USAtourist's Hotel and Car Rental Discounts.  Save up to 30% instantly.
サンディエゴ
カリフォルニア
旅行目的地
予約

国立公園

カリフォルニア州 サンディエゴ

Museum of Man - Balboa Park Wikipedia.org Public Domain
バルボアパーク Balboa Parkのミュージアム群と有名な動物園を見るだけでも数日は過ぎてしまうでしょう。

南カリフォルニア、メキシコ国境に近いサンディエゴ

サンディエゴの位置は、南カリフォルニア沿岸部のメキシコ国境近くです。 ロサンゼルス Los Angelesからは約125マイル(200Km)、 サンフランシスコ San Fransiscoからは約600マイル(1,000Km)南にあり、低く横たわる半島に囲まれた入江に沿って街が広がっています。1769年、スペイン人伝道師であったジュニペロ・セッラ Junipero Serra神父は自然のつくった見事なこの入江に魅せられ、彼の21の伝道区の最初をここサンディエゴに定めたのでした。第2次世界大戦の間は、ここに海軍太平洋総基地がおかれ、海軍飛行場も造られました。

おだやかな気候とのんびりした環境

今日のサンディエゴは、カリフォルニア州でロサンゼルスに次いで2番目の大都市です。モダンな大都市圏の中心であり、年間を通じて観光客がリゾートを楽しめ、大規模な海軍基地もある賑やかな商業港湾都市でもあります。そんな大都市であるにもかかわらず、サンディエゴはロサンゼルスに比べてゆったりと落ち着いた感じです。また、一年中快適な気温のおかげで、サンディエゴはとても住みやすい環境になっています。冬の間でも昼間はたいてい晴れていて暖かく、寒いのは夜だけですし、夏も、太平洋か らの心地よいそよ風が熱帯の熱い陽射しを和らげてくれるのです。ロサンゼルスを悩ます大気汚染も、サンディエゴには縁がありません。そんな温暖で過ごしやすい気候だからこそEF語学留学など世界中から留学生が集まります。

サンディエゴは海に沿って南北と、東の山麓の丘陵地に向かって拡大を続け、今では、以前には別のコミュニティだったエリアを取り込んでしまうまでになりました。サンディエゴのダウンタウンは、高層のホテルや近代的なオフィスビル群と、昔の様子を復元したガスランプ・クォーター Gas Lamp Quarterとによって織り成されています。また、広いヨットハーバーや個性的なショッピングセンター、選ぶのに困るほどのレストラン、バー、クラブの数々と一緒に大規模なコンベンションセンターも並んでいます。ダウンタウン の東の丘に広がるバルボア・パーク Balboa Parkには、いくつもの博物館や文化施設に加えてアメリカでも有数の動物園があります。サンディエゴ国際空港 San Diego International Airportもダウンタウンからほど近くです。

対岸のビーチリゾート、コロナド半島

ダウンタウンから海を横切る形で延びているのがコロナド半島 Cornado Peninsulaです。ここは海水浴やボート遊びや釣りを楽しめ、たくさんのリゾートホテルもあるビーチリゾートです。ダウンタウンのすぐ北にある広大な海浜公園のミッション・ベイ Mission Bayには、シーワールド Sea Worldとベルモントパーク Belmont Parkというふたつの家族向け娯楽施設があります。サンディエゴの北東方面へかけてのオールドタウン Old Town地区には、6ブロック四方にわたる、植民地風の華やかさを再現した数々の歴史的建造物もあり、レストラン、クラブ、ブティック 、土産物屋などがたくさん軒を連ねています。海岸線に沿ってすこし北へ離れると、そこは高級ブティックと、丘から海を見下ろすように洒落た家々が並ぶ美しい海岸沿いの街、ラ・ホヤ La Jollaです。

シティの宿泊施設

サンディエゴ都市エリアは、ロサンゼルスより小さく、それほど混雑していないので、街や主なアトラクションから簡単に行けるさまざまな宿泊設備 を見つけることができます。

ここだけは押さえたい!

