ニューメキシコ
旅行目的地
予約

Bandelier National Monument
© Anne Leco / USATourist

アルバカーキから車で2時間のところにあるバンデリア国定公園は、古代プエブロ人の居住を探索することができます。

ニューメキシコ

魔法の土地

ニューメキシコは米国サウスウェスト(南西)の中心に位置しています。メキシコの国境に沿ってあり、テキサスとアリゾナに挟まれており、北にはコロラドがあります。美しい景色のある土地で、カウボーイとインディアンの国です。

ニューメキシコにはさまざまな奇妙で素晴らしい地質があり、美しい風景があります。高度にある砂漠と高原は侵食した岩石の頂点と火山の噴石丘のある山々に囲まれています。地平線いっぱいに広がる大草原にはまばらに草があり、低い灌木と松となどが所々でています。

リオ・グランデ・リバー・バレー

南向きに伸びている北のサンホアン山脈the San Juan mountainとサングレ・デ・クリスト山脈the Sangre de Christoと他のいくつかの山脈と共にロッキー山脈はニューメキシコの州を通って南向きに広がっています。リオ・グランデ川は北にあるいくつかの山から始まり、南方向へ流れ、エル・パソ・テキサスEl Paso Texasにあるメキシコとテキサスの境界にまで伸びています。

リオ・グランデ・バレーThe Rio Grande Valleyは何百年もの間、このやせ地に生命を与えています。古代のアナサジ跡Anasaziとペトログリフ(岩面彫刻)Petroglyph drawingsはニューメキシコの多くの地域でまだ見られます。近代のアルバカーキAlbuquerqueの郊外にあるリオ・グランデ川を見下ろす岩石の断崖の上にあるペトログリフ国立公園には何千個もの古代の絵があります。ロスアラモスLos Alamosの近くの山にあるバンデリア国定公園Bandelier National Monumentと州の北西部にあるチャコ文化歴史国立公園Chaco Culture National Historic Parkで古代の村と家の跡を見ることができます。

Gathering of Nations Powwow © Mike Leco / USATourist.com
アルバカーキのニューメキシコ大学は北米で最も大きいインディアンの会談を主催します。

今と昔のインディアンのプエブロ集落

ニューメキシコにはまだ19のプエブロ集落やインディアンの村があります。それらのいくつかは1,000年間以上も絶え間なくあります。いくつかのプエブロ集落は旅行者を歓迎しています。他の村はプライバシーを好みますが、特定の祝宴の日には訪問を歓迎しています。プエブロ・インディアン族に加えて、マスカレロ・アパッチMescalero Apaches、ズニスZunis、そしてナバジョNavajosの保留地が州にあります。アルバカーキのニューメキシコ大学は北米で最も大きいインディアンの会談を主催します。

スペインの征服者は400年以上前にリオ・グランデ・バレーを通ってこの不毛な陸地に来ました。彼らはインディアンを征服し川に沿って居留地を作るために、今はエルパソテキサスとして知られているエルパソ・デル・ノーテからリオ・グランデ・バレーに旅をしました。彼らはアルバカーキとサンタフェの町を設立して、プエブロ集落村の多くに派遣所を設立しました。アドービ建築のスペイン植民地時代の建物はニューメキシコの町の大部分にあります。そして、彼らの古い派遣所、教会、および建物の多くがまだ建っています。

古いルート66

ルート25は北から南まで州を二つに割るようにあります。コロラドの境にある北側の山から始まり、リオ・グランデ・バレーにつながり、そして東に向かってテキサス州エル・パソまで行きます。ルート40は東から西へと州を二つに割るようにあり、テキサスからアリゾナまであります。これは古いルート66の元の経路とまだ高速道路に平行に残っている「マザー・ロード」にほぼ沿ってあります。これらの2つの主要な高速道路は州で最も大きい都市のダウンタウン・アルバカーキで交差しています。

