ナッシュビル
旅行目的地
予約

テネシー州ナッシュビル

ナッシュビルは“アメリカの音楽の町”です。

ナッシュビルは小さい町ですが大きく感じられる町です。そこはテネシー州の中央のカンバーラント川Cumberland Riverの岸に沿って位置しています。“アメリカの音楽の町”として知られていて、カントリー・ミュージックの世界首都でもあります。

Nashville Music City © Mike Leco / USATourist.com
ナッシュビルは一般に「アメリカのミュージック・シティ」として知られ、さらに世界のカントリー&ウェスタン・ミュージックのメッカとしても知られています。

カントリー、また“ヒルビリー”ミュージックはラジオとレコードで地元の「フォーク」ミュージシャンが同時代の人が米国の他の地域で作成していたものを聞くのが可能になったすぐあとの1920年に生まれました。カントリーミュージックは元々、スコッチ‐アイルランドのメロディーと多くの田舎の州の「ダンスパーティー」でポピュラーであったバラードが基です。それはすぐに国内で何百万人もの農業者と都市の工業員にポピュラーになりました

それは有名な“グランド・オール・オープリー”の家です。

1925年にテネシー州ナッシュビルの小さい放送局はカントリー・ミュージシャンによるライブ・パフォーマンスをするラジオ・プログラムを始めました。土曜日の夜1時間のショーがGrand Operaと呼ばれるクラシック音楽ショーに続いてあったので“グランド・オール・オープリー”のニックネームがすぐにつきました。それは最終的には国内の放送局で放送され何百万人ものカントリー・ミュージック・ファンによって聞かれました。

アマチュアのカントリー歌手とミュージシャンはグランド・オール・オープリーで演奏し、名声と富を得る機会を期待してナッシュビルに群がりました。ニューヨークとロサンゼルスの大きいレコード・プロデューサーは初めはカントリー・ミュージック・レコードの市場を無視していたのでナッシュビルのとても小さいレコード・プロデューサーがカントリー・ミュージックのスター達のレコーディングを始めました。今日ではカントリーミュージックは国際的な音楽産業によって受け入れられています。そしてほとんどの一流のレコードプロデューサーが現在、ナッシュビルにオフィスとレコーディング・スタジオを持っています。 そしてここは「ミュージック・シティ」となりました。

ダウンタウン・ナッシビルにあるリーマン・オーディトリウムRyman Auditoriumはグランド・オール・オープリーの故郷です。そこは一般によるツアー用に開いていて、多くのコンサートと他のエンターテインメントのイベントにまだ使用されています。

Grand Ole Opry Hotel © Mike Leco / USATourist.com
オープリーランドのホテルは広大なガラス張りの中央ホールがあり、アメリカ国内で最も印象的なホテルです。

“オープリーランド”は今はミュージック・バレーにあります。

グランド・オール・オープリーの新しいホームはナッシュビル郊外にあるミュージック・バレーMusic Valleyにある“オープリーランドOpryland”です。オープリーランドでラジオとテレビのスタジオのツアーをしたり、前々にチケットを予約をしておくと金曜日か土曜日の夜のグランド・オール・オープリーの番組の録音に参加できます。

オープリーランド・ホテルThe Opryland hotelは広大なガラスで覆われたアトリウムがある熱帯の庭、南農園家、村、滝、湖、噴水、及び回遊船がある川がある米国で最も印象的なホテルの1つです。オープリーランド・ホテルの素晴らしいアトリウムを通って歩いたり、カジュアルなフードコートで昼食をしたり、30店のあるお店の一つに立ち寄ってみたり、5つあるテーマ・レストランの1つで夕食を食べたり、また2,883部屋のうちの1部屋で数夜を過ごすことができます。ホテルに隣接してあるオープリーランドのテーマパークは1998年に閉鎖ましたがまた巨大なアウトレット・ショッピング・センターとして再開します。

ダウンタウン・ナッシュビルにはたくさんのアトラクションがあります。

ミュージック・バレーMusic Valleyはオープリーランドのドックに着くカンバーランド・リバー・ウォーター・タクシーCumberland River water taxiでダウンタウン・ナッシュビルからアクセスできます。古風なショーボートは同じドックからの遠出、音楽のショー、およびディナーダンス・クルーズを供給します。オープリーランドの歩ける距離中にカントリースター達のロウ人形館、車の博物館、おもちゃの博物館、およびライブ・カントリー・ミュージック・エンターテインメントを提供するいくつかのクラブがあります。

ATT Building © Mike Leco / USATourist.com
ナッシュビルのダウンタウンには色々な建築様式があります。

ダウンタウン・ナッシュビルはカントリーミュージック・ホール・オブ・フェイム country music hall of fameを含むカントリーミュージックに関連する多くのアトラクション、有名なカントリー・スターに捧げられたいくつかの博物館、および国際的なレコーディング・スタジオがある「ミュージック・ロウ」"Music Row"エリアを含んでいます。公園、教会、またフルサイズに複製されたギリシア・パルテノン神殿などのおもしろい博物館があります。

ワイルド・ホース・サルーンは有名なカントリー・ライン・ダンスです。

ナッシュビルのエンターテインメント区はダウンタウンのブロードウェイ Broadwayとセカンド・アベニューSecond Avenueの中心にあります。ライブ・カントリーミュージックを特徴とするバーとクラブなどさまざまなレストランがあります。セカンド・アベニューにあるワイルド・ホース・サルーンThe Wild Horse Saloonは毎週全国的にテレビで放送されるカントリーダンスで有名です。

週末の夕方にはミュージシャンがダウンタウンの街角で楽器を演奏してカントリーのバラードを歌います。ナッシュビルでは毎日、ミュージック・シティで有名になれるチャンスを求めているウエスタンの服を着てギターを持っている男女を見かけます。

ナッシュビルからジャック・ダニエル・ウイスキーJack Daniels whiskeyの蒸留所があるリンチバーグLynchburgへは南に75マイルの短いドライブです。メンフィス(テネシー)と「ロックンロールの王」 "The King of Rock and Roll"のエルビス・プレスリーElvis Presleyの家がある「グレースランド」"Graceland"はおよそ200マイル西にあります。

原作筆者: Mike Leco
訳: Shiori Kitazono
上部写真撮影: @ Mike Leco - USATourist.com
写真詳細: ナッシュビルのダウンタウンの眺め