ラスベガス
ネバダ
旅行目的地
予約

ラスベガスのアトラクション

MGM Grand Casino © Mike Leco / USATourist.com
MGM Grandのカジノ

ラスベガス1のアトラクションは、やはりギャンブル

カジノとギャンブルは、やはりラスベガスのメインアトラクションです。 ただし、仮にギャンブルをしなかったとしても、その他のエンターテインメントがたくさん揃っています。ストリップと呼ばれるラスベガスのメインストリートは、そのエキサイティングで贅沢な魅力であなたを圧倒することでしょう。 わずかな距離の間に目にするものは、壮大なガラスのピラミッド、巨大でカラフルなお城、自由の女神のいるニューヨークの地平線、実物大の海賊船が停泊する入り江、火を噴き出す火山、エッ フェル塔、そして、どこまでも続くネオンサインと、無数の色鮮やかなライト。カジノには、ギャンブル以外にも、見ごたえのあるショーや、無料で楽しめる多くのエンターテインメント、種類豊富なレストラン、あらゆるショップまで揃っています。 強い意志さえあれば(!)、カジノをはしごして内部を見学し、フリーのエンターテインメントを楽しみ、その間に1ドルも使わない、ということだってできてしまいます。 当然のことながら、カジノの方では、あなたがお金を使ってしまうことを確信してはいるのですけれど。

ラスベガスでは、いたるところギャンブルだらけです。 飛行機を降りると、まずは空港のターミナルに設置されたスロットマシーンの音に迎えられることでしょう。 スロットマシーンは、ほとんどすべてのガソリンスタンド、コンビニ、スーパー、コインランドリー、バーなどにあるとみてよいでしょう。市内、近郊、そしてネバダ郊外の小さな町にいたるまで、ポーカー・パーラーや、大中小あらゆる規模のカジノがあるのです。

2番目のアトラクションはエンターテインメント

エンターテインメントは、ラスベガスの一大ビジネスです。主要なカジノは、ひとつ、またはそれ以上のショーを毎晩開催しています。 中には、出演者に世界的に有名な歌手や、ダンサー、コメディアンなどをそろえたハイクオリティーなものもあります。 ブロードウェイと比較すると、ラスベガスのショーは、内容的にはくだけていて、視覚的にはより魅惑的で華やかでスケールが大きいと言われます。もともと、ラスベガスのショーは、ぎりぎりの衣装のダンサーや少々卑猥なコメディなど、セクシーな感覚のものとして知られ ていました。

セックスは、ラスベガスのよく知られた一面でもあります。 確かに、トップレスやヌードのダンスショーがいまだに存在します。 しかし、それらはほとんど、アダルト向けのクラブに限られています。 売春については、ネバダ州の一部では合法ですが、ラスベガスの市内では違法です。合法の売春宿は、市内からさほど遠くない、ネバダ州の小さな町などに存在しています。

ストリップとフリモントストリートの夜はドラマティック

'ストリップ'は、ラスベガスのブルバード(メインストリート)の南側部分、約数キロにわたる部分につけられたニックネームです。 そして、巨大なカジノ の中でももっとも大型で華やかで、そしてモダンなものが集まっているのが、この通りです。 このストリップ沿いの景観には、まるで巨大なファンタジーの世界に連れてこられたかのような気分になるほどに、信じがたいものがあります。 夜になると、、それがカラフルな無数のライトに包まれるのです。

ダウンタウンのフリモントストリートは、砂漠の厳しい日ざしを遮る高さ30メートルのアーケードをもつ通りに変身しました。 そこでは、ミュージシャンや、ストリートパフォーマーたちによる無料のエンターテインメントが日夜繰り広げられているほか、暗くなると、アーケード上の200万個のライトを使って展開する'Fremont Street Experience'という、すばらしい光のアトラクションが楽しめます。

