サンフランシスコ
カリフォルニア
旅行目的地
予約

国立公園

カリフォルニア州サンフランシスコ - 交通手段

サンフランシスコ(カリフォルニア州)はアメリカ国内で最も広範囲にわたる交通システムが完備されています。路面電車、ケーブルカー、電車、バス、サイクリングロード、高速道路、フェリーなどでサンフランシスコ市内を簡単に移動できます。

Trolley heading towards Fisherman's Wharf © SFCVB
ケーブルカーはサンフランシスコの最も有名なランドマークであり、世界で運行されている最後のケーブルカーです。

空港

サンフランシスコ国際空港(SFO)は、アメリカの主要な国際的ゲートウェイの1つです。サンフランシスコ国際空港はダウンタウンから南へ電車で約15~20分です。マリンホールと呼ばれるサンフランシスコ国際空港の国際線ターミナルには2つのコンコース(A および G)があります。2つの国内線ターミナルはターミナル1およびターミナル3です(現在、ターミナル2は改装中です)。

乗客はターミナル間を歩くまたはエアトレインで移動できます。レッド線は全ターミナル、ターミナル駐車場、ベイエリアラピッドトランジット(BART)を接続します。ブルー線は全ターミナル、ターミナル駐車場、BART駅、レンタカーセンターを接続します。

オークランド国際空港とノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港が近くにあり、これらの空港には多くのアメリカの割引航空便が発着しており国内乗り継ぎに理想的です。

空港の交通手段

ベイエリアラピッドトランジット(BART)はブルー線によってサンフランシスコ国際空港へのサービスを提供しています。空港からダウンタウンへのBART料金は一人$5.15です。空港からダウンタウンへのタクシー料金は$35~45です。シャトルバンサービスの料金は一人$15~20です。サムトランスのバスサービスの料金は一人$1.50ですが、荷物があると移動に少し大変です。

サンフランシスコ国際空港のレンタカーセンターには、24時間営業のエアトレインのブルー線によって行くことができます。いくつかの空港敷地外にあるレンタカー会社では、レンタカーセンターからレンタカー会社のオフィスまで無料シャトルサービスを提供しています。いくつかの航空会社はレンタカーセンターでの荷物チェックインを許可しています。レンタカーセンターで荷物チェックインをする場合、乗客は彼らの飛行機が到着する75分前に空港に居る必要があります。搭乗券と荷物につき手数料が掛かります。

列車

アムトラックの列車はサンフランシスコ全域に多数のルートを提供しています。カリフォルニア・ゼファーおよびコーストスターライトは、サンフランシスコから直接アメリカ全土を横断する他の列車ルートに接続するサービスを提供します。アムトラック・カリフォルニアはカリフォルニア州内の都市間をつなぐ列車とバスサービスを提供します。

ベイエリアラピッドトランジット(BART)は、サンフランシスコ半島とイーストベイの都市を接続するとても信頼できる鉄道網です。料金は比較的安価です。詳細情報はBARTのウェブサイトをご覧ください: www.bart.gov

カルトレインはサンフランシスコ市内とサンノゼ市内間を運行しています。料金は一人$2.25~$4です。

Get up to 20% off your car rental

州間バスおよび地方バス

グレイハウンドバスラインは、カリフォルニア全域および他のアメリカの主要都市へのルートでサンフランシスコとベイエリアにサービスを提供しています。ゴールデンゲート・トランジットのバスサービスは、ゴールデンゲートブリッジ経由でサンフランシスコの金融街とマリン・カウンティーおよびソノマ・カウンティー間にサービスを提供しています。

ドライブ

多くの高速道路がサンフランシスコを通過します。U.S.ルート101は、カリフォルニア州南部からサンフランシスコを通りシリコンバレーに向かい、引き続きワシントン州およびオレゴン州にと北へ向かいます。このU.S.ルート101はアメリカ国内で最もシニックな高速道路です。州間高速道路580(I-580)は、ダブリンとリバモアなどの南東部の都市からサンフランシスコを通り、最も早くロサンゼルスに行くことができる州間高速道路5(I-5)に接続します。また、I-580はヨセミテ国立公園へのルートにも接続します。

