ニューヨーク
旅行目的地
予約

ニューヨーク・シティのヒント

空港のヒント:

ニューヨークエリアには3つの主要空港があります。これらの主要空港の1つであるJFKケネディ国際空港 (John F. Kennedy International)は、海外からの国際便が多数就航するニューヨークの第一の空港です。他の2つの空港であるラ・ガーディア空港(LaGuardia airport)とニューアーク空港( Newark airport)には、これよりも数が少ない国際便が就航し、圧倒的多数の国内便が就航しています。これらの各空港は、マンハッタンのビジネスとツーリスト中心地から6マイル~12マイル(10~20キロ)の場所に位置しています。各空港からニューヨーク・シティまでは30~60分かかる、またはもっと長い時間かかることがあります。

空港からニューヨーク市内に行くには、タクシーとリムジンサービスが最も便利な交通手段を提供します。各空港からのタクシーとリムジンサービスの通常料金は、料金一律約US$35、そして追加料金$4(橋またはトンネルの通行料)です。また、効率的な交通機関である空港バスは、空港からマンハッタンのどの場所にも一人約$12で行くことができます。これら空港バスは、グランド・セントラル・ステーション(Grand Central Station)、ペンシルバニア駅(Pennsylvania Station)、またはポート・オーソリティー・バスターミナル(Port Authority Terminal)に停車します。これらバス停車場所からマンハッタン内のホテル、あるいはマンハッタン内のどの場所にも、タクシーで料金$5~7、または安く地下鉄で簡単に行くことができます。

JFKケネディ国際空港からは、空港ターミナルから地下鉄ジャマイカ駅(Jamaica station)にエアトレインが利用でき、そしてジャマイカ駅からマンハッタンの目的地へ行く地下鉄に乗り換えることができます。この全運賃(エアトレインと地下鉄)は約$7ですが、バックなどの手荷物を自分で運ばなければいけません。ニューアーク空港からは、空港ターミナルからリバティー駅(Liberty Station)にエアトレインが利用でき、その後、リバティー駅からマンハッタン・ミッドタウンのペンシルバニア駅までニュージャージー・トランジットの電車が利用できます。料金は一人約$7です。ラ・ガーディア空港からは、地元の路線バスで最寄りの地下鉄駅まで行く必要があり、その後、地下鉄からマンハッタンへ行きます。料金は一人約$5です。

Metro Card vending machine © Mike Leco / USATourist.com
地下鉄またはバスの乗車券(メトロカード)は、各地下鉄駅の駅係員から、あるいは市内のメトロカード自動販売機から、または市内の特定販売所で購入できます。

公共交通機関利用のヒント:

マンハッタンに車を運転して行くことは避けるべきです。路上駐車の場所がまったく見つからない、そして駐車場が1日US$30するなど、ニューヨークで交通事情が最悪になることがあるからです。その点、ニューヨーク市内の公共交通機関はとても便利です。地下鉄とバスの料金は一人$2 で、ニューヨーク市内どこにでも運行され、さらにこの乗車料金には地下鉄からバスへの乗換えも含まれています。地下鉄またはバスの乗車券(メトロカード)は、各地下鉄駅の駅係員から、あるいは市内のメトロカード自動販売機から、または市内の特定販売所で購入できます。 

メトロカード回数券の購入が可能で、料金$10以上分の回数券を購入すると20%料金が割引されます。例えば、$10分のメトロカード回数券を購入すると、乗車5回分の料金で6回乗車できます。乗り放題の「ファン・パス」は料金$7で購入でき、このパスで市内の地下鉄と電車を一日乗り放題利用できます。7日間有効のファン・パスは料金$24で購入できます。

タクシー利用のヒント:

ニューヨークのタクシーを特にマンハッタン島の市内どの場所でもよく見かけます。ニューヨークのタクシーは、タクシー同士が混乱し、広がり、交通渋滞を作り出す渋滞時間以外は便利な交通手段の1つです。最寄りの縁石に立ち、手を挙げタクシーに乗車したい態度を示すことで、市内のどこからでも簡単にタクシーを呼び止めることができます。

もしミッドタウンのある場所から他のミッドタウン内の場所に移動するなら、タクシー料金は約$5-7です。ミッドタウンからマンハッタン島のダウンタウンまで、あるいはミッドタウンからハーレム近くのアップタウンまでのタクシー料金は$10-15です。マンハッタンのダウンタウンからアップタウンまでのような、マンハッタン島全域におよぶタクシー乗車料金は$20-25です。マンハッタンからニューヨークの各空港までのタクシー料金は約$35です。もしタクシーの運転手が親しみやすい人柄で、対応が丁寧で、さらに荷物運びを手伝ってくれるなら、そんな時は、アメリカの習慣として彼らにチップを払うことをお忘れなく。

