このEメールを表示するのに問題がありますか?ここをクリック。USATourist.comからのEメールを受信し続けることを確実にするには、お客様の承認送信者リストにmaillist@usatourist.comのアドレスを追加して下さい。ありがとうございます!

本メールは自動配信メールです。当メールには返信しないで下さい。



USATourist News Magazine by Elizabeth Blair
Navigation Bar

ニュースマガジン

2012年3月号-ラスベガス(ネバダ州)

今月号の主な内容:

USATouristニュースマガジン2012年3月号へようこそ。今月は、アメリカ国内で最も活気に満ちた都市がある、すばらしいネバダ州を訪問します。ラスベガスは常に新しいことが起こっている都市です。今月は、ラスベガスのいくつかの最新アトラクションおよび伝統についてご紹介します。

Fremont Street Experience

Fremont Streetのライトショーは、ラスベガスを訪れる際に楽しむことができる無料エンターテイメントの1つです。
© USATourist.com

ギャンブル以外にもすることがあります

ラスベガスはギャンブル、けばけばしいショー、エンドレスなビュッフェで有名です。今日、それはいまだに存在しますが、ブラックジャックのテーブルから離れて休息をする間に楽しむことのできるアトラクションもたくさんあります。

飛行機から飛び降りることは少し難しいかもしれませんが、ラスベガスでは実際に飛行機を使って空高くまで行かなくてもスリルが体験できます。円筒形の施設内で超強力扇風機を使うIndoor Sky Divingでは、スカイダイビングの模擬体験を提供します。

数年前、Planet Hollywood Resort & Casino(プラネット ハリウッドリゾート & カジノ)にPBR Rock Bar and Grillがオープンしました。バーとレストランに加えて、115インチのフラットパネルTV、メカニカル・ブル(ロデオマシン)、特別注文ジャンボトロン(大型映像表示装置)、ライブパフォーマンス専用ステージ、ライブDJブース、天井から吊るしたタイヤブランコを含むノンストップのアクシンが楽しめます。

誰もが言うように、ラスベガスで寒いのはここだけです。Minus5°はアイスバーであり、壁、バー、彫刻、席(鹿皮が被せてあります)、さらにガラス食器類でさえも氷で作られています。Mandalay Bay(マンダレーベイ)とMonte Carlo(モン手カルロ)の2店舗あります。お店の氷彫刻者は6~8週毎にバーと彫刻のデザインを作り変えます。ラスベガスはアメリカ国内の暖かい旅行地の1つなので防寒着を持参しないかと思いますが、冬時期はラスベガスも寒くなることをお忘れなく。季節に関係なくMinus5°を訪れる際は、保温ジャケット、手袋、ブーツなどエスキモーのような防寒着が提供されます。

暖かい環境がお好みの場合、新しいMargaritaville-themed casino(マルガリータビルテーマカジノ)はFlamingo Las Vegas(フラミンゴ・ラスベガス)のMargaritavilleレストランに隣接しています。

ラスベガスの無料アトラクション

ギャンブルすることをコントロールできるなら、かつてラスベガスはとてもお手頃価格なバケーションでしたが、現在ラスベガスは割高な体験になってきました。数年前までラスベガスのホテルでは低度および中度のギャンブラーに食事と追加ホテル滞在を無料で提供していました。これらサービスはもう存在しません。今日、カジノは誰が気前よくお金を使うか正確に知り、それらの人たちに焦点を合わせています。

良いニュースは、ギャンブル以外にもすることがたくさんあります。ほとんど全ての主要カジノでは、あるタイプの無料ショーまたはアトラクションを呼び物にしています。夜のフライトの場合、窓側席に座ることから始めましょう。Lux or Casino(ルクソールカジノ)の世界最大のライトビームは、ラスベガスへの楽しいウエルカムを提供します。

他の人気アトラクションには以下のことが含まれます:Bellagio Casino(べラージオカジノ)の噴水ショー、Treasure Island Casino(トレジャーアイランドカジノ)のセイレーンズ・オブ・トレジャーアイランド、Rio Masquerade(リオマスカレード)のショーインザスカイ。Mirage Casino(ミラージュカジノ)には火山噴火とホワイトタイガーがあります。Venetian Casino(ベネチアンカジノ)ではゴンドラ運河が楽しめ、MGM Grand(MGMグランド)のライオン・ハビタットは多数の人々を魅了します。

カジノ以外では、ラスベガス・ストリップ(ストリップ)にあるハワイアン・マーケットプレースは、アニマトロニクス(機械仕掛け)の鳥とハワイアンダンスが楽しめ、MGMGrand(MGMグランド)からほんの1ブロックです。また、ストリップのEthel M Chocolatesでは無料サンプルつき無料チョコレート工場見学ツアーを提供します!

