ユタ
旅行目的地
予約

国立公園

ユタ

人口密度の低いユタ州

Arches National Park © John Crossley
大小の峡谷がこのエリアの特色ですが、アーチーズ(Arches)やナチュラルブリッジ(Natural Bridges)で見られるように、岩が侵食されてできたアーチなども数多くあります。

ユタ州は、カリフォルニアの海岸から500マイル(800キロ)内陸のアメリカ西南部、コロラド州およびロッキー山脈のすぐ西側に位置しています。面積こそ8万5千平方マイル (7900平方キロ)もありますが、その人口はわずか200万人。人口16万人のソルトレイクシティ(Salt Lake City)が、ユタ州唯一の「都市」なのです。また、モルモン教(Mormon)として知られる終末日聖徒教会(Church of Latter Day Saints)の総本山もあります。世界的に有名なモルモン・タバナクル合唱団(Mormon Tabernacle Choir)の本拠地でもあり、モルモン教会の管理下にある、家系図図書館の蔵庫は世界最大級です。

ユタ州はまた、世界有数の地形美の宝庫でもあります。おもに州南部と東部の至る所で、想像を超える色彩と形態の岩場が広がっています。風景は何百マイルにもわたって、よじれたような峡谷や危なっかしくようやく立っている岩のアーチ、垂直に切り立つ山々や岩の尖塔、突起などが続いています。アメリカ西南部にある州の中でもユタ州がいちばん、砂漠や大峡谷、そそり立つ尖塔岩といった、いわゆる「西部」らしい風景を、訪れる人に見せていると言えるでしょう。

ユタ州-アウトドアファンのパラダイス

ユタ州は様々な景観のある土地で、世界で最も美しい冒険目的の中心地です。息を呑むような山脈、畏敬の念を起こさせる砂漠の峡谷、美しい谷は、世界中からの観光客を魅了します。最も有名なアウトドア目的地は、南部モアブ地域、5つの国立公園、コロラド川、グリーン川、ロッキー山脈のスキーリゾートが含まれます。これらのユニークな地域へ行き体験する人気な方法は、リバーラフティング、オフロードの四輪駆動アドベンチャー、サファリ、ハイキング、乗馬、マウンテンバイク、スキーです。これらのアドベンチャーアクティビティのすべては、ユタ州の全体にわたる驚くべき景色を強調します。

驚異の土地、ユタ州西南部

ユタ州西南部は「カラーカントリー(Colour Country)」として知られています。比較的標高も低くて暑いシダーシティ(Ceder City)周辺のような所から、森林に覆われた標高1万フィート(3000メートル)の山地まであり、岩場の豊かな色彩と美しい形からその名がつけられました。誰もが知っている、ブライスキャニオン(Bryce Canyon)やザイオン(Zion)などの国立公園もこのエリアですが、この他にも一見の価値ありの数々の絶壁や峡谷、ドーム、砂丘などが目白押しです。

ユタ州東南部は「キャニオンカントリー(Canyon Country)」です。ここの岩は西南部より全体的に色が赤っぽいものの、依然として変化に富む色と形を呈しています。大小の峡谷がこのエリアの特色ですが、アーチーズ(Arches)やナチュラルブリッジ(Natural Bridges)で見られるように、岩が侵食されてできたアーチなども数多くあります。驚嘆に値する珍しい景観が集中しているのは、グリーン(Green)川にサンファン(San Juan)川、コロラド(Colorado)川とそれらの支流の流域で、これらの川は周囲の岩の層を何万年もかけて、そして今もなお、侵食し続けています。このエリアはまた、周囲よりも一段高くなって巨大な楕円形をしているコロラド高原(Colorado Plateau)の一部でもあります。コロラド高原の中心部は、ユタ、アリゾナ(Arizona)、ニューメキシコ(New Mexico)、コロラド(Colorado)の4つの州が接する「フォーコーナーズ・リージョン(Four Corners Region)」と呼ばれています。近年、コロラド川にグレンキャニオンダム(Glen Canyon Dam)が造られたことで周辺の広大な砂漠が灌漑され、風景も変わりつつありますが、グレンキャニオンと人造湖レイクパウエル(Lake Powell)は、まだ知名度は低いながらも、アメリカ西南部の主要なレクリエーションの場として定着しつつあります。

美しい国立公園や州立公園も

ユタ州中央部から南部にかけての大部分は、国立公園か州立公園、自然保護地域、もしくは国有林として保護されています。町はおろか道路すらほとんどなく、まったくアクセス不可能なところがほとんどです。ユタ州内でコロラド川に架かっている橋はたった3本しかなく、それも、3本がそれぞれ200マイル(320キロ)以上離れている、といった具合なのです。気候は全体に乾燥していて暑く、夏は再高気温が華氏110度(摂氏43度)にまで達する所も多いため、この高温によって開拓者の入植が阻まれ、広大な大自然が手つかずのまま残されました。このエリアでは、西南部最大のグランドステアケースーエスカランテ・ナショナルモニュメント(Grand Staircase-Escalante National Monument)が1996年9月に指定され、今後も保護され続けることでしょう。

北部山岳地帯は立派なスキーリゾート

州北部へ向かうにつれ、周囲は次第に山がちになってきます。このエリアには、ソルトレイクシティからも近いワサッチ(Wasatch)山脈や、1万3千フィート(約4000メートル)超級の山が6つも並ぶユインタ(Uinta)山地といった山脈がいくつも連なっています。ユタ州の西端は、そのまままっすぐネバダ州からカリフォルニア州西南部にかけて、細く続く山脈によって切り分けられたように長々と横たわる、平坦なグレートベイスン砂漠(Great Basin Desert)の荒野が広がっています。そして州の北東部にはグレート・ソルトレイク(Great Salt Lake)が陣取っています。ソルトレイクの周囲数百マイルにわたって、まったく平らな塩原が広がっていることで、ソルトレイクがかつては今以上に大きかったことを偲ばされます。ソルトレイク周辺の土地の大半は軍用地としてミサイル実験に使われており、一般人が立ち入ることはできません。また、ソルトレイクシティの東にあるワサッチ山脈を車で数時間も走れば、そこはスノーバード(Snowbird)をはじめとする、アメリカ屈指のスキー場を備えたリゾート地です。

北東部の荒涼とした風景に始まり、西南部にあるモニュメントバレー(Monument Valley)のドラマチックな景観に至るまで、ユタの大自然は千変万化、尽きる所がありません。有名かつ人気の国立公園では混雑もありますが、ユタ州ではどこででも、俗世間の喧噪から逃れられる、美しい自然に囲まれた閑静な場所をすぐに見つけることができるでしょう。

Utah-map


下の地図で、ユタの主要な見どころと、数少ない道路を確認できるでしょう。

原作筆者: John Crossley
訳: Etsuko Tada
上部写真撮影: © USATourist.com
写真詳細: モニュメントバレー