ラスベガス
ネバダ
旅行目的地
航空券, ホテル & レンタカー

ラスベガスの天気

ネバダ州はアメリカ南西部の砂漠地帯

ラスベガスとネバダ州は、カリフォルニア州のシエラネバダ山脈の東、アメリカ南西部に位置しています。ネバダ州には、この山脈の存在による影響でほとんど雨が降らず、州全体が砂漠です。

Save 20% on your hotel

ラスベガスの気候は非常に暑く、乾燥しています。州のほとんどの地域では、平均の年間降水量が10センチほどで、晴れの日は250日以上にもなります。夏の暑さは厳しく、気温が40度を超えることもしばしば。冬は、夜間は寒いものの、日中は15度から20度と、過ごしやすいものとなっています。日中暖かく、夜間もほどよく快適な早春と晩秋が、ラスベガスを訪れるのには一番の季節です。

ラスベガスは広大なオアシス

ラスベガスは、ネバダの南端、不毛の山々に囲まれた広大な盆地に位置しています。町そのものが、この砂漠の渓谷の中に、巨大なオアシスを形成しています。通りの両側にはやしの木が繁り、家々は緑の芝と花の咲いた茂みに囲まれている。こんな夢のような現実は、近郊のレイク・ミードから引き込まれるとてつもない量の水と、ボウルダーダムから供給される膨大な電力によって、維持されているのです。

ネバダの大地には、荒涼として何者をも寄せ付けない厳しさがあり、人口もまばらである一方で、妙な美しさもあるのです。多くのカウボーイ映画に見られるような、古き良き西部を連想させられる場所がたくさんあります。また、ネバダ州は、地質学的にめずらしい”Basin and Range”と呼ばれるエリアに属します。多くの小さな山脈が平行に走り、その間に無数の砂漠の谷があるのが特徴です。 山脈において稀に発生する暴風雨によって峡谷は深く削られ、堆積物が乾燥した谷に押し出されます。時にはミネラルを多く含んだ水が浅く大きな湖を形成し、その後激しい熱によって、白く輝く塩分だけを地面に残して干上がってしまうことがあります。

降水量が1.5cmを上回る月はない

Average Las Vegas Temperatures
原作筆者: Mike Leco
訳: Mihoko Miyamoto
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: ネバダ州には、この山脈の存在による影響でほとんど雨が降らず、州全体が砂漠です。