フォートローダーデール
フロリダ
旅行目的地
予約

国立公園

フォートローダーデール(フロリダ州)

フォートローダーデールは、マイアミから北にちょうど30マイル、フロリダ州の南東部海岸に位置しています。フォートローダーデールには、美しく広がる海岸、沿岸内水路に沿った高級ウォーターフロント地域、活気に満ちたダウンタウンの商業地区、郊外の広大に広がる地域があります。フォートローダーデールは近くのマイアミにとてもよく似ていますが、マイアミより小規模で、混雑していません。フォートローダーデールの海岸には広い駐車場と手頃な宿泊施設があり、マイアミより簡単に行きやすい場所です。

フォートローダーデール © Mike Leco / USATourist.com
人口水路にあるフォートローダーデールの家。

アメリカのベニス

沿岸内水路は、船が通れる一連の川、湾、運河、水路がアメリカ東部海岸全体に沿って伸び、フォートローダーデールのダウンタウンから海岸地域を隔離します。この沿岸内水路は、入組んだ一連の人口運河と水路に切開かれ、今日では裏庭に高価なヨットが係留さる豪華な家々が建ち並んでいます。この地域はフォートローダーデールが「アメリカのベニス」と呼ばれる主な理由です。

フォートローダーデールのエバーグレーズ港湾流域には、クルーズ船、チャーター漁船とともに商業船舶も就航しています。エバーグレーズ港には、日帰り旅行の小スルーズ船から、バハマへのギャンブル旅行や数日滞在クルーズ、メキシコやカリブ海諸島への大型クルーズライナーまで就航しています。

親しみやすい海岸

沿岸内水路の東部側には、はね橋によって本土と接続する狭い海岸線があります。パウダー状の砂のこれら広い海岸は、大きなヤシの木が並んで植えられています。このビーチフロントに沿ったホテルは、マイアミのホテルよりもう少しお手頃料金で、どちらかというと家族旅行者に人気があります。ホテルとホテルの間の空間には、十分な公共駐車場スペースがあります。海岸から大通りを渡ると、安価なモーテル、レストラン、お店、駐車場があります。マイアミとサウスビーチはお金持ちの国際的ジェット機族を魅了するかもしれませんが、フォートローダーデールは子供連れの家族、会議出席者、学生、バーゲン旅行者を魅了します。3月後半時期のフォートローダーデールは、「春休み」にパーティーを楽しむ学生たちの人気な旅行地です。

フォートローダーデールの海岸線にある美しいビーチ。 © Mike Leco / USATourist.com
フォートローダーデールの海岸線にある美しいビーチ。

ラスオラス・ブルバードは、ビーチフロントから西方へ、高級「ベニス」地域を通り、ダウンタウン中心部まで延びます。ダウンタウン近くの数ブロックは、ブティック、専門店、アートギャラリー、レストラン、ナイトクラブなどが多数建ち並んでいます。ラスオラス・ブルバードは、ショッピングモールとエンターテイメント会場を備え、ニュー川の堤防に沿って絵のようなリバーウォークを囲みます。

フォートローダーデールの西部地域は、平らな海岸平原に延び、広大なエバーグレーズ湿地帯のまさに端まで広がります。この西部地域は、ショッピングセンター、商業地域が散在する、一般的に言って中級階級の郊外ベッドタウン地域です。

空港、電車、高速道路

フォートローダーデール・ハリウッド国際空港は、ダウンタウンから南にちょうど5マイル(8 km)の所に位置しています。フォートローダーデール・ハリウッド国際空港には、多くのアメリカ主要都市への国内線便が就航しています。多数の国際便が就航するマイアミ国際空港は、フォートローダーデールの南西に1時間未満のところにあり、その一方でパームビーチ空港は北へ2時間未満のところにあります。

素晴らしい大西洋海岸高速道路のルート95は、北は遠くのカナダ国境から始まり、フォートローダーデールを通過し、マイアミ近くで終わります。ルート75 は、フォートローダーデールから真西に伸び、エバーグレーズを横切り、メキシコ湾のネープルズへ向かい、そして北方にタンパへ向かいます。