ギャンブラーの人たちへのヒント:カジノは滞在客の人たちに報酬を与えることが好きで、カジノが報酬を与える1つの方法(そしてカジノが顧客のロイヤルティーを監視する方法でもある)は、プレイヤーズクラブを提供することです。ギャンブルをする前に必ず登録しましょう!

Luxor Hotel Casino

Luxor Hotel Casino(ルクソール・ホテルカジノ)はラスベガス・モノレールに近く、便利な場所に位置しています。
© USATourist.com

ベストな滞在場所

ラスベガス内のどのホテルに滞在するか決めることは難しいことです。ベーシックなモーテルからハイエンドの豪華スイートまで、ラスベガス市内至る所に数千のホテルルームがあります。私のお気に入りのホテルは、モノレールへ簡単にアクセルできるミッドレンジ(中級)のホテルカジノです。モノレールシステムは、サハラ駅からMGMグランド駅間、全長約4マイルのルートを運行しています。モノレール全ルートの所要時間は15分で、長距離を歩かずにすみます。1乗車券、1日乗車券、3日乗車パスから購入できます。

予算がある場合、ラスベガス・ストリップから外れた場所にあるコンドミニアムやノンカジノホテルでは、もう少しお値打ち料金を提供しています。確実な方法は価格を比較することです。

Easy to Bookでは、最低価格保証(ベストレートギャランテイ)を行っているホテルの幅広い選択があります。他の検索してみると良いサイトは、価格とアメニティを比較するために多数のホテルを見ることができるHotels.bzです。

近場のアトラクション

ラスベガスから車で45分のフーバーダムは、いつも人気な観光アトラクションですが、最新ニュースによるとマイク・オキャラハン–パット・ティルマン・メモリアルブリッジ(コロラドリバー橋)が完成しました。このフーバーダムのバイパスブリッジは、西半球で最も高く、最も長いアーチ型のコンクリート製の橋で、アメリカ国内で2番目に高い橋です(世界で14番目)。この4車線の橋を運転して行くと、フーバーダムとミード湖のすばらしい眺めが楽しめます。

ラスベガスから西に20マイルの所にはレッド ロックキャニオン国立保護区があり、きらびやかな街から風景のある砂漠へと入って行きます。18マイルの眺めの良いドライブ、または砂漠のトレイルを自分で歩くあるいは自転車で散策するオプションがあります。また、ドライブして行くことができるアトラクションには、必見の風光明媚なグランドキャニオンがあります!

ラスベガス空港に関するニュース

2012年6月、クラーク郡のマッカラン国際空港(LAS)はさらに拡大します。ターミナル3がオープンし、年間53万人の利用客にも対応可能になります。マッカラン国際空港のターミナル2は航空機の離発着に制限があり、アップグレードがとても必要でした。ニュースソースによると、ターミナル3は同時に7つの国際線ゲートの飛行機から乗客が降りることを可能にするために、1,200人の利用客に対応可能になり、または3機の747sにも対応可能になり、今よりもずっと効率的になります。また、カスタムエリアとパスポートコントロールエリアは、従業員および利用者にとってもっと楽しい体験場所になるように広々としたスペースになります。

USA Touristニュースマガジン今月号をお楽しみ頂けましたら幸いです!

旅行お値打ち情報

ラスベガスの最新で最もお洒落なホテル Cosmopolitan(コスモポリタン)を体験ください!

エアブリッジによるフーバーダム・デラックスツアー-50%以上賢くお金を節約!

新しい!ラスベガスショー!食事つきVIP席で$35以上賢く節約!

フラッシュデイィール!48時間前に予約をすると超お値打ち旅行割引がご利用いただけます!今すぐ予約。

クーポンコード:SMART40を利用して、ブルーマングループ・ラスベガスで40%賢く節約

シルク・ドゥ・ソレイユのベスト料金- O(オー)!

お一人様$215より、ラスベガスのバケーションパッケージで最高$500まで賢く節約!

原作筆者: Elizabeth L. Blair

訳:Yoko Sugiyama


ニュースマガジンに関するご意見やご質問がありますか?当社のニュースマガジンフォーラムに投稿しましょう。

USATouristメールリストに登録いただいたお客様だけに、このEメールを配信しています。この電子メールはへ送信されました。これ以上当社ニュースレターを受け取りたくない、またはEメールアドレスの変更を必要とする場合は、こちらのリンクをご利用下さいhttp://www.usatourist.com/japanese/maillist/unsubscribe.htmlまたは 。

これまでのUSATouristニュースマガジンをご覧いただけますhttp://www.usatourist.com/japanese/maillist/archive.









20% Discount on Travel Expenses



| 当社について | サイトマップ | コピーライト | プライバシーポリシー | 広告情報

Copyright © 2012 USATourist.com, LLC ®
All Rights Reserved

USATourist.com, LLC | 2400 Oxford Drive | Suite #182 | Bethel Park, PA 15102 | USA

Destinations Tips Reservations US Culture US Adventures US Events