ザイオン国立公園
ワシントン国立公園
ユタ
旅行目的地
予約

国立公園

ザイオン国立公園

もっとも美しいユタ州ザイオン国立公園

「ザイオンの驚くほどの美しさにまさるものは他に何もない。ザイオンの面積はヨサミテ(Yosemite)とほぼ同じくらいだが、その侵食による彫刻模様の気高さと美しさは比較にならない。雄弁なそれら侵食形態には、独特な生命力と心を感応する魅力があり、見る人の想像力を奮起させる」と、1880年に科学者のクラレンス・ダットン(Clarence Dutton)が発表しました。

Zion Canyon © Mike Leco / USATourist.com
ザイオン国立公園は、広さ147,000エーカー(59,500ヘクタール)以上あり、海抜3,700フィート(1130メートル)から8,726フィート(2630メートル)までにわたる広大な範囲の土地を占めています。

ザイオンは、広々とした谷底の新緑の色から、2,000フィート(600メートル)上にそびえ立つサンドストーンの崖のクリーム色までと、視覚的にまるでおとぎの国にいるようです。一枚岩でできた石の彫刻、生い茂る森林ととどろき流れる川には息をのみます。そしてザイオンを初めて訪れる人は、赤紫色、空色、朱色、さらに青緑色のあざやかな色の混合する配列に驚嘆するでしょう。ザイオン国立公園は、初めてアメリカ西部を訪れる観光客、さらに長年アメリカに住んでいる人々にも人気のある旅行先となってきています。

ザイオン国立公園は、広さ147,000エーカー(59,500ヘクタール)以上あり、海抜3,700フィート(1130メートル)から8,726フィート(2630メートル)までにわたる広大な範囲の土地を占めています。国立公園内の地形は、激流の川の渓谷として知られるナロウズ(Narrows)に沿って砂漠から森林までと変化します。ザイオン国立公園周辺地域の天気と気温はとても変化に富み、夏は100F(38C)以上まであがり、冬季期間には高山地帯の多くが雪に覆われます。

マイクのザイオンでのヒント: 上映時間37分の映画「神々の宝物(Treasure of the Gods)」をお見逃しなく。この映画は、ザイオン国立公園の歴史、そしてアメリカンインディアンのアナサズ族とペイウテ族、スペイン征服者達、モルモン教徒の開拓者を含む国立公園内の居住者についての神話が描写されています。この映画は、毎日決まった時間にザイオンキャニオンシアターの巨大スクリーンで上映しています。ハンググライダー、ロッククライミング、勢いよく流れる洪水、さらに映画撮影技術で受賞したほどで、はらはらどきどきの冒険が一杯には思わずかたずをのみます!



目玉のアトラクションはハイキング、登山、ロッククライミングなど

Angels Landin© © Mike Leco / USATourist.com
より険しい日帰りハイキングトレイとして人気のあるルエンジェルランディング・トレイル(Angels Landing Trail)は、ザイオン国立公園の絶景が見わたせる頂上まで1,500フィート(457メートル)登ります。

ザイオン国立公園へ向かう道路は風景の良い地域をたくさん通過しますが、なんといってもハイキングが一番で、いろいろな意味でハイキングがザイオン国立公園を本当に見る唯一の方法だと言えるでしょう。ザイオン国立公園内には、景色を楽しみながら散策するトレイルから、数日かけて歩くチャレンジ的なトレイルまでと多数のトレイルがあります。エメラルドプール・トレイル(Emerald Pool Trail)は人気の日帰りハイキングトレイルで、カエデ、樫、そしてコットンウッド(ハコヤナギ)の森林の間を通り抜け、数多くの滝の横を通り、美しいエメラルドプールへと続きます。より険しい日帰りハイキングトレイとして人気のあるルエンジェルランディング・トレイル(Angels Landing Trail)は、ザイオン国立公園の絶景が見わたせる頂上まで1,500フィート(457メートル)登ります。

ザイオン国立公園では多くのバックパッキング用ルートも提供しています。宿泊を伴う全てのハイキング者は許可証が必要です(観光事務所で$5にて入手可能)、さらに公園内はでこぼこして歩きづらいですが、ハイキング中に見えるザイオンの風景は断然その努力の価値があります。

ザイオンではロッククライミングも人気のあるレジャーの一つです。渓谷にそびえ立つ高いサンドストーンの崖はとても挑戦的なルートで、近年ではここは上級専門クライマー達のメッカとなりつつあります。しかし、岩のいつくかは緩んでいる部分もあり、クライマー達は十分な防備が必要です。このため、ザイオンでのロッククライミングは上級者向けです。

リバーサイドウオークとザイオンナロウズ

Checkerboard Mesa © Mike Leco / USATourist.com
ザイオンは、広々とした谷底の新緑の色から、2,000フィート(600メートル)上にそびえ立つサンドストーンの崖のクリーム色までと、視覚的にまるでおとぎの国にいるようです。