アムトラックは、フォートローダーデールからフロリダの各地、大西洋海岸、ニューヨークまでの旅行地へ、1日4便の旅客列車を運行しています。オーランドでサンセットリミテッド号と接続し、ニューオリンズの各地、エル・パソ(テキサス州)、さらに太平洋海岸のロサンゼルスまで列車旅行ができます。

フォートローダーデールの東部区域には船が通行可能な水路が多数あることから、様々な地域間の通勤用ウォータータクシーサービスがあります。この安価な交通手段は、指定位置間を旅行するのにとても効率的な方法であり、もちろん最も景色を楽しめる方法でもあります。

ワールドクラスな買い物

日光浴、水泳、魚釣り、観光に加えて、フォートローダーデールにはワールドクラスな買い物があります。ラスオラス・ブルバード沿い、そしてリバーフロント・センター近くにより多くの高級ブティック、ギャラリー、お店が建ち並びます。よりシリアスに買い物を楽しみたい人には、ダウンタウン近くのガレリアモールに100以上の高級店とデパートが入店していますが、究極の買い物体験はダウンタウンから西へ12マイル(20 km)行った所にあります。ソーグラスミルズモールには350店舗のディスカウントショップ、さらに様々なレストランとファーストフード店が入っています。ソーグラスミルズモールは、アメリカ国内最大のディスカウントアウトレットモールです。

フォートローダーデールのビーチフロント・ストリート。 © Mike Leco / USATourist.com
フォートローダーデールのビーチフロント・ストリート。

この地域内で

フォートローダーデールは、マイアミ(フロリダ州)から北に30マイル(50 km)の所にあります。サウスビーチの美しいアートデコ地区、マイアミビーチ沿いの多くのレストランとナイトクラブ、またはマイアミ市内の美術館と楽しいアトラクションを訪問するには、フォートローダーデールから1時間未満でドライブできます。

ホームステッドは、フォートローダーデールからちょうど1時間半のドライブで行ける、マイアミの南部郊外です。ホームステッドには、サンゴの城、モンキージャングル、トロピカルフルーツガーデンのような珍しいアトラクションが多数あります。

2時間南へ思い切って出かけると、フロリダキーズとして知られる、細長い島の最北端のキーラーゴです。オーバーシーズハイウェイで数時間さらに南に向かうと、本土から90マイル(150 km)のキーウエストに到着します。キーズのドライブは絵のように美しく、また、路傍のアトラクションには魚釣り、スノーケリング、スキューバーダイビング、ドルフィンと一緒に泳ぐボート乗りなどがあります。

エバーグレーズは亜熱帯の湿地帯です ® Mike Leco / USATourist.com
豊富な生態系が存在するフロリダのエバグレーズは、いろいろなシーグラスの生息する沼地、熱帯ハードウッドハンモック、松、マングローブ、サイプレススワンプの小さな島々です。

エバーグレーズ

エバーグレーズの広大な湿地帯は、南部フロリダ半島の全中心からフォートローダーデールの西部と南西部までを占めます。「ワニの生息地」として知られるルート75は、エバーグレーズの北部を通過して、メキシコ湾岸のネープルズへ向かいます。2時間半未満でこのシニックな高速道路を簡単にドライブすることができます。また、「オールド・タミアミ・トレール」として知られるルート41経由で南方ルートから戻ることができますが、このルートのドライブには3時間以上掛かります。

セミノールとミッコスーキーのインディアン居留地は、これらのルートに沿って位置しています。エバーグレーズをまじかに体験するユニークな機会の Billy’s Swamp Safariは、ルート75の中間地点から約10マイル北、ビック・サイプレス・インディアン居留地に位置しています。国立公園サービスのシャーク・バレー・ネーチャーセンターは、ルート41沿いにマイアミから西へ約50マイルの所にあります。このネーチャーセンターでは景色を眺め、さらに多数の野生のワニを見学する、素晴らしい機会を提供しています。ミッコスーキー・インディアン居留地では近場のエアボート乗りを提供しています。早朝から行動を開始する場合、1日で上記の全ループをドライブできますが、全てのアトラクションを訪れる十分な時間は持てないでしょう。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: フォートローダーデール(フロリダ州)