デンバー
コロラド
旅行目的地
予約

国立公園

デンバー(コロラド州)

マイル・ハイ・シティ(1マイル高い町

デンバー(コロラド州)はアルバカーキ(ニューメキシコ州)の北へ約336マイル(540 km)、シャイアン(ワイオミング州)の南へ98マイル(157 km)、ロッキー山脈の真東の高原に位置しています。デンバーはちょうど海抜1マイル(1609 m)に位置しているため、別名「マイル・ハイ・シティ(1マイル高い町)」と呼ばれます。ロッキー山脈は毎冬多くの積雪がありますが、デンバーの気候は穏やかです。デンバーは年間約300日晴れ、冬の嵐が発生し雪が積ってもすぐ融けてしまいます。

デンバーの人たちはフレンドリーで、彼らの態度と服装は一般的にカジュアルです。デンバー地域には市内200の公園、地方山脈の広さ20,000エーカーの公園を含む多数の屋外レクレーションがあり、デンバーはアメリカ国内最大のパークシステムのある都市です。デンバーは芸術と文化的場面が盛んです。また、デンバーはスポーツに対して情熱的で(デンバーには8つのプロスポーツチームがあります)、観光客に人気な目的地でもあります。

デンバーは多数のコロラドスキーリゾートへの主要ゲートウェイです。ほとんどの旅行者は、ロッキー山脈から西へ50~100マイル以内の様々なスキーリゾートへ行くために、デンバー国際空港(DIA)に到着します。多くの航空会社はデンバーからスキーリゾートへ直接飛ぶコミューター飛行機を提供しており、さらに空港からリゾートへ行くシャトルサービスやバスサービスもあります。

デンバー国際空港(DIA)は世界最大規模の空港です。空港の敷地面積は34,000 エーカーまたは53平方マイル(85.30平方キロメートル)です。また空港の白いテントのような外観は世界で最も特徴的な空港にします。空港建物の屋根にある34の白いピークは、近くにそびえ立つロッキー山脈を表し象徴しています。デンバー国際空港はデンバーのダウンタウンからほぼ20マイルの位置にあります。ダウンタウンまでバスによる公共交通機関を利用し料金一人$8 ~$10です。シャトルサービスの料金は一人$22、タクシーの料金は約$40です。 

シティの宿泊施設

デンバー州議事堂 Courtesy of Brian Gadsbery / CTO
堂はデンバーのダウンタウンにあり、デンバーのダウンタウン地域で最も目立つランドマークです。

デンバー州議事堂

デンバーはコロラド州の首都であり、多くの政府関連用地や建物があります。州議事堂はデンバーのダウンタウンにあり、デンバーのダウンタウン地域で最も目立つランドマークです。州議事堂の白いみかげ石の外観と入口の大きな柱は、ワシントンD. C.の国会議事堂に似ています。コロラド州議事堂の最も目立つ特徴は、コロラドのゴールドラッシュの日々を記念する24kゴールドプレートのドームです。州議事堂西側の13段目の階段は、ちょうど海抜1マイルの高さにあります。州議事堂は一般公開されており、ガイドツアーもあります。

デンバーの最も魅力的なツアーは、合衆国造幣局見学ツアーです。デンバー造幣局は州議事堂の東へ1.5 マイル (2.41 km)の所に位置しています。毎日およそ3200万枚のアメリカのコインがここで製造されます。ツアーに参加することができ、コインの製造工程を見学できます。デンバー造幣局、フォート・ノックス、ウエストポイントの3つはアメリカ国内数少ない金貯蔵場所です。

ビール製造はデンバーの主要なビジネスです

デンバーは一人当たりのビール生産量がアメリカ国内第1位の都市であり、またビール工場数が第2位の都市です。このことからデンバーのもう1つの愛称は「ビールのナパバレー」です。毎年9月には何千人ものたちがアメリカ国内最大規模のビールフェスティバルである、デンバーのグレート・アメリカン・ビア・フェスティバルに参加します。何百ものビール工場から参加する醸造製造者が、金メダル、銀メダル、銅メダルを競います。ビールフェスティバルでは、アメリカの地方ごとに分かれたフェスティバルに参加しているビール工場の1オンスのビールサンプルを試飲できます。

クアーズ・ブリューイング・カンパニー(Coors Brewing Company)は、デンバーのダウンタウンの北西へ約14マイル(22.53 km)、ゴールデン市内にあります。1873年以来、クアーズはビールを製造しています。今日、クアーズはアメリカ国内第3位のビール製造会社です。先着順に無料ツアーに参加でき、夏時期のツアーはすぐに定員を満たしてしまいます。このツアーの所要時間は約45分で、麦芽処理工程、醸造工程、容器詰め工程などを見学します。ツアーでは限定量の無料サンプルの試飲もでき、ツアー最後に試飲室へと案内されます。 