ブロードウェイ劇場観賞のヒント:

ニューヨークは特にブロードウェイミュージカルなどのブロードウェイ劇場ショーで有名です。人気が高いブロードウェイチケットは完売していることが多いので、人気なブロードウェイヒットを楽しみたい際は、数週間前にチケットをオンライン予約するか、または電話予約することをお薦めします。一番人気なブロードウェイショーチケットは、料金一枚約$100します。少し人気のないプロダクション「オフブロードウェイ」のチケットは、人気なブロードウェイショーチケットの約半額料金で販売していたりします。

少し古いブロードウェイのプロダクションまたはミュージカルのどれかを観劇したい時は、タイムズ・スクエアにあるTKSチケット販売所で、当日券が半額料金で購入できます。これら当日半額チケットはインターネットでも購入できます。

ホテル宿泊のヒント:

ニューヨーク市内にあるホテルの宿泊料金は、アメリカ国内で最も高いです。マンハッタン内で一泊$150以下の本当に良いホテルを見つけるのは難しいことです。ほとんどの旅行者はマンハッタンのミッドタウンに滞在を希望し、特に多数の観光スポットに近く、そのうえ公共交通機関の乗換えが便利な中心部に近いタイムズ・スクエア劇場地区近辺が人気な滞在場所です。一泊宿泊料金$150以下のそれほど高くないホテルが多数、ミッドタウンやアッパーウエスト地域にあります。これらのホテルは少々古く、小さめの客室で、少し見劣りする内装です。しかし、これらホテルの中には、トイレ&バス兼用の部屋をバーゲン料金で提供している所もあります。

少々の不便さを気しないのなら、空港近くのホテルに滞在することをお薦めします。しかし、これら空港近くのホテルの料金はお手頃ですが、市内中心部まで30分から60分掛かることを覚悟しなければなりません。もしニューヨーク・シティへ車で出かける予定なら、ニュージャージー州ニューアーク、ニュージャージー、またはセコーカスにあるホテルに宿泊することが一番のお薦めです。ニュージャージーにあるホテルの宿泊料金は、ニューヨーク市内のホテルよりとてもお手頃料金で、客室は広く、無料駐車場が完備され、さらに公共交通機関を利用してニューヨーク市内まで行くこともできます。

Bagel vendor © Mike Leco / USATourist.com
路上のベンダーたちはマンハッタンの至る所で食べ物カートを営業し、各種の食べ物を安格で提供しています。

外食のヒント:

ニューヨーク市内には、約25,000軒のレストランがあります。世界各国の食事からエスニック料理まで、多種多様なレストランを見つけることができます。レストランの料金もお手頃価格から高額価格までと様々です。もし何か特別な食事を試してみたいなら、インターネットでニューヨーク市内のレストラン評価サイトをチェックしてみてください。また、多数のニューヨーク・デリカテッセンでは、驚くほど種類豊富なエスニック・スペシャリティーの温かい食べ物バーや冷たい食べ物バーを安価で提供しています。

路上のベンダーたちはマンハッタンの至る所で食べ物カートを営業し、各種の食べ物を安格で提供しています。地元の路上ベンダーから買う一杯のコーヒーとベーグル、またはマフィンが、忙しいニューヨークのオフィス・ワーカーの典型的な朝食です。ランチ時には、ニューヨーク・ホットドッグ、イタリアン・ソーセージサンドイッチ、ギリシャ風ヒーロス、中近東風ファラフェル、さらに多数の他の美味しい食べ物を路上ベンダーから購入できます。これらはとても美味しいです。

ショッピングのヒント:

ニューヨーク市内では買物の機会もたくさんあります。49thストリートと59thストリート間のフィフス・アベニューは、ニューヨークの全ての有名デザイナー会社と高級店の拠点です。この地区での買物は高価でなかなか手が出ませんが、ウィンドウショッピングにはお金がいりません。大規模なニューヨークのデパートでは、様々なお手頃値段の高級品を見つけることができます。これらデパートのエンド・オブ・クリアランス・セールでは、ほとんどの商品が25%から50%割引になり、市内一番のバーゲンを提供します。世界で最大規模なデパートと言われるヘラルド・スクエアにあるメーシーズ、さらに3rdアベニューと59thストリートに建つブルーミングデールスが最も有名なデパートです。

34thストリートと40thストリート間の5thアベニューと9thアベニュー間にある有名な「ガーメットディストリクト」には、衣料デザイナーや衣料製造業者の事業所、さらに卸売ショールームが多数あります。売れ残り商品、現品限りのサンプル、少々傷あり商品などをバーゲン価格で一般の人たちがデザイナーまたは製造業者から直接購入できる、高級「サンプルセール」が有名です。残念ながら、これらサンプルセールの正確な場所と日時を探し知ることが必要です。サンプルセールはたいてい市内新聞や雑誌のファッション欄に載っています。

