコまたはオークランドのような郊外でよりお手頃値段の宿泊施設を探しましょう。もう1つのオプションはホステルです。サンフランシスコにはお手頃価格のホステルの良い選択があり、それらホステルの多くは主要アトラクションに徒歩距離内、あるいはベイエリアのすばらしい公共交通機関への簡単アクセスがあります。

USATouristニュースマガジンをご覧頂きありがとうございます。今月号を楽しんでいただけましたら幸いです。アメリカ国内旅行に関するデイスカッションに参加するには当社フォーラムをご覧ください。

特集ホテル

Parc 55 Wyndham San Francisco - Union Square(パーク フィフティファイブ ウインダムサンフランシスコ-ユニオンスクエア) - ショッピング地区中心に位置するこの4つ星ホテルにご滞在ください。Parc 55(パークフィフティファイブ)は、お店、シアター地区、サンフランシスコ近代美術館に簡単に歩いて行ける距離内です。宿泊料金は$129より。サンフランシスコ市内に滞在したい場合、これは経済的なオプションです。

Four Seasons Hotel San Francisco(フォーシズンホテルサンフランシスコ) - 予算に余裕があり、エレガントなサンフランシスコのホテルを体験したい場合、Four Seasons(フォーシズン)滞在をお楽しみください。このエレガントなホテルは、全ての中心に位置し、5つ星ホテルに期待する近代的アメニティを全て完備します!宿泊料金は$415USDより。

Hotel Kabuki(ホテル カブキ) - このホテルは日本人街中心部に位置しています。チャイナタウン、ノブヒル、フィッシャーマンズ・ワーフ、ユニオンスクエア、ゴールデン・ゲート・パークのようなトップアトラクションからほんの数分です。この美しい和風スタイルホテルは、西洋に東洋の雰囲気をもたらします!宿泊料金は最低料金の$110です。

San Francisco - Most $25 Gift Certificates for $10

旅行お値打ち情報

サンフランシスコ(カリフォルニア州)のホテルが$39より!

CityPassはサンフランシスコの5つのアトラクションへの入場パスが$69.00?個別に購入した場合は合計金額$131.90です!(今すぐ購入)

サンフランシスコのバケーションパッケージとお値打ち情報

サンフランシスコのベストな今日の日替わりお値打ち情報を探しましょう!

Go San Francisco Card:1度低料金を払うと49のサンフランシスコのアトラクション、ツアー、美術館、アクティビティ、観光、そしてもっと多くのことが楽しめます!

Best Western San Francisco Hotels(ベストウェスタンサンフランシスコホテルズ)

サンフランシスコのツアーとアトラクションの割引チケット

Radisson Hotels(ラディソンホテルズ) -サンフランシスコの目的地

原作筆者: Elizabeth L. Blair

訳:Yoko Sugiyama


ニュースマガジンに関するご意見やご質問がありますか?当社のニュースマガジンフォーラムに投稿しましょう。

USATouristメールリストに登録いただいたお客様だけに、このEメールを配信しています。この電子メールはへ送信されました。これ以上当社ニュースレターを受け取りたくない、またはEメールアドレスの変更を必要とする場合は、こちらのリンクをご利用下さいhttp://www.usatourist.com/japanese/maillist/unsubscribe.htmlまたは 。

これまでのUSATouristニュースマガジンをご覧いただけますhttp://www.usatourist.com/japanese/maillist/archive.










Southwest Airlines Vacations
| 当社について | サイトマップ | コピーライト | プライバシーポリシー | 広告情報

Copyright © 2012 USATourist.com, LLC ®
All Rights Reserved

USATourist.com, LLC | 2400 Oxford Drive | Suite #182 | Bethel Park, PA 15102 | USA

Destinations Tips Reservations US Culture US Adventures US Events