このEメールを表示するのに問題がありますか?ここをクリック。USATourist.comからのEメールを受信し続けることを確実にするには、お客様の承認送信者リストにmaillist@usatourist.comのアドレスを追加して下さい。ありがとうございます!

本メールは自動配信メールです。当メールには返信しないで下さい。



USA Tourists 2012 Hotel and Car Rental Discounts
USATourist News Magazine by Elizabeth Blair
Navigation Bar

ニュースマガジン

2010年11月号-サンアントニオ

今月号の主な内容:

USATouristニュースマガジン11月号へようこうそ。今月はアメリカ国内で2番目に大きい州テキサス方面へ南下して行き、さらにテキサス州で最も訪れる人が多い都市サンアントニオ‚をご紹介します。今月号ではサンアントニオ地域の多数の歴史あるスポット、ベストショッピングが見つけられる場所、世界のカウボーイの首都がある場所をご紹介します。お楽しみに!

ƒŠƒƒ“ƒリメンバー・ザ・アラモ(アラモを忘れるな)

18世紀にサンアントニオ川に沿ってカトリック教徒のスパニッシュミッションが5つ設立されました。ミッション・トレイルはサンノゼ、コンセプシオン、サンフアン、エスパダの4つのスパニッシュミッションを結びますが、5番目のスパニッシュミッションが最も有名です。1836年に189人のテキサス愛国者が戦死した場所であるアラモの砦‚は、テキサス州内のトップ観光アトラクションの1つです。アラモ博物館は一般公開していて、様々な歴史ある遺品と記念物を展示しています。サンアントニオ・ミッション ズ・ナショナルヒストリック・パーク“内にある4つのミッション教会は、現在も使用されているキリスト教教会であり、定期的にミサが行われます。

The Alamo

ƒサンアントニオ近くを訪れている場合、有名なアラモの砦を必ず訪れましょう!
© Mike Leco

ƒŠƒリバーウォーク

ƒサンアントニオ・リバーウォーク‚はもう1つのテキサスのトップアトラクションです。リバーウォークとして知られるサンアントニオ市内のこの美しいセクションは、公園であり、年間を通して開園していて、さらにビジネス、レストラン、お店、ホテル、ナイトライフ、アトラクションなどに取り囲まれています。2009年にオープンしたリバーウォークの新しいミュージアムリーチはさらに1.3マイル伸び、サンアントニオ美術館‚および創設125年のƒパール醸造場‚にアクセスできます。

ƒŠƒリバーウォークの他のアトラクションには、サンアントニオの最初の街区である ラ・ヴィリータ・ヒストリック・アーォビレッジ‚が含まれます。元はサン・アントニオ・デ・ヴァレロ(ザ・アラモ)に配置されたスペイン人兵士たちの定住地でした。今日、ここにはお店、アートギャラリー、レストランが建ち並び、とても繁栄している地域です。このチャーミングな地域はサンアントニオ川南岸に位置しています。

ƒŠƒリバーセンターモールにあるƒダイナソー・クエスト(恐竜博物館)‚は、みごとなライト、サウンド、高級ビデオアニメーションを展示する、恐竜がたくさん並ぶ近代的な展示です。

ƒジャパニーズティーガーデン

ƒジャパニーズティーガーデン‚はアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録され、そして数時間を過ごすには美しい方法です。多数の花々の展示、滝、新しく加わった鯉を楽しみましょう。以前は採石場であり、その歴史が日本庭園のデザインに見ることができます。入場無料です。

‚このランドマークをお見逃しなく

ƒタワーオブアメリカ‚は35年以上にわたって人々を楽しませています。高さ750フィートのタワーは、サンアントニオ市内およびその周辺地域の素晴らしい風景を提供します。訪問者の方たちには2つの選択があります。このタワー内にある高級な回転レストランChart Houseでお食事をする、または4Dライド型アトラクションがある展望デッキから風景をただ楽しむことができます。

Riverwalk

Rio San Antonio Cruisesはサンアントニオ川のボートツアーを提供しています。リバーウォークの風景を見る素晴らしい方法です。
© Mike Leco

