モンティセロ
旅行目的地
予約

モンティセロの歴史的建物

モンティセロは第3代アメリカ合衆国大統領トーマス・ジェファーソン(Thomas Jefferson)の自宅でした。モンティセロはバージニア州シャーロッツビル(Charlottesville)の2マイル南にある小さな丘の頂上に位置しています。モンティセロは大西洋海岸からブルー・リッジ山脈(Blue Ridge Mountains)まで延びる、広さ100マイルの肥沃な高原のピエモンテ地方の西縁に位置しています。モンティセロはバージニア州リッチモンドの北西にほんの75マイル、山脈麓近くのワシントンDCの南西に120マイルです。

モンティセロは100人以上のアフリカ系アメリカ人の奴隷、さらに多数の労働者と職人を雇用した、5,000エーカーに及ぶプランテーションの中心地でした。この家はトーマス・ジェファーソンにより設計、建築、改築されました。美しいネオクラシックのこの建築物は、典型的ジョージアンスタイルで、その所有者によって作られた精巧な発明や装置を多数のを含んでいます。美しく設計された庭園と果樹園がこの建物を囲みます。

モンティセロは毎日一般公開されています

Monticello Rotunda © Mike Leco / USATourist.com
ジェファーソンはシャーロッツビルの中央に見られる素晴らしい円形建築物を含む、最初のバージニア大学キャンパスおよび主要建物を設計しました。

多数の原物の付属建築物を含むこの家と庭園は、美しく修復され保存されました。これらの建物はトーマス・ジェファーソン財団により所有され運営されており、クリスマスを除く毎日、一般に公開されています。通常営業時間は午前8時から午後5時までで、冬時期は営業時間が少し短縮されます。入場料にはプランテーションでの無料駐車場およびモンティセロまでの無料シャトルバスが含まれ、大人一人$13、子供一人$6です。

トーマス・ジェファーソンは哲学者、博物学者、作家、弁護士、建築家、発明者、政治家でした。トーマス・ジェファーソンは独立宣言およびアメリカ憲法の一部を起草しました。彼は新社会の副大統領および後にアメリカ合衆国大統領として、フランスへの使者を務めました。彼は学者、科学者、教育のすばらしい支持者でした。彼個人的にいまだにシャーロッツビル近くに位置するバージニア大学の設置を導きました。ジェファーソンはシャーロッツビルの中央に見られる素晴らしい円形建築物を含む、最初のバージニア大学キャンパスおよび主要建物を設計しました。

ワシントンDCからの良い日帰り旅行

東海岸沿いにUSルート95を運転している場合、モンティセロはバージニア州リッチモンドから西に回り道するとほんの1時間です。これはフロリダからニューヨーク間の長距離運転の良い一泊滞在場所になります。また、モンティセロはルート29経由で ワシントンDC の南西に楽しい2時間半の小旅行です。十分時間がある場合、ワシントンDCルートからルート66経由でフロントロイヤル(Front Royal)の町、そしてブルー・リッジ山脈の峰沿いに南へスカイライン・ドライブを通行しシャーロッツビル近くのウェインズボロ(Waynesboro)まで少し長い距離のドライブをしてみる価値があります。 シェナンドウ国立公園(Shenandoah National Park) を通過するこの数百マイルのドライブは、東海岸への海岸沿い平野の農地を横切り、他方の西には広大なシェナンドウの谷間からアパラチア山脈を横切る、壮観なパノラマ風景のある山脈の峰に続きます。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: モンティセロの歴史的建物