USAtourist's Hotel and Car Rental Discounts.  Save up to 30% instantly.
ニューオーリンズ
旅行目的地
予約

St. Louis Cathedral
© Philip Dyer

1718年に建設されたジャクソン広場にある聖ルイス大聖堂は、アメリカ国内で最も古い継続運営されている大聖堂です。

ニューオーリンズ(ルイジアナ州)のアトラクション

“ザ・ビッグ・イージー”での観光

ニューオーリンズでは誰にでも楽しめるエキサイティングなものがあります。一人で行く気がないならグループツアーがあります。歴史的な家があるガーデン・ディストリクトGarden Districtに行けるツアー、また不気味なシティ・オブ・ザ・デッドCities of the Deadを中心としたツアーもあります。ここではたくさん楽しめる場所があります。

家族向けの場所

小さい子供たちはジャクソン・スクエア近辺にある川に位置している自然たっぷりのアクアリウム・オブ・ザ・アメリカAquarium of the Americasを好むでしょう。IMAXシアターがあり、ガラスのトンネルもあります。オデュボーン動物園The Audubon Zooはマガジン・ストリートMagazine Streetの西端から少しの距離のところにあります。ジュリア・ストリートJulia Streetにあるルイジアナ子供博物館Louisiana Children's Museumはたくさんの科学と芸術のアクティビティがあり、子供たちを何時間も夢中にさせます。そして特別なスリルにはワニの湿地帯ツアーがあります。

5月に開いた真新しいジャズランド・テーマパークによってみてください。そこにはどの遊園地でも見られる典型的なジェットコースターとウォーターライドのようなものにニューオーリンズのセンスが入っています。適度に値のついたアクティビティにはシティ・パークとストーリーランドCity Park and Storylandがポンチャートレン湖近くにあり、信じられないほど想像的な遊び場があります。ポンチャートレン湖の近くにいる間、ポンチャートレン・コウズウェイPontchartrain Causeway(世界の最も長い24マイルある橋)を渡る旅行もできます。この橋はメタリーからマンデヴィルまで行き、そこにストップしてランチをすると良いでしょう。

20% off Best Available Rate at Days Inn

リバーツアー

水族館と動物園は近くの徒歩ツアーからリラックスした休憩となるドックでの川のクルーズが入ったパッケージを提供しています。クレオール・クイーン Creole Queenとケージャン・クイーンCajun QueenはリバーウォークRiverwalkとジャクソン・スクエアJackson Squareの近くでドッキングされます。それらは古風な外輪ボートでポートの周りの迅速な1時間の旅行に連れて行ってくれます。クルーズの間にボート内のレストランで昼食をが楽しめます。二つとディナー・ジャズ・クルーズ、ブッフェ、そしてきらめくダウンタウンを通る2時間のツアーがあります。ナッチェズはビッグ・イージーBig Easyの唯一の汽船です。昼間にはディキシーランドDixieland音楽とカジュアルなビュッフェがついた2時間のツアーがあり、夜にはディナーツアーがあります。

ジョン・ジェームス・オーデュボンThe John James Audubonは現代風の川船で数マイル離れているアクアリウム・オブ・ザ・アメリカズとオーデュボン動物園Audubon Zooを接続しています。水族館/クルーズ/動物園パッケージは大人ひとりあたりおよそ52ドルで14ドルセーブになります。

Laura Plantation © Infrogmation
ミシシッピ川西岸地区のセントジェームズ郡にあるローラ・プランテーションは、歴史遺産録制度に登録されています。

歴史的な家

歴史が好きな人は町から始まり、歴史的な家へと行くバスを含むプランテーション・ツアーが楽しめます。ツアーは数社からでていて、半日か一日のツアーがあります。ローラ・プランテーションLaura Plantationを含むいくつかの大邸宅は南北戦争前のライフスタイルを展示する博物館になっています。ほかにはノトウェー・プランテーション Nottoway Plantationのようにベッド・アンド・ブレックファーストに改新され、200年前の静かなアメリカの南部を再現しています。