絶叫マシーン

ƒテキサス州が最も温暖な州の1つであるため、特にテーマパークのような屋外アクティビティがたくさんあっても不思議ではありません。ドイツ風のƒシュリッターバーン・ウォーターパーク&リゾート‚は、トップ旅行出版社から賞賛を受け取っています。このリゾートはアメリカ国内各地4ヶ所にあり、そのうちの1つがサンアントニオ郊外のニュー ブラウンフェルズにあります。このシュリッターバーン・ウォーターパークには、全長3マイル以上のウォーターチュービングアドベンチャー、17のウォータースライド、世界で一番速いサーフィンマシーン、65エーカーある敷地内に広がる楽しい上りこう配のウォーターコースターが3つあります。お子様連れの場合は、子供用ウォータープレイグランドが7つあります。シュリッターバーンは入場者用無料駐車場を提供していて、さらにパーク内では無料チューブとライフジャケットを提供しています。ガラス製ボトルまたはアルコール類を持ち込まない限り、入場者の人たちはランチと飲み物を持参できます。

ƒシーワールド・サンアントニオは世界最大の海洋生物パークです。多数のイルカ、アザラシ、アシカ、サメといっしょにシャチのシャムはいつも人気があります。このパークは海洋生物だけではありません。テキサス州初のひっくり返るスチールローラーコースターのグレートホワイト(Great White)に乗りましょう。南西部初の無重力状態を体験できるハイパーコースターのスティールエル(Steel Eel)に乗りましょう。ジャーニー・トゥー・アトランティス(Journey to Atlantis)はローラーコースターとウォーターライドが一度に楽しめます。

ƒ‚モーガンズ・ワンダーランド‚の広告を見るかもしれません。このテーマパークは世界初の超利用しやすいファミリーファンパークです。これは特別な支援を必要とする子供と大人、そしてその人たちの友達および家族のために特別にデザインされていることを意味しています。

ƒシックスフラッグス・フィエスタテキサスはサンアントニオのダウンタウンから車で15分の所にあります。この遊園地はローラーコースター天国そのものであり、誰でも十分楽しめます。スリル度は穏やかから中くらい、そして最高に達します。サンアントニオ滞在中に何度もこの遊園地を訪れる計画がある場合、数ドル節約できるシーズンパスの購入を考えましょう。ホワイトウォーターベイ(White Water Bay)はシックスフラッグス・ウォーターパークであり、季節的に営業します。

Sixflags.com

ベストなショッピング

ƒサンアントニオの真北にはテキサス州立大学があるサンマルコスの町があります。バーゲンを探している人たちは、230のブランド店が入店しているサンマルコス・プレミアム・アウトレットおよびタンガー・アウトレットセンターを見逃したくないでしょう。たくさんのブティック、ギフトショップ、テキサス料理とナイトクラブを提供する様々なレストランがある、ダウンタウンのヒストリック地区でももっと多くの買い物のチャンスが見つけられます。

世界のカウボーイの首都

ƒテキサスが1つのことで知られているとしたら、それはカウボーイです。そして、世界のカウボーイの首都‚として知られているバンデラの小さな町でしか本物のカウボーイは見つかりません。丘と川の間にあるテキサスのヒルカントリーに位置するこの地域は、サンアントニオから約1時間の短い日帰りドライブです。シティライフからはかけ離れています。ここではロディオ、乗馬のような典型的なカウボーイのアクティビティ、そして狩の機会、牧場ツアー、買い物のような他のアクティビティが見つけられます!

ƒヒルカントリーに数日間滞在したい場合、ラスティックなキャビンから豪華な牧場の宿泊施設まで、宿泊施設の選択‚が多数あります。ƒフロンティアタイムズミュージアム‚を含む地元博物館が数館あります。この博物館は1933年に開館し、今日は開拓者時代の記念碑です。旧西部時代の40,000個の展示品、開拓時代と先史時代の記念物を一般展示しています。 ローンスター・モーターサイクルミュージアム‚は、1910年製くらい古い世界中からのモーターサイクルのコレクションを展示しています。空腹で訪問しましょう。この博物館内にあるAce Cafeはオーストラリアのミートパイで知られていますが、ハンバーガーやサラダを含む他のメニューも多数あります。

ƒヒューストン(サンアントニオからほんの数時間)のLaQuinta Hotels(ラキンタ ホテルズ)‚では1泊1人$45より、快適で魅力的な客室を提供しています。宿泊客の人たちは無料Wi-Fi、無料朝食、プレミアムチャンネル付きテレビ、無料駐車場、便利な立地が楽しめます。

ƒソーシャルメディア

USATouristニュースマガジン今月号をお楽しみ頂けましたら幸いです。当社のソーシャルメディアを利用して次回のメールマガジン発行までの間、新着情報を得ましょう。当社Twitterのハンドル名は@USATourist、当社Facebookページはhttp://www.facebook.com/usatourist‚です。

—ˆŒŽ‚来月またお会いしましょう。楽しいご旅行を!