サンフランシスコのレンタカーをお探しですか?世界的なオンラインレンタカーの検索エンジン比較ができるEasyTerra.comをチェックください。

多くの高速道路がサンフランシスコを通過します。U.S.ルート101は、カリフォルニア州南部からサンフランシスコを通りシリコンバレーに向かい、引き続きワシントン州およびオレゴン州にと北へ向かいます。このU.S.ルート101はアメリカ国内で最もシニックな高速道路です。州間高速道路580(I-580)は、ダブリンとリバモアなどの南東部の都市からサンフランシスコを通り、最も早くロサンゼルスに行くことができる州間高速道路5(I-5)に接続します。また、I-580はヨセミテ国立公園へのルートにも接続します。

水上

ゴールデン・ゲート・フェリーサービスはサンフランシスコ・フェリービルからサウサリートとラークスパー間を運行します(料金一人$7.10)。ブルー&ゴールド・フリートはフィッシャーマンズ・ワーフのピア41からサウサリートとラークスパー(料金一人$9.00)、バレゾー(料金一人$12.50)、ティブロン(料金一人$9.00)、エンゼルアイランド(料金一人$7.25)、オークランドとアラメダ(料金一人$5.50)間のサービスを提供します。

移動する

サンフランシスコの公共交通機関は、市内を移動するのに一番良い方法です。バス、路面電車、ケーブルカーに頼ることを計画するなら、Passport Passは数日間有効で無制限に利用できます。

ヒント: サンフランシスコシティガイド では年間を通して無料ウォーキングツアーを主催しています。

Ferry to Alcatraz © SF Conventions and Visitors Bureau
アルカトラズへのフェリー

電車、トロリー、ケーブルカー

ベイエリアラピッドトランジット(BART)の列車網はサンフランシスコ国際空港真南にあるミルブレからサンフランシスコ半島全域、オークランド、バークレー、他のイーストベイの都市へと運行しています。ダウンタウンの乗車料金は片道一人$1.40です。

サンフランシスコ市営鉄道(略ミュニ/ Muni)は、ライトレール、バス、トロリー、有名なケーブルカーを運営し、市内全域に80ルートを提供しています。ケーブルカーの乗車料金$5.00を除いて、ミュニの基本乗車料金は$1.50です。ケーブルカーはサンフランシスコの最も有名なランドマークであり、世界で運行されている最後のケーブルカーです。ケーブルカーの3ルートが フィッシャーマンズ・ワーフ ダウンタウン を接続します。

ヒント: 歴史的なケーブルカーに乗車したい場合、フィッシャーマンズ・ワーフ・ターミナル近くの長い乗車待ちの列を避け、その代りにダウンタウンのケーブルカー停車場所から乗車しましょう。

バス

サムトランスの 市バスは1乗車料金$1.50とサンフランシスコ市内で超バーゲン料金です。サムトランスのバスは空港とサフランシスコ市内およびサンマテオ・カウンティー全域間を運行しています。ミュニはさらに55バス路線をサンフランシスコ全域で運行し、またこれも1乗車$1.50と他のバーゲン料金の交通手段です。

ゴールデンゲート・トランジット バス路線は、サンフランシスコ全域および最北はサンタ・ローザのようなゴールデンゲートブリッジ対岸の全域へサービスを提供しています。サンフランシスコ市内の乗車料金は一人$3.15です。

ドライブ

サンフランシスコのダウンタウン内を運転するのは大変です。通りは渋滞していることでしょう。ダウンタウンには多くの一方通行と険しい坂道があります。駐車場は少なく、料金が高いです。

Waterfront Trail © SF Conventions and Visitors Bureau
ウォーターフロント小道

景色のルート

49マイル・シーニック・ドライブはサンフランシスコで最も有名な観光コースです。このドライブは、多数のサンフランシスコのハイライトを観光しながら、青色と白色のカモメのサインによって印がつけられたトレイルに沿って進むことができます。このドライブを観光する際は、朝と午後のラッシュ時間帯を避ることがベストです。

自転車

サンフランシスコ市内ではサイクリングがとても人気で、多くの自転車レンタル店があります。サンフランシスコ市はトレイル、自転車ルート、自転車を駐車しロックする場所を提供しています。

障害者用設備

48ページの無料アクセス・サンフランシスコ・キットには、地元のレストラン、ホテル、アトラクション、アクセス可能な交通手段が表示してあり、とても役立ちます。アクセス・サンフランシスコ・キットはオンラインでサンフランシスコ観光局 (SFCVB)の ウェブサイトから入手できます。

原作筆者: Elizabeth Blair
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © San Francisco Conventions & Visitors Bureau
写真詳細: フィッシャーマンズ・ウォーフ