ニューヨーク
旅行目的地
予約

マンハッタン近隣地域

マンハッタン島は、ニューヨーク市の商業とビジネスの中心で、長さ約12マイル(約19キロ)、幅3マイル(約5キロ)です。この大都市圏は、各種の地区や地域社会が入り混じっています。各地域それぞれに異なる特徴と雰囲気を持っています。ここに、いくつか主なマンハッタン近隣地域を簡単に説明します。

Manhattan Map © USATourist.com
マンハッタンの地図

ロウワーマンハッタン

この地区は、マンハッタン島の最南端に位置します。バッテリー公園(Battery Park)、ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)のある金融街、さらにサウス ストリート シーポート(South Street Seaport)を取巻いています。ここはほとんど商業地区になりますが、少数の上品なレストランとビストロがあります。ロウワーマンハッタンのフェリー乗り場から、スタテン島(Staten Island)または自由の女神行きフェリーが運航しています。

チャイナタウン

キャナルストリート(Canal Street)とモットーストリート(Mott Street)の交差する界隈のダウンタウン近隣は、アジア諸国以外に住む中国人が最も集中している地域の一つです。今では韓国、タイ、ベトナム、マレーシアやその他アジア諸国からの移民も含まれるので、アジアタウンと呼ぶのがもっと正確かも知れません。チャイナタウンには、お手ごろな値段の中華料理レストラン、アジア食料雑貨店、さらにユニークな東洋のお土産店があるのことで有名です。

リトル・イタリー

キャナルストリート(Canal Street)の北、マルベリーストリート(Mulberry Street)とスプリングストリート(Spring Street)周辺のチャイナタウン近隣地区は、リトル・イタリー(Little Italy)と呼ばれています。イタリア各地域の様々な料理を特色とする多数のレストランがあります。映画「ゴッドファーザー」の中のシーンが、ここで撮影されました。

グリニッジビレッジ

このビレッジ地区は、マンハッタンを横切って14thストリートからハドソンストリートまで伸び、ブロードウエイによってイーストビレッジ(East Village)とウエストビレッジ(West Village)として知られる、異なった二つの地区に分かれています。イーストビレッジは、パンク・ロック・バー、ファンキーなカフェ、音響劇場やトレンディなブティックで知られています。ウエストビレッジの3つの通りに立ち並ぶ、ほろ酔いかげんなジャズ・クラブや親しみあるアパートが、大都市の風景の中に埋もれるようにある、小さな街の雰囲気をかもし出しています。

Liberty Helicopter Tours, New York City
一生の思い出になるツアーをリバティ・ヘリコプターで予約しましょう。ニューヨークの最も有名なランドマークの上空を飛行し、自由の女神、エリス島、セントラルパーク、エンパイアステートビル、そしてもっと多くの全景が眺められます。リバティ社のどのツアーも忘れられないものです。今日、予約を!

トライベカ

トライベカ(TRIBECA)とは、TRIangle BElow CAnal Streetつまり、「キャナルストリートの下の三角形」という意味で、ブロードウエイとウエストストリートで囲まれた地域です。一時期はニューヨーク市の経済活性地域でしたが、それら工場は今ではアパートやコンドミニアムに建て変わり、ロバート・デニーロのような有名人の居住地として人気があります。この地域には、有名高級レストランも多数あります。

Soho Art Gallery © Corel
ニッチビレッジ

ソーホー

ソーホー(Soho)とは、SOuth of HOuston Streetつまり、「ヒューストンストリートの南」という意味で、19世紀の鋳鉄製建築がアートギャラリー、ブティックや様々なレストランの建物にたくさん見られます。

ミッドタウン

一般的に、34thストリートからセントラルパーク南端までの地区は、ミッドタウン(Midtown)として知られています。この地区は、イースト川からタイムズ・スクエア、そして劇場地区とその西端までと、マンハッタンを横に長く伸びて位置しています。ここが、ニューヨーク市の主要なビジネス、貿易とショッピングセンターです。この地域には、エンパイヤーステートビル(the Empire State Building)、ロックフェラーセンター(Rockefeller Center)、国連(the United Nations)、セント・パトリック大聖堂(St. Patrick's Cathedral)、さらに多数の有名ストアがあります。

セントラルパーク

マンハッタン島中心部にある草と木々で囲まれた広大な公園は、遊歩道、乗馬、アイススケート、ボート漕ぎ、サイクリング、ローラー・ブレードやその他多くのスポーツに利用ができます。

アッパーイーストサイド

59thストリートから96thストリートまでのセントラルパーク東側に接する近隣は、裕福で社会的にも著名なニューヨーカーの多く住む、アッパーイーストサイド(Upper East Side)として知られています。メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)、グッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)など他にも多数の立派な美術館がこの地域にあります。またここは高級ショッピングと上品なレストランがあることでも知られています。

Greenwich Village © IMSI
ウエストビレッジの3つの通りに立ち並ぶ、ほろ酔いかげんなジャズ・クラブや親しみあるアパートが、大都市の風景の中に埋もれるようにある、小さな街の雰囲気をかもし出しています。

アッパーウエストサイド

セントラルパークを挟みアッパーイーストサイドの反対側、コロンブス・サークル(Columbus Circle)と125thストリートの間に位置する近隣は、アッパーウエストサイド(Upper West Side)として知られています。パフォーミングアートで有名なリンカーンセンター(Lincoln Center)と、アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)があります。この高級エリアは、多数のミュージシャン、パフォーマーや有名人が住んでいます。セントラルパーク近くで不時の事故で亡くなるまで、ジョン・レノンもここに住んでいました。この地域は、すばらしいショッピングと食事で知られています。

ハーレム

セントラルパークの東側96thストリートからセントラルパーク西側125thストリート、さらにそこから165thストリートまでおよぶマンハッタン島の上部地域は、ハーレムとして知られています。ここは大きなアフリカ系アメリカ人コミュニティーの伝統中心地で、有名なアポロ・シアター(Apollo Theater)があります。この地区の南東部は、ヒスパニック系近隣で占められ、スパニッシュハーレムとして知られています。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: マンハッタン