ザイオン国立公園の素晴らしさを十分味わうには、バージン川(Virgin River)までのリバーサイドウオークを是非お勧めします。舗装されたトレイルは全長約2マイル(約3.2キロ)で、トレイル脇の風景やワイルドフラワーがウオークキングの途中に楽しめます。リバーサイドウオークに沿って舗装が終わる場所が、ザイオンキャニオンナロウズへの入口になります。ここからハイカーは、高さ1,000フート(300メートル)を超える渓谷の壁に挟まれ、幅が24フィート(7メートル)しかない道を引き続き上流へ向かいます!この道を歩くには水に濡れても大丈夫な防水に優れたハイキングシューズが必要です。この渓谷の側面のトレイルは狭い場所が多く、ハイカーは川の水面から出ている滑りやすい岩の上を歩いて渡ることを余儀なくされます。日帰りのハイキングであれば許可証は必要ありませんが、この渓谷では集中豪雨のため鉄砲水が頻繁に起きるので、事前に天気予報を確認しパークレンジャーにも状況を尋ねてみると良いでしょう。

より冒険的なハイキングを楽しみたい方には、ナロウズを歩き通る16マイル(27キロ)のトレイルがあります。ナロウズのハイキングは普通のハイキングとは少々訳が違います。バージンリバー(Virgin River)のノースフォークス(North Fork)にあるナロウズトレイルは、深さ1,000フィート(300メートル)の岩の割れ目奥深くに位置し、幅が25フィート(約8メートル)足らずという場所がほとんどです。ただ素晴らしいの一言につきるこのハイキングは特にお勧めです。このナロウズの「トレイル」が、滝、たくさんの花々が咲き乱れる花畑、そして美しいカーブを描くサンドストーンのアーチへと案内してくれます。この渓谷は、言葉で表す事ができない自然が生み出す風景、音、匂い、さらに色彩の宝庫です。

行き方

Zion Shuttle Buses © Mike Leco / USATourist.com
ザイオンキャニオンは一般自動車の入園を禁止していますが、国立公園入口近くのビジターズセンターには一般車用駐車場があり、そこからザイオンキャニオンまで無料シャトルバスが運行しています。

ザイオン国立公園は、ソルトレークシティ(Salt Lake City)から南へ309マイル(515キロ)、そしてセント・ジョージ(St. George)から北東へ43マイル(72キロ)のユタ州南西部に位置しています。そしてネバダ州ラスベガスから北東へ約158マイル(約263キロ)のところに位置しています。このザイオン国立公園を訪れる人のほとんどは、セント・ジョージ近くの州高速道路15から高速道路9号線に乗り、スプリングデール(Springdale)という町の近くにあるサウスエントランスから訪れます。国立公園入場料は、車一台につき$20または一人$10です。年間パスも$40で購入できます。

ザイオンキャニオンは一般自動車の入園を禁止していますが、国立公園入口近くのビジターズセンターには一般車用駐車場があり、そこからザイオンキャニオンまで無料シャトルバスが運行しています。スプリングデールのダウンタウン各場所からこのビジターズセンターまでの無料バスも運行しています。ザイオンキャニオンを通過する景色の良い環状ルートツアーの無料バスは、ビジターズセンターから数分おきに運行しています。この無料バスは、多数の展望台やハイキングトレイルなどへあなたが簡単に行って楽しめるように、キャニオン内の10個所で停車します。夏季時期の運行時間は朝5:45から夜11:00までです。

他のほとんどの国立公園と同様に、ザイオンも夏の6月、7月、8月は大変混雑します。混雑を避けるには、晩春か初秋に旅行の計画することをお勧めします。ザイオン国立公園は冬季期間も開いていますが、寒く、積雪量も少ないので、この時期に出来ることは限られてしまいます。

宿泊施設

スプリングデールの町は、ザイオン国立公園の南入口のちょうど外側に位置しています。スプリングデールの町には、ホテル、モーテル、ゲストキャビンそしてベッド&ブレックファーストなど宿泊施設の選択枠がたくさんあります。それらのほとんどの宿泊施設はとても綺麗ですが、料金的はどちらかというと中価格から多少高価です。また、スプリングデールの町にはレストラン、ガソリンスタンド、さらにコンビニエンスストアが数軒あります。ハリケーン(Hurricane)の町は、国立公園南入口から西へ15マイル(約25キロ)のところに位置しています。このハリケーンの町には、いろいろなレストラン、スーパーが一つ、コンビニエンスストアが数軒、ショッピングセンターが一つ、そしてお手頃価格から中価格のモーテルか数軒あります。セント・ジョージアの町は、はこの国立公園南入口から西へ30マイル(約50キロ)のところに位置しています。このセント・ジョージアの町には、各価格のモーテルがいろいろあり、ショッピングセンターが数件とレストランそしてガソリンスタンドが多数あります。

ザイオン国立公園東側のマウントキャニオンジャンクション(Mount Carmel Junction)と呼ばれる小さな町には、中価格のモーテルが数件と多少高めの料金の民宿牧場が数件という限られた数の宿泊施設があります。この町には、ガソリンスタンドとコンビニエンスストアが数軒あります。

国立公園内にはゲストロッジが一つとキャンプ場が二つあり、さらに国立公園近辺にはプライベートキャンプ場がいくつかあります。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Guy Cazalet
写真詳細: ザイオン国立公園