Save 20% on your hotel

もうひとつのアトラクション、ウェディング

ラスベガスでの結婚と離婚は、もともと、ネバダ州の結婚と離婚に関する法律がゆるやかだったことからポピュラーになりました。週末にラスベガスに行き、今の夫・妻と離婚して、そのまま新しい相手と結婚することが可能だったのです。 ウェディング・チャペルの存在は、いまだにストリップのめずらしい特徴といえるでしょう。 バラのお庭に囲まれた小さな白いチャペルが、巨大カジノや薄汚れたバーに挟まれて建っている光景自体少し妙なのですが、新郎新婦の式をとり行っているのがエルビス・プレスリーだったりするのには、本当にまいってしまいます。 今日、ラスベガスはウェディングのメッカです。 ほとんどすべてのホテルやカジノが、チャペルを備えています。 ロマンチックなチャペル、トロピカルな浅い海、英国軍艦船上、またはラスベガス・ストリップ上空を飛ぶヘリコプターの機内でさえも結婚式を挙げることができます。

ラスベガスではショッピングの機会も豊富です。 各主要なホテルやカジノには、有名デザイナーの商品を取り揃えた高級店が入っています。シーザーズパレス(Caesar’s Palace)のフォーラムショップス(The Forum Shops)は巨大なうえに楽しく、訪れる価値があります。 ストリップ沿いおよびその近くにはいくつものショッピングモールがありますが、郊外にはもっとたくさんあります。バーゲン好きな方には、市内に3つのアウトレット専用のショッピングモールもあります。

Mirage Casino © Corel
Mirageのカジノにある火山

ゴルフ、エンターテインメント、コンピュータ、そしてカウボーイ

ラスベガスの気候下でも、通年でゴルフを楽しむことができ、付近にたくさんの公共のゴルフ場と民営のゴルフクラブがあります。 テニス、水泳、その他のアウトドアスポーツも、ほぼ一年中、この暖かい砂漠の気候のもと楽しむことができます。

The Liberace museumは、ラスベガス一有名だったエンターテイナー'Liberace'の博物館です。ここでは、'エンターテインメント王'の豪華絢爛な衣装の数々や、あらゆる身の回りの品が展示されています。

毎年3月、ラスベガスのレースコースでNASCAR(ナスカー)週末レースが開催されます。4月、ラスベガスは全インディアンのパウワウを主催します。5月にはロデオ選手権のあるヘルドラド・デイズ・フェスティバルを主催します。毎年12月、ロデオ全国大会の決勝戦を主催します。

ラスベガスのファインダイニング

ラスベガスは大量の食べ物の選択を提供する、豊富な「食べ放題」食事ビュッフェで知られていました。過去10間において、ラスベガスは高級な食事をする場所にもなりました。アメリカ国内各地および世界中の素晴らしいシェフの多くは、レストランを営業するためにラスベガスを訪れました。現在、ラスベガスの100以上の高級レストランでグルメな食事を楽しむことができます。これら有名レストランの多くは巨大カジノ内にありますが、数軒のレストランはオフ・ストリップにも位置しています。

近隣のアトラクション

レッドロック国立公園 (Red Rock National Park) は、ダウンタウンの西約24キロ。 フーバーダム(Hoover Dam) と レイク・ミード (Lake Mead) は南に約50キロ。 世界の大自然の驚異のひとつに数えられる グランドキャニオン (Grand Canyon) は、ラスベガスからわずか150キロ東のアリゾナ北部に位置していますが、車で行く場合、観光案内所(South Rim visitor's center) まで約500キロの道のりとなります。 ラスベガスからは、毎日、多くのバスツアー、ヘリコプターツアー、そして飛行機による旅などが出ています。

ザイオン国立公園 (Zion National Park)ブライスキャニオン国立公園 (Bryce Canyon National Park) はユタ州南部に位置し、ラスベガスからは車で約4時間の旅となります。 ここでは、カウボーイ映画でよく目にするような、すばらしい西部の風景を見ることができます。

原作筆者: Mike Leco
訳: Mihoko Miyamoto
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: ダウンタウンのフリモントストリートは、砂漠の厳しい日ざしを遮る高さ30メートルのアーケードをもつ通りに変身しました。