ニューオーリンズ
旅行目的地
航空券, ホテル & レンタカー
Streetcar
© Velda Dedeaux

フレンチ・クオーターに滞在する観光客の人たちは、セントチャールズ・アベニュー線でニューオーリンズの他の地区を観光することができます。セントチャールズ・アベニュー線は、途中に多数の停車場所があり、全長6.5マイルの距離を運行しています。

ニューオーリンズ(ルイジアナ州)の交通手段

空港

ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港(MSY)は、ケナー(ルイジアナ州)に位置し、ニューオーリンズの都心ビジネス街から約20分です。ニューオーリンズ空港には4つのコンコースとともに1つのメインターミナルがあり、空港内を移動するのはとても簡単です。 

交通手段

都心ビジネス街へのタクシー乗車は、乗客2人までは均一料金で$28、乗客4人までは追加人数1人に対して料金$12掛かり、さらに$1の燃油特別付加運賃が合計金額に加算されます。一部のタクシーは荷物に料金が掛かります。空港のタクシー待ちの列は下階のバゲッジクレイムエリアの外にあります。
私営セダンまたはリムジンが空港送迎を行っています。ニューオーリンズのメトロエリアまでの料金は$80~$150です。
エアポートシャトルは空港と都心ビジネス街にあるホテル間の相乗りサービスを提供します。料金は片道$15または往復$30です。荷物は1人3個までと制限があります。エアポートシャトルのチケット売場はバゲッジクレイムエリアのある下階にあります。詳細は1-866-596-2699までお電話下さい。
空港とダウンタウン間を運行する路線バスのジェファーソン・トランジット(E-2)は、空港2階の7番出口の外に乗り場があります(1乗車料金$1.10)。
ニューオーリンズ空港には7つのレンタカー取扱店があります。これらレンタカー取扱店は空港の下階に位置しています。

電車

アムトラックのユニオン駅は1001ロヨラ・アベニューにあります。ニューオーリンズには3つのアムトラック路線が運行しています。シティー・オブ・ニューオーリンズ号(City of New Orleans)は、シカゴとニューオーリンズ間を運行しています。クレセント(Crescent)は、ワシントンD.C.およびアトランタに停車して、ニューヨークとニューオーリンズ間を運行しています。サンセット・リミテッド(Sunset Limited)は、西へとロサンゼルスとニューオーリンズ間を運行しています。
Get up to 20% off on your Car Rental

州間バス(長距離バス)

グレイハウンドが101ロヨラ・アベニューのダウンタウン・バスステーションに運行しています。多くのバス路線がニューオーリンズから他のアメリカの都市および町に運行しています。

ドライブ

州間高速道路10(I-10)はニューオーリンズを通過する主要東西幹線道路です。I-10は、シカゴへと北へ走る州間高速道路55(I-55)、そしてミシシッピ州を通りチャタヌガ(テネシー州)へと北東へ走る州間高速道路59(I-59)と接続します。

ニューオーリンズのレンタカーをお探しですか?世界的なオンラインレンタカーの検索エンジン比較ができるEasyTerra.comをチェックください。

ニューオーリンズの移動

一般的に「アップタウン」とはカナル・ストリートの西部地域を指すのに対して、「ダウンタウン」とはカナル・ストリートの東部地域を指します。ほとんどのアメリカの都市と異なり、ニューオーリンズには「ダウンタウン」に都心ビジネス街がありません。この地域に不慣れな観光客や居住者の人たちは、時々都心ビジネス街を「ダウンタウン」と呼びます。
フレンチ・クオーターはカナル・ストリート、ノース・ランパート・ストリート、ディケイター・アベニュー、エスプラネード・アベニューが境界線です。ウェアハウス/アート地区は、ポンチャートレイン・エクスプレスウェイ、セントチャールズ・アベニュー、ポイドラ・アベニュー、コンベンションセンター・ブルバードが境界線です。

バス

ニューオーリンズにはすばらしい公共バスサービスがあります。乗車料金はわずか$1.25です。公共交通機関が移動する主な方法の場合、VisiTour Passを購入するお得です。VisiTourベンダーによって販売されている、この1日間有効乗り放題パスの料金は$5.00で、3日間有効パスの料金は$12です。滞在先ホテルで最寄りのベンダーを見つけることを手助けしてくれることでしょう。

