ニューヨーク
旅行目的地
予約

ニューヨークの食事

ニューヨーク市内には最低25,000の食べる場所があります。それら全てのレストランを評価またはレビューしようとはしません。それについてはZagat'sのような評価サイト、あるいはTrip Advisorのような読者レビューサイトをご覧頂くことをお勧めします。その代わりにニューヨーク市内で美味しい食べ物を見つけることができる、様々なタイプの場所をいくつかご紹介します。

Food Cart © Mike Leco / USATourist.com
ニューヨーク市内では1000人以上のストリートベンダーの人たちが、すぐ食べられるブレックファースト、ランチ、ディナーを安価で売っています。

ストリートフード

たぶん、ニューヨーク市内には1000人以上のストリートベンダーの人たちが、様々なすぐ食べられる物を売っています。ストリートベンダーの人たちは、トラック、トレーラー、プッシュカート、移動式キオスクなどで、スナックや食事を提供しています。ニューヨーク市がストリートベンダーの衛生を管理しているので、一般に食べ物は安全です。通常、価格はとてもお手頃で、食べ物はたいてい美味しいです。

早朝、ほとんどのベンダーがベーグル、マフィン、またはペーストリーと一緒に、コーヒーあるいはオレンジジュースを元気よく売っています。典型的なニューヨーカーは、コーヒーとマフィンまたはベーグルを朝食用に買い、仕事場に持って行きます。

朝以外は、これらストリートベンダーでは多種多様な食べ物を提供しています。ホットドック、ハンバーガー、ステーキサンドイッチ、イタリアンソーセージ、ピザなどは、これらストリートベンダーが提供する典型的な食べ物の一部ですが、様々なエスニック特有の食べ物も多数ありエキゾチックです。メキシコのタコス、ブリート、そしてタマーリ、ジャマイカン・ジャークチキン、ギリシャのギロス、インドのドーサとカレー、中東のフェラーフェルとシャワルマ、コロンビアのアレパス、オーストリアのシュニッツェル、中国の餃子、南米のバーベキュー、さらにたくさんの他の食べ物があります。食事制限のある人たちには、一部のストリートベンダーではコーシャフード、ハラルフード、ベジタリアンなどの選択を提供しています。

ニューヨーク市内のストリートベンダーのいつくかを試してみたい場合、地元ニューヨーカーの人たちにお勧めを聞くと良いでしょう。ニューヨーカーの誰にも好きな美味しい食べ物を売る、特別なベンダーがあるようです。

Liberty Helicopter Tours, New York City
一生の思い出になるツアーをリバティ・ヘリコプターで予約しましょう。ニューヨークの最も有名なランドマークの上空を飛行し、自由の女神、エリス島、セントラルパーク、エンパイアステートビル、そしてもっと多くの全景が眺められます。リバティ社のどのツアーも忘れられないものです。今日、予約を!

オリジナルのニューヨークのデリ

数年前まではニューヨークには数百のデリカテッセンがあり、各デリカテッセンでは様々なユダヤ料理を提供していました。これらデリカテッセンの日替わりの食べ物には、作られたばかりのコーンビーフ、パストラミサンドイッチ、温かいマッツォボールスープ、フルーツブリンツ、チーズケーキが含まれていました。今日、これらオリジナルのデリカテッセンは数軒残っているだけですが、美味しい料理を試食するためだけに訪問する価値はあります。

2つの伝統あるデリは、タイムズスクエアの北に数ブロック、6番街に位置しています。それらデリはカーネギー・デリとステージ・デリです。両デリとも大量の肉とチーズが入っていて家族全員で食べてもボリューム十分な、とても大きなサンドイッチが有名です。もう1つの伝統あるデリは、ユダヤ料理とともに、とても美味しいスープとサンドイッチを提供する、ローワー・イースト・サイドのヒューストン・ストリートにあるカッツ・デリです。

Delicatessen © Mike Leco / USATourist.com
一般にニューヨークの現代風デリは、コンビニ、ニューススタンド、ファーストフードレストラン、テークアウトフードスタンドが組み合わさっています。

現代風ニューヨークのデリ

マンハッタンおよびニューヨークの他の行政区内至る所には、現代風デリカテッセンが数百件あります。一般に、これらデリは、コンビニ、ニューススタンド、ファーストフードレストラン、テークアウトフードスタンドが組み合わさっています。これらニュースタイルのデリはバーゲン料金の食事には良い場所です。これらデリの多くでは、お手頃料金でフードビュッフェ、サラダバー、スープバー、サンドイッチ、スナックフード、多数の飲み物を提供しています。

