USA Tourists 2012 Hotel and Car Rental Discounts
USATourist.com USATourist News Magazine by Elizabeth Blair
Navigation Bar

ニュースマガジン

2008年8月号 - メンドシノ(カリフォルニア州)

今月号の主な内容:

USATouristニュースマガジン2008年8月号へようこそ。旅行中、ニュースマガジンを執筆する時間がなかなか取れませんが、今月は違います。家族と一緒にカリフォルニア海岸を北上するロードトリップをし、メンドシノ海岸で3泊しました。メンドシノ海岸は美しい場所です。空気が新鮮で、気温は涼しく(年間を通し)、交通渋滞または観光客で混雑していません。

この旅行の楽しみの一部は、メンドシノ海岸にたどり着くまでです。サンフランシスコからのドライブは、とても綺麗でした。ルート101をドライブして行き、その後、ゆるやかに起伏するブドウ園を通り抜けて、道が曲がりくねるルート128をドライブして、多くの地元の人たちがいまだに「ブーント」(他の地域の人から情報を隠しておく方法として100年以上前に出来上がった地方独特の方言)を話している、メンドシノのちょうど南東部にある、ブーンビルの町に立ち寄りました。心配はいりません。今日、ブーンビルの地元の人たちは観光客にとても親切です。Anderson Valley Brewing Company (アンダーソンバレーブリューイング)は、ここブーンビルにあり、仕事後に地元の人たちが、ビアガーデンにビールを飲みに来る、または地ビールを買いに来る場所です。ブーンビルを後に、すばらしい写真のようなセコイアスギの木が生い茂る中を通ってドライブしました。

Little River Inn (リトル・リバー・イン)

Highway 128

ハイウェイ128に沿ってのドライブは、威厳のある
巨大なセコイアスギの木立を通り抜けます。

メンドシノに到着すると、その美しさに吸い込まれました。メンドシノの町は、岩の多い岸に波が打ち寄せる、海岸の端に位置し、青々と茂る森林に囲まれています。

美しい6世代にわたり家族経営されているLittle River Inn (リトル・リバー・イン)は、メンドシノの町の南部で観光客を歓迎します。このビクトリア風ホテルの歴史は、1850年代にさかのぼり、ハイキングトレイル、ゴルフコース、スパ、美味しいレストランへのアクセスを提供します。メンドシノ海岸は、ハイキングをする人の聖域です。多くの道がメンドシノ海岸の崖の端へと伸びていて、曲がりくねるトレイルは、セコイアスギの木立の中を通り抜けます。ある朝、私たちはLittle River Innで朝食を取り、ここで最も美味しいホットケーキを食べました。レストランに隣接するOle’s Whale Watch Barは、エデンの東の撮影中に、ジェームス・ディーンが時間を潰した場所です。

映画の中のメンドシノ海岸

メンドシノ海岸は多くの映画が撮影された場所です。ゴールディ・ホーン、カート・ラッセル、ジュリア・ロバーツ、メル・ギブソンは、この地域で撮影された映画に出演しているスターのごく一部です。MendocinoFun.com、または映画に関するたくさんの写真、場所、詳細が分かるブルース・レバイン(著)「Mendocino and the Movies」の本を購入すると、ここで撮影された全映画のリストを見つけることができます。

この地域を結びつける注目すべきテレビ番組の1つは、J.B.フレッチャー役のアンジェラ・ランズベリー主演、Murder, She Wrote (ジェシカおばさんの事件簿)です。白い杭の垣がある彼女の居心地のよいビクトリア朝の家は、メンドシノの町で見つけることができ、The Blair House Inn (ザ・ブレア・ハウス・イン)と呼ばれるベット&ブレックファーストです。J.B.フレッチャーが町の近くで乗った自転車は、このホテルの前の木に立てかけてられてあります。

Botanical Gardens View

植物園を訪れると、太平洋海岸の壮観な景色が楽しめます。

ポイント・カブリリョ灯台が道を照らします

メンドシノの町の真北には、ポイント・カブリリョ・ライトステーションがあります。その1階にあるベット&ブレックファーストは、Lighthouse Inn at Point Cabrillo (ライトハウス・イン・アット・ポイント・カブリリョ)と呼ばれています。この灯台は、難破船のなごりを備えた、ギフトショップと博物館になっています。2009年に、この灯台は100周年記念を迎えます。灯台のドアの直ぐ外にある道は、私たちが登ったり、潮だまりで多くの海の生物を見つけた、岩へと導きます。

すばらしい植物園

メンドシノ海岸植物園は、真の海の植物園であり、このエリアのハイライトの1つです。47エーカーの敷地内には、青々した庭、茂る森林、すばらしい海岸の風景があります。ここで数時間過ごせること間違い無しです。植物園出入り口には、カフェでアイスクリームショップのCowlick’s in the Gardenがです。アイスクリームは地元産で、フォートブラッグにあるCowlickfs shop本店で、もっと多くの種類のアイスクリームが見つけられます。