もっと短い時間のツアーをしたいなら小さくて似たような家がセント・チャールズSt. Charlesの西端とマガジン・ストリートMagazine Streetsの間にあるガーデン・ディストリクトから5ブロック以内にあります。100件以上の家が由緒ある記念碑であると宣言され改新されています。ここでは二階建ての家は広い玄関、装飾品、長い柱、飾り立てている鍛鉄の手摺りによって囲まれた陰になっているバルコニー、およびフェンスによって高級な人形の家のように見えます。

New Orleans Cemetery © Tyler Hinkle
昔風の建築、歴史的墓石、鉄の装飾で知られているニューオーリンズの地上墓地は、主要観光アトラクションです。

幽霊のスリルと寒気

ニューオリンズは最高水位テーブルのために地下に死者を埋葬することのできない世界のわずかな場所の1つです。(ニューオリンズは海面-4から-6フィート以下に位置するアメリカの唯一の都市です。) 代わりに、人家族が入れるくらいの小さい石の地下室に入れます。墓地は「死者の都市」"Cities of the Dead"と呼ばれます、そして、その中の4つは有名な観光の名所です。インターステート10からアクセスできるメタリー・セメタリーMetairie Cemeteryはがそのすてきな太古の建築と面白い話があります。ガーデン・ディストリクトの東端にあるラファイエット・セメタリーLafayette Cemeteryは歴史的な墓石の中の散歩に連れて行ってくれます。それは結婚式の場所でもあります。フレンチ・クオーターの北端にあるセントルイス・セメタリーSt. Louis Cemeteryは地元のアフリカ系アメリカ人の職人によって作成された鉄の装飾で有名です。そこは1800年代後半の最もポピュラーなブードゥー教女王、マリー・ラバオウMarie Lavaouの永眠の地であるので特に興味のあるところです。セメタリー/ブードゥー教歴史ツアーは憑いているララウリー・マンションに行き、今でも活動しているブードゥー教寺で終わります。

料理クラス

正統のニューオリンズの料理を学びたいなら、ニューオリンズ・クッキング・スクールNew Orleans Cooking Schoolによって提供された料理教室を取ってみると良いでしょう。一人20ドルの楽しいクラスではいろいろな楽しい人に会う機会があります。クラスの価格には見学中に作られたジャンバラヤ、オクラ、およびパンのプディングのランチが含まれています。そしてたくさんのビールがあります。そして、家で作るために必要である材料のすべてを醸造所で購入することができます。

Bourbon Street © Natalia Bratslavsky
バーボン・ストリートはフレンチ・クオーターを縦に走り、ジェントルマンズクラブ、お土産店、レストラン、有名なバーなどが多数あります。

ナイトライフ

フレンチ・クオーターなしのニューオリンズを考えるのは不可能です。そこはナイトタイムの楽しみの中心の場です。クオーターはキャナル・ストリート Canal Streetにあるハラズ・カジノHarrah's Casinoからは始まり、北から南へ6ブロック、そして東から西まで13ブロックあります。クオーターに並んでいる2階建てのレンガの建物は高級な黒い鉄のバルコニーで飾られています。そして狭い街はピエロ、ダンサー、歌手、およびミュージシャンのパフォーマンスのステージになっています。レストラン、煙たいブルースのバー、ジェントルマンズ・クラブがありTシャツ、ランジェリーまたは旅行者向けの店が開いています。クオーターのでバーボン・ストリート Bourbon streetは最もみだらです。そこでは道楽者がバーやクラブにはしご渡りをし、窓でポーズをとっている女性をのを見たりしています。子供のための場所とはいえませんが、フレンチ・クオーターへの訪問なしのビッグ・イージーへの旅行は完全にはないでしょう。

原作筆者: Carla Lee Suson
訳: Shiori Kitazono
上部写真撮影: Jan Kronsell
写真詳細: Bourbon Street in French Quarter