USAtourist's Hotel and Car Rental Discounts.  Save up to 30% instantly.
ラスベガス
ネバダ
旅行目的地
予約

自分流に組み立てるラスベガスの旅

インターネットで旅行の行程を決めたり予約を入れたりするのは意外に簡単。思いのままに、しかも賢くプランを立てれば、費用面での節約も期待できます。このページでは、インターネットを使ったプラニング方法をご紹介します。

1. 時期を決めよう!

砂漠の夏の暑さが尋常でないのは確か。でも、主目的はエアコンの効いた室内でのギャンブル、外に出るのはホテルのプールで泳ぐ程度、という方には、まったく問題ありません。ただ、ラスベガスの周辺への旅行を少しでも考えるなら、6月から8月の間は避けた方がよいかもしれません。冬のラスベガスは泳ぐには少々寒いのですが、いろいろな料金が安めになります。個人的には春や秋がおすすめです。泳ぐにはちょうどよい暖かさで、暑すぎることもありません。

2. 航空券を予約しよう!

World Choice は、ヨーロッパやアジア方面以外の格安航空券を扱っています。他にも、色々な旅行関係のウェブサイトで航空券の料金が調べられます。上手に探せば、本当にお買い得なバーゲンチケットに出会えることがあります。

3. レンタカーを予約しよう!

ラスベガスへ行ったらカジノで過ごそう!と思っている方や、せいぜいストリップ沿いの観光ができれば十分!と思っている方には車は必要ありませんが、少しでも南西部を旅行してみたいと思っている方には、レンタカーの利用をおすすめします。このサイトが提携しているWorld Choiceを使うと、ラスベガスの主要なレンタカー会社の料金を調べることができます。 ここ をクリックして下さい。条件を選択しながら、簡単に予約ができます。アメリカの自動車は、他国で乗られているものよりも、大抵少し大きめ。

4. ホテルを選ぼう!

ラスベガスではゴージャスなホテルカジノに泊まりたい!という方は、ストリップ沿いの高級ホテルを選びましょう。ここをクリック すると、料金や空室状況を簡単に調べられます。料金は日によってものすごく高い設定になっている場合もあれば、逆に驚くほど安い設定になっている場合もよくあります。個人的な経験では、「モンテカルロ」に、冬期割引料金として1泊60ドルで泊まれたことがありました。

ストリップの高級ホテルカジノよりはもう少し手頃な料金のホテルを、という方には、ダウンタウンや、ストリップから少し離れた場所で探してみることをお勧めします。これらのホテルはストリップのホテルカジノと比較すれば少し古かったり地味だったりしますが、ストリップの喧騒を離れた落ちついた地区にあり、通常、豪華な部屋に手ごろな料金で宿泊できます。ここをクリックして、ストリップ以外のホテルでの料金と空室状況をチェックしてみましょう。ストリップのホテルカジノも含めた全ホテルの料金と空室状況チェックはこちらから どうぞ。もちろんオンラインで予約も可能です。

5. ショーを観に行こう!

ラスベガスといえば、美女ダンサー達の登場するバラエティショーやコメディなど、大人向けの豪華エンターテインメントが観られることで、かねてから有名でした。現在でもそのようなショーを上演するカジノはいくつかあります。しかし最近では、より家族向けの新しいタイプのショーを上演するカジノが増えています。すっかりおなじみとなったミラージュの’Sigfried and Roy magic show’や、トレジャーアイランドの’Circe Soliel’、エクスカリバーの’King Arthur’s medieval feast’などをはじめ、たくさんのショーが人気を集めています。ブロードウェイタイプの公演もあれば、超有名エンターテイナーの公演もあります。

6. ツアーの予約をしよう!

グランドキャニオンをまだ見たことがないのなら、何としてでも、この大自然の驚異を自分の目で確かめてみて下さい。Grand Canyon Tour Companiesのツアーなら、あなたの宿泊しているホテルから出発、飛行機で上空からグランドキャニオンを見学し、同日中にホテルまで戻れます。

時間に余裕のある方は、ボウルダーダム(Boulder Dam)からルート66を通りつつGrand Canyonのサウスリムまで車で行くことも可能です。グランドキャニオンの日の入りと日の出が見られるよう、できれば1泊したいところです。ラスベガス近郊へのおすすめの小旅行については、こちらのページ をご覧下さい。

20% Off Best Available Rate

7. 旅のコスト

航空券については、ルートや時期によって値段が大きく変わるので、ここではコメントしません。宿泊については、快適なダブルルームが1泊50ドルから100ドル程度が相場です。レンタカーは、特殊な車種を選ばない限り、1週間で150ドルから250ドル程度。ショーは25ドルから75ドル位まで色々ですが、ラスベガスには、見ごたえ十分で、しかも無料で見られるショーもたくさんあります。グランドキャニオンへの日帰りツアーは、たいてい1人150ドルほど。食事には幅広い選択肢があり、1日25ドルで済ませようと思えばそれも十分可能。超高級レストランで豪華に楽しむことも可能です。

このように試算してみると、2人で1週間滞在、その間にレンタカーを借り、ショーを観て、グランドキャニオンの日帰りツアーに参加したとして、およそ1500ドル(ひとり750ドル)程度になります。これには航空券は含んでいません。同じ内容をカバーしたパッケージツアーで、これより安い商品があるとしたら、それはお得なツアーと言えるかもしれません。

原作筆者: Mike Leco
訳: Mihoko Miyamoto
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: ラスベガス