路面電車

セントチャールズ・アベニューの路面電車は、カネル・ストリートとリバーベンド間の6.5マイルを、週7日深夜まで運行しています。ルートに沿って多数の停車場所があり、平日は10分毎に運行し、週末は15分毎に運行しています。主要乗車場所はカネル・ストリートの交差点のキャロンデレットです(1乗車料金$1.25)。セントチャールズ・アベニューの終点で、サウスキャロルトン・アベニューを下って、サウスクレイボーン・アベニューへ行く、RTAバスに無料乗換えできます。

タクシー

タクシーをフレンチ・クオーターの至る所で見つけることができ、また、多くのホテルにはタクシー乗り場があります。マルディグラ、また、毎年5月に開催されるジャズフェスティバル、そして大学およびプロのスポーツイベントのような多数の人たちがニューオーリンズを訪れている他のイベント期間は、乗車料金が高いことに注意しましょう。

ドライブ

ニューオーリンズは、ポントチャートレイン湖南部、そしてミシシッピ川北部に位置しています。ポンチャートレイン・エクスプレスウェイは、ミシシッピ川を渡る有料のクレセント・シティ・コネクション・ブリッジに入る手前まで、I-10を南に走り、さらにコンベンションセンター近くを通ります。
ニューオーリンズで車を運転すること、特にフレンチ・クオーター内の運転はともても混乱するものです。実際、フレンチ・クオーターに滞在する予定の場合、ほとんどのアトラクションはホテルから徒歩距離内にあり、また、とてもよく完備された公共交通機関があるので、ニューオーリンズでレンタカーする必要はありません。車を運転する場合は、フレンチ・クオーターの狭く、そして一方通行の多い道路を覚悟しましょう。特に週末とイベント期間は、駐車場を見つけるのが難しいかもしれません。駐車違反は罰金が科さられます。
Paddlewheeler Creole Queen© Kathy Hicks
汽船クレオール・クインは、ニューオーリンズのクレセント・シティ・ブリッジ近くのミシシッピ川をクルーズします。

フェリー

アルジェ・ポイントはミシシッピ川を挟んでフレンチ・クオーターの対岸に位置し、マルディグラ・ワールドとジャズ・ウォーク・オブ・フェイムがあります。カナル・ストリート・フェリーがカナル・ストリートとアルジェ・ ポイント間を運航しています。アルジェ・ポイントからカナル・ストリートへの復路フェリーの自動車料金は$1です。
汽船クレオール・クインに乗船するビック・イージー・ハーバークルーズは、ミシシッピ川に沿って進む1時間半のクルーズです($20)。蒸気船ナチャスクルーズはフレンチ・クオーターから出発する2時間のクルーズです。クルーズ料金は約$20からで、ランチ・パッケージの料金は$30以上です。

馬車ツアー

リラックスしたロマンチックな方法でフレンチ・クオーターを楽しみ、その歴史と民俗学を学ぶには、フレンチ・クオーターの狭く、丸石が敷き詰められた通りを、ラバが引く馬車のガイドツアーに参加しましょう。ラバの多くは特大サングラスと麦わら帽子をかぶり、また、馬車の運転手の人たちは長年にわたりガイドツアーを行っており、ニーオリンズの伝説その物です。これらツアー馬車はジャクソン広場前のディケイター・ストリートに停車していて、毎日午前8時半から深夜まで営業しています。乗客4人までで、30分($60)、1時間($120)、1時間半($180)のツアーが最も一般的です。一部のツアー会社では乗客8人まで乗車できます。

障害者用設備

RTA路線バスは身体障害のある人および他の障害のある人も利用できます。
ニューオーリンズ路面電車のリバーフロント線およびカナル・ストリート線の両路線は、車椅子の利用できますが、セントチャールズ・アベニュー線は車椅子の利用ができません。
原作筆者: Elizabeth Blair
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Temistocle Lucarelli
写真詳細: A paddlewheel boat docked at a New Orlean's pier on the Mississippi River