スカンクトレイン

フォートブラッグはメンドシノから北へほんの数マイルの位置にあり、スカンクトレインがあります。このスカンクトレインは、使用されているオリジナルのガスエンジンからニックネームが付きました。それは、「姿を見ることができる前に、その臭いを嗅ぐことができる」と言われていました。このスカンクトレインは、フォートブラッグのダウンタウンから毎日午前10時に出発し、セコイアスギ、そして鹿が水を飲む小川を通り抜け、ゆっくりとした3.5 ~4時間のツアーにお連れします。私たちは鹿が水を飲むところを見ました!このトレインは、稲妻に何度も打たれた樹齢1,000年のセコイアスギ、そして数軒の人里離れたバケーションホームを通過します。このスカンクトレインは、町を往復する観光客用の唯一の交通機関です。

Skunk Train

歴史的なスカンクトレインは家族みんなで楽しめる小旅行を提供します。

スカンクトレインには、ミュージックエンターテイメントとスナックバーがあります。オープンカーは森林を通過する際に、乗客は屋外から見学することができます。全乗車を、頭部を通るセコイアスギをぼんやり眺めて、簡単に屋外で過ごすことができます。方向転換するポイントで、乗客を下車し、再度乗車するまで音楽を楽しむことができ、さらにハンバーガー、ホットドッグ、チリを食べることができます。その後、スカンクトレインは出発場所へと戻って行きます。

スカンクトレインに乗車後、フォートブラッグの町を散策しました。ビジターズセンターは、お店、レストラン、ワインテースティング、メンドシノ・チョコレート・カンパニー(立ち寄る価値のあるお店です)沿いのダウンタウンに位置しています。

フォートブラッグの宿泊施設

宿泊施設のオプションは限られません。インやベット&ブレックファーストは、モーテルと同じく多数あります。 The Emerald Dolphin Inn (エメラルド ドルフィン イン)Surf Motel and Gardens (サーフ モーテル アンド ガーデンズ)、Tradewinds Quality Inn and Suites (トレードウィンズ クオリティ イン&スイーツ)など、これら全ての宿泊施設は清潔、便利で、お手頃値段の宿泊施設オプションです。Emerald DolphinとSurf Motelでは、ロビーでコンチネンタルブレックファーストを提供しており、Quality Inn and Suitesでは無料のゆったりした朝食を隣接したTradewinds Restaurant で提供しています。フォートブラックまたはメンドシノの追加宿泊施設オプションを検索してみても良いでしょう。

訪れる時期?

メンドシノ海岸はいつでも訪れるのに良い時期です。私たちは夏のメンドシノ海岸訪問をとても楽しみましたが、春の花々がとても素晴らしいと聞いています。12月から3月にかけては、ホエールウォッチングのシーズンです。毎年冬に、アラスカとメキシコ間を移動する、20,000頭のコククジラがメンドシノ海岸を通ります。

USATouristトラベルフォーラム

USATouristトラベルフォーラムはアクティブです。是非ご覧下さい。過去または次回のアメリカ旅行にまつわるエピソードなどを教えて下さい。

特別旅行お値打ち品および割引

Fox Rent A Carで割引オンラインレンタカーを予約

Vayama.com ? 国際線フライトで63%まで節約。

ラストミニッツの旅行お値打ち品が70%まで節約!

Marriott(マリオット)でお安くすばらしいゲートウェイ

Budgetのレンタカーで、週極めレンタル$25オフのお楽しみ!

シックス・フラッグス・テーマパーク - オンラインで購入し、節約!

Shoebuy.comですべての商品購入10%オフ

メールリストコンテスト

今回のUSATouristメールリストコンテストにご参加頂きましたか?もしまだ参加されてない場合、今日、当社のコンテストエントリーページを是非ご覧下さい。オンタリオにあるすばらしいナイアガラの滝のアトラクションへ、大人2人と子供2人のパスが当たるチャンスをお見逃しなく!当コンテストは、2008月8月31日に終了致します。お1人様1回の応募です。賞品の詳細、コンテストのきまりは、エントリーページをご覧下さい。

来月の特集はハワイです。楽しいご旅行を!

原作筆者: Elizabeth L. Blair

訳:Yoko Sugiyama

すべての写真撮影: Jeff Blair ©USATourist.com


ニュースマガジンに関するご意見やご質問がありますか?当社のニュースマガジンフォーラムに投稿しましょう。

USATouristメールリストに登録いただいたお客様だけに、このEメールを配信しています。もし今後ニュースレターが不要の場合は、登録解除をこちらからお願いしますwww.usatourist.com/japanese/maillist/unsubscribe.html.

これまでのUSATouristニュースマガジンをご覧いただけますwww.usatourist.com/japanese/maillist/archive.

Save on your next car rental with a Hertz discount code

20% off Best Available Rate at Days Inn

Save 10% with a Motel 6 Coupon Code



20% off best available rate

Save 20% on Travelodge Reservations

ホーム | 当社について | サイトマップ | コピーライト | プライバシーポリシー | 広告情報

Copyright © 2008 USATourist.com, LLC ®
All Rights Reserved

Destinations Tips Reservations US Culture US Adventures US Events