Shopping bargains © Mike Leco / USATourist.com
大規模なニューヨークのデパートでは、様々なお手頃値段の高級品を見つけることができます。これらデパートのエンド・オブ・クリアランス・セールでは、ほとんどの商品が25%から50%割引になり、市内一番のバーゲンを提供します。

驚くほど多数のお店やブティックがニューヨーク市内の至る所にあります。サウス ストリート シーポートは観光地区で様々なお店が多数揃っています。グリニッチビレッジ、ソーホー、チェルシーなどの地域には、多種多様な衣料や商品を取り揃えるお店が多数あります。本物のような偽物「ノックオフ」デザイナー商品などを含む、安い商品やバーゲン商品の買物はチャイナタウンがお薦めです。

多数のお土産店、家電、カメラ店をタイムズ・スクエア周辺地域で見かけるでしょう。これらのお店では、見掛け倒しの商品につり上げた値段をつけ、その値段からどの商品もすごく安くすると言い寄ってきます。これらのお店には注意してください!概して、郊外のショッピングモールや評判の良い専門店などで、良質な商品をとても安い値段で購入できます。

ニューヨークに滞在中、買物を大いに楽しみたいのなら、ディスカウントアウトレットモールの1つを訪れてみましょう。ニューヨーク市内から一番近いアウトレットモールは、マンハッタンから約45分のニュージャージー州エリザベスにあるジャージーガーデンズ・モール(100店舗)です。その他2つのアウトレットモールは、ニューヨークの南約1時間半のニュージャージー州中央部にあります。また、2つの最大規模アウトレットモールのうち1つは、ウッドベリー コモン(200店舗)で、ニューヨークの北約1時間半のところにあり、もう1つはタンガー アウトレット(150店舗)で、マンハッタンの東約1時間半、ロングアイランドの先端に位置しています。多数のツアー会社がこれらのモールへバスツアーを主催しています。もしあなたが本気で買物を楽しみたいなら、これらのモールの1つで1日を費やす価値ありです。

Liberty Helicopter Tours, New York City
一生の思い出になるツアーをリバティ・ヘリコプターで予約しましょう。ニューヨークの最も有名なランドマークの上空を飛行し、自由の女神、エリス島、セントラルパーク、エンパイアステートビル、そしてもっと多くの全景が眺められます。リバティ社のどのツアーも忘れられないものです。今日、予約を!

ツアーのヒント:

グレイ・ライン社(Gray Line)では、興味あるスポットに多数停車し、2階建てバスでニューヨーク市内を回る、観光ツアーを主催しています。このツアーは「ビック・アップル」の大体を把握するすばらしい方法です。ニューヨークは、市内の全てのハイライトを観光するには長時間かかる、またはただ見るだけのスポットが思いのほか多数あるので、最低1日を市内観光ツアーに割当てるべきです。サークル・ライン社(Circle Line)では、マンハッタン島周辺や自由の女神を通過するニューヨーク湾内のボートクルーズツアーを多数主催しています。このボートクルーズツアーの所要時間は2時間から4時間で、ニューヨーク市内をユニークな角度から眺められます。また、サークル・ライン社では、リバティー島へのフェリーを運航し、自由の女神像を間近から見ることができます。リバティー島へのフェリー乗船待ちの列はいつも長蛇なので、「自由の女神」観光には、最低4時間は見ておきましょう。もう1つのユニークなニューヨーク観光の方法は、ニューヨーク市内と湾を上空から眺めるヘリコプターツアーです。このヘリコプターツアーの所要時間は1時間未満ですが、とてもエキサイティングな体験です。

ニューヨークのお得なベストツアーは、なんと言ってもスタテン島フェリーでしょう。このスタテン島フェリーは、リバティーツアーボートを待つことなく、ニューヨーク市内のスカイライト、美しいニューヨーク湾、そして自由の女神像も見学できます。また、スタテン島フェリーを利用すると、リバティー島見学時間終了後でも自由の女神像が見学できます。バッテリー公園に隣接しているフェリー乗り場に行き、乗船時間30分のスタテン島フェリーに乗り、ニューヨーク湾を横切り、自由の女神像を通過し、その後、次のフェリーでバッテリー公園に戻ってきます。このフェリーの乗船にお金はいりません!このフェリー乗船は全く無料です。 

ニューヨーク・シティで時間とお金を節約--トップ40位以内に入るビック・アップルの人気観光スポットに入場料がお得-さらに132ページの無料ポケットサイズガイドブックがもれなく付いて来ます: New York Pass

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: ニューヨーク