サンディエゴ観光に、コロナド半島のビーチとそこの由緒あるホテルは外せません。バルボアパーク Balboa Parkのミュージアム群と有名な動物園を見るだけでも数日は過ぎてしまうでしょう。オールドタウン地区観光、そこにあるジュニペロ・セッラ博物館Junipero Serra Museumと再建されたサンディエゴ伝道教会 Mission San Diegoの見物でも、まる1日過ごせそうです。このほかにも、サンディエゴ湾の遊覧クルーズ、波止場の散策、ガスランプ・クォーターのウォーキングツアーなどで、1週間くらいのサンディエゴ滞在は楽しく、あっという間に過ぎてし まいそうです。もっとアクティブに楽しみたい向きには、釣りや熱気球の試乗、さらには空中戦体験などもあります。

La Jolla Beach © Corel
海岸線に沿ってすこし北へ離れると、そこは高級ブティックと、丘から海を見下ろすように洒落た家々が並ぶ美しい海岸沿いの街、ラ・ホヤ La Jollaです。

ショッピングなら、建物が個性的なダウンタウンのホートンプラザ・ショッピングセンター Horton Plaza Shopping Centerとガスランプ・クォーターを中心に動くとよいでしょう。小さい個人経営のお店やブティックなら波止場沿い、特にフィッシャーマンビレッジ The Fisherman's Villageで見つけられます。オールドタウン地区にもたくさんお店がありますが、すこしでも安くオトクに買物をしたいならば、郊外のミッションバレーMission Valleyにあるミッションバレー・ショッピングセンターかファッションバレー・ショッピングセンター Fashion Valley Shopping Center、またはラ・メサ La Mesaのグロスモントセンター The Grossmont Centerやラ・ホヤ・ビレッジ・スクエア La Jolla Village Squareに行くとよいでしょう。

メキシコの街ティファナは、超お買い得ショッピングセンター

国境を越えたメキシコの街・ティファナ Tijuanaは、サンディエゴのダウンタウンから南にたった10マイル(16Km)、割安感いっぱいのショッピングとエキサイティングなナイトライフで有名な街です。数え切れないほどのショップや何千もの露天商では、革製品や銀のアクセサリー、陶器や手織りの布製品などさまざまな民芸品を手に入れられます。また、アルコール類、キューバ葉巻、処方箋の要らない薬品なども安く買えます。ただし、ここでの戦利品を持ってアメリカに再入国する場合は、持ち込みが禁止されていないかどうか アメリカの税関規制をチェックしておくことをお忘れなく。

メキシコに車で入国する場合、自動車保険を追加で支払わなければならなかったり、国境越えの渋滞を長時間辛抱強く待たなければいけなかったりすることもあり得ます。ですので車は使わず、サンディエゴのダウンタウンからトラムで国境まで来て、国境を歩いてティファナへ渡る方が楽かもしれません。また、アメリカ側国境にいくつかある大駐車場に車を停めておいて、そこからバスでティファナのダウンタウンへ行くという方法もあります。ちなみにメキシコ側では衛生面は期待できないことも多いので、道端の露天 商から食べもの、飲みものを買う場合は充分気をつけましょう。

その他周辺の見所

サンディエゴから車で北に2時間行けば ロサンゼルス Los Angelesです。ロサンゼルスはカリフォルニア州最大の都市で、ハリウッド Hollywoodやビバリーヒルズ Beverly Hills、ロングビーチ Long Beach他数多くのコミュニティをそのエリアに含む大都市圏の核となる街です。東に車で1時間走れば、涼しい気候でワインになる葡萄畑があり、牛が草を食み、広大な森林が広がっているサンタローザ Santa Rosaの山々に着きます。さらに車で1時間、サンディエゴからは2時間行くとそこはもう不毛の砂漠の谷間、パームスプリングス Palm Springsとソルトン湖Salton Seaです。こ こでは永遠に熱く照り付ける太陽と、ゴルフ場に豪華な冬のリゾート地を兼ね備えた豊かなオアシスとを目にすることができるでしょう。もう30分東にドライブすると、少々変わった風景と生態系をもつ高地の砂漠、ジョシュアツリー国立公園 Joshua Tree National Parkです。

原作筆者: Mike Leco
訳: Etsuko Tada
上部写真撮影: © San Diego Conventions and Visitors Bureau
写真詳細: サンディエゴ