ニューヨーク
旅行目的地
予約

Manhattan and Central Park
© Corel

幅約4km、長さ約20km超のマンハッタン島には、ニューヨークのビジネス、経済、娯楽、文化施設などのほとんどが集中しています。たて約6km、幅約800mの広さを誇るセントラルパークは、そのマンハッタンの中心部に位置し、街全体をきれいに2分割しています。

ニューヨーク

「ビック・アップル」

ニューヨーク(New York City)はフロリダ(Florida)の北約1,600km、ボストン(Boston)の南約320km、アメリカ合衆国の東海岸にあります。 ハドソン川(Hudson River)の河口にあり、5つのバラ(borough)と呼ばれる区から成ります。マンハッタンの東には、ロングアイランド島(Long Island)、ハドソン川の西の対岸にはニュージャージー州(New Jersey)、という位置関係です。「ビッグ・アップル」(人々はニューヨークのことをよくこう呼ぶ)は、人口約1,200万人を擁す全米最大の都市であり、多くの国々からの移民を含む、多様な人種構成から成り立っています。チャイナタウン(China town)、リトルイタリー(Little Italy)、そしてスパニッシュハーレム(Spanish Harlem)などは、それら住民の祖国の民族文化が色濃く反映された地域です。まさに人種の坩堝と言えるこの地はEF語学留学など世界有数の留学先です。

ニューヨークのビジネスおよび商業の中心であるマンハッタン(Manhattan borough)は、地理的にも、ハドソン川の中央に浮かぶ大きな島。その南端にあるメインハーバーの南向かいに、大規模な住宅街となっているスタテン島(The borough of Staten Island)があり、ハドソン川支流のイースト川対岸、ロングアイランド島の西部には、ブルックリン(Brooklyn borough)とクイーンズ(Queens borough)があります。ブロンクス(Bronx borough)は、マンハッタンの北、本島上に位置しています。ハドソン川西の対岸は、ニュージャージー州です。

Liberty Helicopter Tours, New York City
一生の思い出になるツアーをリバティ・ヘリコプターで予約しましょう。ニューヨークの最も有名なランドマークの上空を飛行し、自由の女神、エリス島、セントラルパーク、エンパイアステートビル、そしてもっと多くの全景が眺められます。リバティ社のどのツアーも忘れられないものです。今日、予約を!

シティの宿泊施設

ニューヨーク・シティを訪れると、ホテルの選択の多さに驚きます

ニューヨークには観光名所が数知れず存在します。タイムズスクエアや自由の女神、メトロポリタン美術館、MOMAで知られるニューヨーク近代美術館などはほんの一握りに過ぎません。ニューヨークのホテルは世界の中でも最も値段の張るホテルですので、早めの計画をお勧めします。ホステルですと最高で50ドル程度、お風呂共有のベッドのみのお部屋は100ドルから200ドル程度です。レストランが入っている様な中級クラスのホテルは、綺麗なお部屋やルームサービスも注文可能で約250ドルから350ドル程度ですが、お望みの方には世界でトップクラスに入るような豪華なホテルもあります。インターネットを使えばニューヨークのホテル予約はとても簡単で、たくさんの旅行会社のウエブサイトを見比べながら自分のお財布にあったホテルを探す事ができます。

マンハッタン島は「ハート・オブ・ニューヨーク」

幅約4km、長さ約20km超のマンハッタン島には、ニューヨークのビジネス、経済、娯楽、文化施設などのほとんどが集中しています。たて約6km、幅約800mの広さを誇るセントラルパークは、そのマンハッタンの中心部に位置し、街全体をきれいに2分割しています。マンハッタンの南端の地区は「ダウンタウン」、そしてセントラルパークの真南(下)の地区は「ミッドタウン」と呼ばれます。セントラルパークを南北に二分したときの分割点よりも北の地区はすべて「アップタウン」と呼ばれます。島を東西に分割した場合のロングアイランド側は「イーストサイド」、ハドソン川側は「ウェストサイド」となります。このうち、特にセントラルパークに隣接する地区は、それぞれ「アッパーイーストサイド」、「アッパーウェストサイド」と呼ばれています。

マンハッタンでは、数字で表現された「ストリート」(xx丁目)は必ず東西に走り、グリニッジビレッジ北の1st Street(1丁目)から、アップタウン北端の218th Streetまで続きます。一方、「アベニュー」(xx番街)は南北に走り、イーストサイドのFirst Avenue(1番街)に始まり、ハドソン川側ウェストサイドのTwelfth Avenue(12番街)まで続きます。 ところが、アベニューの方は、数字で表現されたものに加え、ところどころに、Park AvenueやLexington、Madison、Broadwayなど、名前のあるものが混じっています。また、BroadwayはAvenueの走り方としては例外的で、最初の部分はダウンタウンの中心部あたりで他のアベニューと同じく南北に延びていますが、セントラルパークの南側に達したところで鋭く西に曲がり、そのままウェストサイドをマンハッタン島の北端まで走っています。