Get up to 20% off on your Car Rental

アルバカーキには、現代の都市のアメニティーがすべてありまが、今でもスペイン植民地時代の豊かな文化的遺産を保っています。そこには古代のアドービ式建築がある古いタウンセンターがあり、インディアンの芸術品が売られています。いくつかの博物館と非常におもしろいインディアン文化センターがあります。またホテル、レストラン、およびショッピングセンターも揃っています。

サンタフェとタオスのスキー国

主都市のサンタフェはルート25に沿ってあるアルバカーキのちょうど60マイル北にあります。豊かなスペインの遺産と植民地のアドービ煉瓦構造があり、米国で最古の都市です。サンタフェは7,000フィート(2.300m.)あるサングレ・デ・クリスト山脈Sangre de Christo Mountainsのふもとに位置しています。素晴らしいスキー場と多くの高級なお店、素敵なレストラン、及び画廊があります。

タオスはサンタフェからルート25を北に60マイルのところにあり、また別の山脈のふもとの古いスペイン居留地です。ここでもスキーが楽しめ、サンタフェよりも小さくてもっとプライベートな場所です。ここにはウェスタン・カウボーイの雰囲気があります。一般人も入れる古いインディアンの村のタオス・プエブロはこの町のすぐ外にあります。

原子の市と宇宙人センター

サンタフェから30マイルにある孤立したロス・アラモスは原子力の国際研究センターです。ここで始めての原子爆弾が発明されました。観光客が入れるようになっていますが、観光地というよりむしろ科学研究者のためのものです。およそ300マイル南には最初の原子爆弾が起爆されたトリニティ・サイトTrinity Siteとホワイト・サンズ・ミサイル発射場the White Sands Missile Rangeの近くにルート25が通ります。トリニティ・サイトとホワイト・サンズ・ミサイル発射場は一般公開されていませんが、近くの壮観な白い石こう砂丘があるホワイトサンズ国定記念物が観光者のために開いています。

ホワイト・サンズWhite Sandsの100マイル東には空飛ぶ円盤と未確認飛行物体の多数の目撃例があるロズウェルRoswellの町があります。毎年7月4日にロズウェルは「宇宙人フェスティバル」をします。たくさんの宇宙人のコスチュームと宇宙浮遊物などがあるこの変わったイベントに旅行者が来ます。ロズウェルのおよそ 75マイル南にはカールスバッドCarlsbadの町があり、近くに100個以上の自然の石灰岩洞窟があるカールスバッド国立公園Carlsbad National Parkがあります。

Native American crafts market © Mike Leco
アルバカーキのオールドタウンセンターは、古代のアドビ造りとネーティブ・アメリカンのクラフトマーケットを特徴としています。

サウスウェストの本質

サウスウェストの本質を経験したいなら、ニューメキシコが訪問にすばらしい場所です。旧スペイン居留地の文化と建築はニューメキシコの町と村の大部分でまだ見られます。牛は大草原を歩き回り、カウボーイが馬に乗っています。プエブロの人たちの古いインディアンの村がいまだにあります。ルート40に沿ってあるいまだに残っている古いルート66をドライブできます。マーケットでプエブロ陶器、手作りの銀の装身具、その地で採掘されたターコイズなどのインディアンのアートを購入できます。そこで一番良いものは素晴らしい景色です。砂漠平野が高くそびえている岩の多い孤立した山にあります。高い雪をかぶった山は高地の上に昇り、松林がその側面を抱くようにそびえ立っています。有名な自然の場所がないのでニューメキシコはアリゾナやカリフォルニアより観光客が少ないですが州全体に見る価値があります。

原作筆者: Mike Leco
訳: Shiori Kitazono
上部写真撮影: Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: アコマ・プエブロからの魅惑のメサ(Enchanted Mesa)の眺め。アコマ・プエブロはスカイ・シテとしても知られており、高さ347フィートあるサンドストーンの崖の上に位置する、アメリカ国内最古のコミュニティーです。