Ž„‚私の好きな場所

ƒマウイ島(ハワイ州)

Yoko Sugiyama(日本語翻訳者)

Charley Young Beach

ƒマウイ島サウスキヘイにあるカマオレビーチIにつながるチャーリー・ヤング・ビーチ
© Yoko Sugiyama

Ž„‚私の好きな場所は陽光が満ちあふて美しいマウイ島(ハワイ州)の南西部地域です。2007年3月、長くて寒い冬から逃れるためにマウイ島を初めて訪れました。マウイ島の美しいビーチと自然、そして多数の海洋生物に魅了されました。

ƒマウイ島はダイビング、スノーケル、サーフィン、家族向けの穏やかなビーチがある、海の行楽地としてよく知られています。写真のようなビーチがたくさんあるサウスキヘイは、泳ぐ、ビーチの端周辺でスノーケルをする、またはビーチパラソルの下にただ座って本を読むには素晴らしい場所です。

Ž€‰死火山のハレアカラ山がほとんどの雨雲をふさぎ、保護されているため、マウイ島南西部地域は年間300日以上の晴天が続きます。ハレアカラ山の反対側の地域では、熱帯森林と美しいドライブが見られます。エキサイティングなドライブに興味がある場合、数時間でビーチから標高10,000フィートのハレアカラ山頂にある展望台までドライブすることができます。山頂エリアは思っているよりもずっと寒いので、服を余分に持参するようにしましょう。

ƒアメリカ西海岸の都市からは、マウイ島まで5時間ほどで行くことができる直行便が多数飛んでいます。また、海外からもホノルル(ハワイ州)まで直行便が多数飛んでいます。その後、乗り継ぎ便でホノルルからマウイ島まで20分で行けます。旅行の予算がある場合、春後半および秋は格安航空券を見つけるには良い時期です。

ƒマウイ島周辺でクジラを見学したい場合、最も良い時期は11月から3月の間です。ビーチからクジラがジャンプしているのを常に見ることができます。「ホエールウォッチング」クルーズを予約する必要はありません。どのスノーケルまたはダイビングツアーでもホエールウォッチングツアーと同じ地域を通るので、ツアーの途中でクジラを見ることができます。マウイ・クラシック・チャーターズ社のFour Winds II(フォー・ウィンズII)スノーケルツアーはベストツアーでお勧めです。

‰‚初めてマウイを訪れて以来、毎年マウイ島を訪れています。マウイは何度も行きたくなるようにさせる場所であり、そして訪問するたびに長く滞在したいと思わせる場所でもあります。

—旅行お値打ち情報

Choice Hotels San Antonio(チョイスホテルズ・サンアントニオ)。サンアントニオの素晴らしいバリューホテル。直接予約して賢くお金を節約。

Best Western San Antonio(ベスト ウエスタン・サンアントニオ)、テキサス州

—旅行中はHawthorn Suites(ホーソーンスイーツ)でお寛ぎ下さい。全スイーツホテルでは無料ホット・ブレックファーストビュッフェを提供しています。

StubHubでテキサス・レンジャーズの観戦チケットをゲット!

ƒアーリントンにあるSix Flags Over Texas(シックスフラッグス・オーバー・テキサス)-入場券購入

Six Flags Fiesta Texas(シックスフラッグス・フィエスタ・テキサス) - 入場券購入

ƒダラスのバケーションパッケージおよびお値打ち情報

原作筆者: Elizabeth L. Blair

訳:Yoko Sugiyama


ニュースマガジンに関するご意見やご質問がありますか?当社のニュースマガジンフォーラムに投稿しましょう。

USATouristメールリストに登録いただいたお客様だけに、このEメールを配信しています。この電子メールはへ送信されました。これ以上当社ニュースレターを受け取りたくない、またはEメールアドレスの変更を必要とする場合は、こちらのリンクをご利用下さいhttp://www.usatourist.com/japanese/maillist/unsubscribe.htmlまたは 。

これまでのUSATouristニュースマガジンをご覧いただけますhttp://www.usatourist.com/japanese/maillist/archive.

Save on your next car rental with a Hertz discount code

20% off Best Available Rate at Days Inn

Save 10% with a Motel 6 Coupon Code



20% off best available rate

Save 20% on Travelodge Reservations

| 当社について | サイトマップ | コピーライト | プライバシーポリシー | 広告情報

Copyright © 2010 USATourist.com, LLC ®
All Rights Reserved

USATourist.com, LLC | 2400 Oxford Drive | Suite #182 | Bethel Park, PA 15102 | USA

Destinations Tips Reservations US Culture US Adventures US Events