レッドロックス・アンフィシアター Courtesy of Ron Ruhof / DMCVB
レッドロックス・アンフィシアターは、デンバーの西へ約15マイル(24.14 km)のモリソンのロッキー山脈山麓にある、天然地質構成です。この天然野外音楽場の高さ300フィートある2つのレッドサンドストーンは、完璧な音響調節を提供します。

レッドロックス・アンフィシアター

レッドロックス・アンフィシアターは、デンバーの西へ約15マイル(24.14 km)のモリソンのロッキー山脈山麓にある、天然地質構成です。この天然野外音楽場の高さ300フィートある2つのレッドサンドストーンは、完璧な音響調節を提供します。レッドロックス・アンフィシアターは年間を通して多くのショーやコンサート会場に使用されます。また、レッドロックス・アンフィシアターはデンバーの美しいパノラマ風景を提供し、野生動物の生息する多くのハイキングトレイルもあります。 

ダイナソー・リッジはレッドロックス・アンフィシアターの近くにあります。1877年に、世界的有名な恐竜の化石がこの場所で発見されました。これら恐竜の骨や足跡は、1億4500万年前に恐竜たちがこの地域に生息していたことを科学的に確定させました。ダイナソー・リッジは年間を通して一般公開されています。

タイニータウン

デンバーの南西に位置し、デンバーのダウンタウンから約30分のチャーミングなミニチュアの村は、タイニータウンと呼ばれています。6分の1のサイズのこのミニチュアの村を好きになること間違いなしです。

1920年にタイニータウンは一般公開され、世界的に有名なタイニータウン鉄道は多くの観光客を乗車させていました。タイニータウンはここ数年にわたっていくつかの洪水と火災に遭い、数回の閉鎖と再開を繰り返しました。1988年には、ボランティアの人たちがこの町を買い取り、新しい建物を追加し、さらに元の建物を改装することにより、町を復興させました。今日、100以上の多彩な建物が建ち、鉄道が運行されています。

カサ・ボニータで食事をしながらクリフダイバーを見学

約30年間にわたり営業しているカサ・ボニータレストランは、観光客と地元の人々の間で人気のある場所です。カサ・ボニータにはデンバーの他のレストランにはない特別な設定があります。レストランに入店する際、まずカジュアルスタイルのカフェテリアを通り、その後マジシャン、人形師、他の演技者によるエンターテイメントのある個室、または火炎曲芸師、クリフダイバー、逃げ出したゴリラのチキータによる演出の巨大な滝へ通されます。この数階建てのレストランは、探検、アーケード、マリアッチ・バンド散策、メキシカンダンサーのための金鉱山と洞窟のようなアクティビティやエンターテイメントでいっぱいです。食事はサボディラと蜂蜜のデザートが食べられるビュッフェスタイルです。

スポーツアトラクション

クアーズ・フィールドは、デンバーの人々に愛されている野球チーム、コロラド・ロッキーズの本拠地です。クアーズ・フィールド・スタジアムはダウンタウンにあり、1995年以来営業され、「裏場面」を見学できる無料ツアーがあります。クアーズ・フィールドを訪れる際に1つ気づくことは、スタジアムの3階席20列目の座席以外は全て緑色であるということです。この3階席20列目の座席は紫色で、その高さが正確な海抜1マイルを表しています。

Save 20% online at Motel 6 Hotels with coupon code CP563324

高地で空気が薄いため、デンバーはホームランが出やすい都市という評判があります。空気が薄いためにボールを少し重くし、乾燥を防ぐために試合前に全てのボールに加湿処理を施します。

また、デンバーにはデンバー・ブロンコズ(NFLフットボールチーム)、デンバー・ナゲッツ(NBAバスケットチーム)、コロラド・アバランチ(NHLアイスホッケーチーム)、コロラド・ラピッズ(メジャーリーグサッカーチーム)があります。

周辺地域

デンバーはロッキー山脈とコロラドスキーリゾートへのゲートウェイです。州間高速道路ルート70を西へ車で行くと、すぐにバッファロー・ビルの墓を通過し、そしていくつかの旧銀金鉱山の町を過ぎ、数時間で有名なスキーリゾートのベイル、アスペン、ブリッケンリッジに到着します。

ボルダー(コロラド州)はデンバーのダウンタウンの北西へちょうど1時間のドライブです。ボルダーはロッキー山脈の壮大な山頂のまさに麓に位置した美しい町です。デンバーから2時間北西にはアメリカで最も美しい原生高山の自然のある、エステスパークとロッキー山脈国立公園があります。デンバーから約2時間南には、初期移住者が大草原から移り住んだ美しいコロラドスプリングスの町が高さ14,000フィートのパイクスピークの麓にあります。

原作筆者: Elizabeth L. Blair
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Chris Rogers
写真詳細: デンバーのスカイライン