フードバーでは様々な料理、または日本のスシ、中国の餃子、ジャマイカン・ジャークチキン、イタリアンピザ、アフリカのフライド・プランテインズ、インドのドーサ、そして典型的な多数のアメリカの食べ物を含む、多数のエスニック料理を提供しています。通常、プラスチック製容器を各自取り、様々な食べ物をフードビュッフェあるいはサラダバーから取り、その後レジで重量を測ってもらいます。重量分の料金を払います。一部のデリには座席がありますが、多くの人たちは仕事場、あるいは即席ピクニックができる近くの公園に買った食べ物と飲み物を持って行きます。

近隣地域のレストラン

ニューヨークには25,000軒以上のレストランがあります。これらレストランはマンハッタン島および周辺行政区内の至る所にあります。異なる価格の多種多様なレストランがあります。このページ内でこれら全てをご紹介することは不可能ですが、一部の良いレストランをどこで見つけられるか、簡単なガイドをここでご紹介します。

ミットタウン中心部にあるタイムズスクエア地域には、ブロードウェイ観客の人たち、地元労働者の人たちだけでなく、観光客の人たちに料理を提供するレストランが集中しています。想像通り、これらレストランの一部では、二流料理を高い値段で観光客の人たち提供していますが、探してみるととても質の良いレストランを見つけ出すこともできます。

34丁目と59丁目間のミッドタウンウエストサイドは、一般にヘルズ・キッチンとして知られています。ブロードウェイシアター地区の近くにあり、俳優および俳優を目指している人たちに人気な住宅地域です。また、ここは劇場の観客の人たちにとっても便利な食事場所です。9番街およびその周辺には、様々なエスニック料理を特色とする多数のレストランを含む、高級レストランの良い選択があります。

Chinatown © Mike Leco / USATourist.com
ニューヨークのチャイナタウンはアメリカ国内で最大規模です。混雑した通りには、数百軒のレストラン、フルーツスタンド、フィッシュマーケットが建ち並んでいます。

ロウアーマンハッタンは、高い値をつけすぎたビジネスマン用レストラン、そしてファーストフード軽食店が多数ある、主としてビジネスおよびファイナンシャルの中心地ですが、注目に値する例外が少なからずあります。ニューヨークのイタリア料理の伝統ある中心地リトルイタリーはここにあり、さらにオリジナルの中国系アメリカ人地区であるチャイナタウンもここにあります。残念ながら、リトルイタリーは旅行者向けのイタリアレストランが並ぶ、ほんの数ブロックに縮小されました。反対にチャイナタウンはロウアーイーストサイドの大部分を含んで拡大し、本物でお手頃価格のアジアレストランが多数建ち並んでいます。

ミッドタウンイーストサイドおよびアッパーイーストサイドの下の地域には、良いレストランがたくさんありますが、これらレストランはこの地域の至る所に散在しているので、集中して真剣に探す必要があります。セントラルパークの上端周辺地域のハーレムには、アフリカ系アメリカン人の伝統料理を提供する、ソールフードレストランが多数あります。

マンハッタン周辺にある他のニューヨーク行政地区には、特にエスニック料理の良いレストランが多数あります。ブロンクスのアーサー・アベニュー、またはブルックリンの古いイタリア人街地域で美味しいイタリア料理を見つけることができます。コニーアイランド近くのブライトンビーチには、ロシアレストランとウクライナレストランが多数あることが特徴です。フラッシングのアジア人街地域は、多種類の美味しい中華料理、和食、韓国、タイレストランを提供している一方で、南米料理はジャクソンハイツ付近です。

レストランのヒント

ニューヨークを訪問する場合、タイムズスクエア近くのマンハッタン中心部に滞在することでしょう。この地域にある観光者向けレストランに入ることを避け、他の地域にある美味しい地元の食事を試すことをお勧めします。9番街近くのヘルズ・キッチン地域へと西に行く、またはミッドタウンのビジネス街へと東に行き、地元の人たちが頻繁に訪れる高級レストランを試してみましょう。本物のアジア料理を試すためにダウンタウンの地下鉄を利用してチャイナタウンに行きましょう。

時間に余裕がある場合、マンハッタンを抜け出して、周辺行政区域まで美味しいエスニックフードを食べに行きましょう。ブロンクスのアーサー・アベニュー、またはブルックリンハイツ地域に美味しいイタリア料理を食べに出かけましょう。ラガーディア空港近くのフラッシングへ様々なとても美味しいアジアレストランに出かける、あるいはジャクソンハイツの南米料理に出かけましょう。ハーレムのソールフードも試してみて下さい、そしてストリートベンダーのフードカートからストリートフードを試すこともお忘れなく。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: マンハッタンおよびニューヨークの他の行政区内至る所にあるデリカテッセンは、コンビニ、ニューススタンド、ファーストフードレストラン、テークアウトフードスタンドが組み合わさっています。