Everything you need...your source for New York

マンハッタンを歩くのは難しくない

方角をおさえ、いくつかの用語上の法則を覚えれば、マンハッタンを歩くのは難しくありません。地下鉄とバスは、北へ(つまりストリートの数字が大きくなる方向へ)行くものは「アップタウン」行き、逆に南へ行くものは「ダウンタウン」行きとなります。東西を横断するものは「イーストサイド」行き、または「ウェストサイド」行きです。建物の番号には(とくにアベニュー上では)、論理的な規則性がありません。人に方角をたずねる時には、最寄りのストリートとアベニューの交差点を使った表現をするとよいでしょう。例えば、「On Broadway, near 42nd Street(ブロードウェイ42丁目近く)」とか、「near Third and fifty fourth.(3番街54丁目のあたり)」のように言うようにします。

Williamsburg Bridge © Corel
ブルックリンは、イースト川を挟んだ対岸、ロングアイランド島の南西部の先端に位置し、マンハッタンとは、橋とトンネルで結ばれています。

ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタテン島は、マンハッタンのベッドタウン

ブルックリンは、イースト川を挟んだ対岸、ロングアイランド島の南西部の先端に位置し、マンハッタンとは、橋とトンネルで結ばれています。面積にしてマンハッタンの4倍、人口は約4百万人で、ニューヨーク市の主要なベットタウンとなっています。マンハッタンと違い、ブルックリンには高層ビルはほとんどなく、街路樹の続く通りに沿って建ち並ぶブラウンストーンづくりの住宅や小ぶりなアパート、というのがこの地区の典型的な風景です。ブルックリンのホテルの数はかなり限られてはいますが、どのホテルも、騒々しい通りに面したマンハッタンのホテルに比べると、静かな環境を提供しています。コニーアイランド(Coney Island) とアミューズメントパークは南岸に、ジョンF.ケネディ国際空港(John F. Kennedy Airport)はブルックリンの東にあります。

同じくロングアイランド島のクイーンズは、ブルックリンの北に位置しています。クイーンズも住宅街ですが、こちらには高層マンションが数多く見られます。 ラガーディア空港、シェアスタジアム(Shea Stadium)、ニューヨーク世界博覧会の会場跡などは、みなこの周辺です。空港の近くにはホテルが数件あります。ブロンクスも住宅地です。マンハッタンの北、本島上に位置しています。ここにあるブロンクス動物園(Bronx Zoo)は広く素晴らしいものです。

スタテン島はマンハッタンの真南、メインハーバーの先の港に浮かぶ島です。この島への一番手軽な交通手段は、マンハッタンの南端、バッテリーパーク(Battery Park)から出航するスタテン島フェリーです。このフェリーからは素晴らしいニューヨークの摩天楼と自由の女神が望めるうえ、運賃が無料です。スタテン島には一戸立ちの家が多く、雰囲気のある町となっています。

Photo of Mike

マイクのニューヨーク・ヒント ニューヨークでは、レンタカーの利用は避けましょう。マンハッタンで駐車場を探すのはとても難しく、かりに見つかったとしても高い料金を取られます。また、大渋滞にはまる可能性もあります。公共の交通機関は便利で能率よく行動できる手段です。市内では地下鉄、バス、タクシーを使いましょう。ニューヨーク市内を離れたら、またレンタカーを借りて旅を続けるのがよいでしょう。


ニューヨークの3つの空港

Time Square © Mike Leco / USATourist.com
真夜中のタイムズスクエアを見ると、たいていの都市の昼間よりも、よほど活気に満ちあふれています。

ニューヨークには主要な空港が3つあります。ジョンF.ケネディ国際空港はマンハッタンから東へ約19kmのロングアイランド島に、ラガーディア空港はダウンタウンから約10kmの、やはりロングアイランド島のクイーンズに、そして、ニューアーク空港はハドソン川を渡り、マンハッタンから約19km南西のニュージャージーに、それぞれあります。どの空港からも、マンハッタンへは、タクシーまたはバスの便が充実しています。 ニューヨーク市内では公共の交通機関も発達しています。バス、地下鉄、タクシーはもっとも便利な交通手段です。アメリカでは、ニューヨークほどに鉄道網の十分に発達した都市は他にほとんどありません。通勤用の電車は、近隣のコミュニティーや隣接する州のほとんどをカバーしています。それ以上の長距離を走る列車は、東海岸を通り、全米主要都市へと向かいます。

眠らない街、ニューヨーク

ニューヨークは世界中でもっともエキサイティングな街のひとつです。よく、「眠らない街」とも言われます。実際、真夜中のタイムズスクエアを見ると、たいていの都市の昼間よりも、よほど活気に満ちあふれています。自由の女神、国連本部、エンパイアステイトビル、300を超える美術館や博物館など、ニューヨークには観光名所がたくさんあります。また、世界的に有名なブロードウェイの劇場街をはじめ、幅広いエンターテインメントが集結する街として知られます。レストランは30,000軒以上、そのほか、バーやクラブが無数にあります。エキサイティングな大都会が好きなあなたには、ビッグ・アップルは最高に魅力的な場所と言えるでしょう。

原作筆者: Mike Leco
訳: Mihoko Miyamoto
上部写真撮影: © Chris Pritchard
写真詳細: ニューヨークのビジネスおよび商業の中心であるマンハッタン(Manhattan borough)は、地理的にも、ハドソン川の中央に浮かぶ大きな島。