サンディエゴ
カリフォルニア
旅行目的地
予約

国立公園

サンディエゴ(カリフォルニア州)- 交通手段

12th Street Trolley Station © Joanne DiBona San Diego CVB
サンディエゴ・トロリーはオールドタウン、ミッションバレー、ファションバレー、ジャック・マーフィー・スタジアムのクウォルコム・スタジアム、メキシコ国境を含む50マイル以上を運行しています。

アクセス

空港

サンディエゴ国際空港(またリンドバーグフィールドとして知られている)は、サンディエゴのダウンタウンから数分、ティフアナ(メキシコ合衆国)から20分の所に位置する大規模空港です。サンディエゴ国際空港にはターミナル1、ターミナル2、コミューターターミナルの3つのターミナルがあります。

サンディエゴ国際空港にはレッドバスにより約10分毎に運行する各空港ターミナル間の接続サービスがあります。

交通手段

メトロポリタントランジットシステム(MTS)バスのフライヤールート992番は、空港とサンディエゴのダウンタウン間を片道一人$2.25で運行しています。このルートはコースターの駅とアムトラックの駅、そしてトロリーの駅を接続します。

数社のレンタカー取扱店が空港近辺にあります。空港からレンタカーオフィスへのシャトルサービスをリクエストするには優待電話が利用できます。レンターカーシャトルはターミナル1およびターミナル2から運行しています。

多くのシャトルサービス会社が空港からサンディエゴ全域および周辺地域にサービスを提供しています。ダウンタウンまでのシャトルサービスの平均料金は$9です。また、タクシーも利用できます。ダウンタウンまでのタクシー料金は約$10です。

列車

アムトラックのパシフィック・サーフライナー号がサンディエゴとサンルイスオビスポ間の海岸沿いを運行しています。メトロリンクのコミュータートレインはサーフライナー号と接続し、ロサンゼルス全地域まで旅行できます。

サーフライナー号およびコースタートレインのすべてはサンディエゴのダウンタウンにあるアムトラックのサンタフェ車庫から出発します。

州間バス(長距離バス)とシャトル

グレイハウンドバスの停車駅はサンタフェ車庫から数ブロックの所です。グレイハウンドにはサンディエゴと他のアメリカの町および主要都市間を接続する3ルートのサービスがあります。

アナハイムシャトルはオールドタウン、ミッションベイ、ダウンタウン、ホテルサークルのすべてのホテルとロサンゼルスおよびアナハイム地域間のサービスを提供しています。ロサンゼルスへの片道料金は大人一人$59、子供一人$52です。

Get up to 20% off your car rental

ドライブ

サンディエゴには4つの主要州間高速道路が通っています。州間高速道路-8 (I-8)はアリゾナ州から東西に走ります。州間高速道路-5(I-5)はロサンゼルスを通り、サンディエゴの東側を南北に走ります。州間高速道路-805 (I-85)はサンディエゴの西側を南北に走ります。州間高速道路15 (I-15)は北東から南西へ走ります。また、サンディエゴ市には6つの国道があります。

水上

サンディエゴは多数のクルーズラインの母港です。サンディエゴ湾とミッションベイ地域にはプライベートボート所有者用の多数のマリーナがあります。

移動する

サンディエゴ市内を移動するのはとても簡単ですが、もしトロリーのルートから離れた場所に滞在する計画なら自動車は必需品です(以下参照)。ダウンタウン内のアムトラックのサンタフェ車庫はバスおよび列車利用者に便利な乗り継ぎを提供します。

市バス

メトロポリタントランジットシステム(MTS)はサンディエゴの市営バスシステムです。最新のバス路線はミッションベイ、パシフィックビーチ、シーワールドへ運行しています。

ドライビング

サンディエゴの街路システムはとても良く開発され、高速道路は他のカリフォルニアの都市と比較するとそれほど渋滞していません。現在、数年にわたり発展と改良の計画があります。ベイブリッジはサンディエゴとコロナド アイランドを結びます。

サンディエゴのレンタカーをお探しですか?世界的なオンラインレンタカーの検索エンジン比較ができるEasyTerra.comをチェックください。

馬車

シンデレラ馬車はシーポートビレッジから馬が馬車を引き、10-60分の乗車が楽しめます。

自転車

サンディエゴ市内は良いサイクリングロードシステムを備え、自転車が乗りやすい都市です。ほとんどすべての公共交通機関のオプションではバイクラックを提供しています。多くのお店では1日および数日間の自転車レンタルを提供しています。

オートバイ、モペット、スクーターのような電動式の乗り物も市内どこでもレンタルできます。

自転車タクシー

人力の自転車タクシー(さらに人力車として知られている)は、ハーバードライブ地域で見かけられます。多くの自転車タクシーはダウンタウン全域、またはちょっと急いで数ブロック行くのに乗車利用できます。

View from San Diego Convention Center © Joanne DiBona San Diego CVB
サンディエゴ・コンベンションセンターからの眺め

トロリー

サンディエゴ・トロリーはオールドタウン、ミッションバレー、ファションバレー、ジャック・マーフィー・スタジアムのクウォルコム・スタジアム、メキシコ国境を含む50マイル以上を運行しています。サンディエゴ・トロリーの料金は乗車距離により料金が決まります。初乗り料金は$1.50で、その後乗車距離により$6.00までになります。

オールド・タウン・トロリーは、サンディエゴの100以上の興味ある事や場所を含む、所要時間2時間のガイドツアーです。ツアー参加者はこれら停車場所周辺を散策するためにトロリーを乗り降りできます。

水上

サンディエゴ湾ウォータータクシーではシェルターアイランド、ハーバーアイランド、ダウンタウン、コロナド間を要求があり次第サービスを提供する交通手段です。料金は片道一人$7です。

サンディエゴ湾フェリーは、サンディエゴのダウンタウンのブロードウェイ・ピア(9am~9pm)とコロナドのフェリー・ランディング・マーケットプレイス(9:30am~9:30pm)間を運航しています。往復料金は一人$6です(自転車持参の場合は$7 )。

サンディエゴ港は船を乗る人に「ドックおよび食事」用の12施設をサンディエゴ湾周辺に提供しています。

障害者用設備

すべてのサンディエゴの公共交通機関では障害者用設備およびアシスタントを提供しています。

原作筆者: Elizabeth Blair
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Joanne DiBona - San Diego CVB
写真詳細: サンディエゴ国際空港