モントレー
カリフォルニア
旅行目的地
予約

国立公園

カリフォルニア州モントレー

モントレーは サンフランシスコ の100マイル南、ロサンゼルスの300マイル北のカリフォルニア中央海岸に位置しています。モントレーの都市は、壮大なモントレー半島北部の屈曲した場所に位置した、大きな円形の湾の先端を見下ろす低い丘に囲まれています。モントレーの穏やかな気候、壮大な風景、そして豪華なビーチは、モントレー市を近郊シリコンバレーからの多数の技術者たちに人気な住宅地区にしました。ここは、ビッグ・サーとして知られる美しいカリフォルニア海岸地域の北部終点であり、ほとんどの観光客に人気な壮大なカリフォルニア海岸高速道路であるルート1沿ってドライブする人たちには素晴らしい停車場所です。

Sea Otter © Monterey County Convention and Visitors Bureau
太平洋の海水は持続して泳ぐには少し冷たいですが、いくつかの良いサーフィンをする場所と潮溜りがあり、沖のコンブ密生地にはアザラシや愛らしいラッコなどの海洋生物がたくさん生息しています。

サンフランシスコから南に2時間

モントレー郡空港は、ロサンゼルス、 フェニックス 、デンバー、 ラスベガス からの多数のコミューター便が就航していますが、ほとんどの訪問者は大規模なサンフランシスコ国際空港に飛び、その後モントレーに車を運転し2時間未満で到着します。アムトラックのコースト・スターライト(Coast Starlight)旅客列車がサリナス(Salinas)を通過し、 ワシントン州シアトル から カリフォルニア州ロサンゼルス 間を毎日運行しています。無料バスがモントレーのダウタウンまで30分で運行されています。多数の訪問者は、サンフランシスコとロサンゼルス間の州間高速道路I-101から車でモントレーに行くか、または海岸沿いのシニックなハイウェイ1からモントレーに行きます。

ほとんどの観光客は、 ビッグ・サー の景観美を通過し海岸沿いの高速道路を走行するドライブの素晴らしい出発点としてモントレーを訪れます。モントレーの町には、ビッグ・サーに近い以外にも多数のことがあります。モントレーは暑い夏と温暖な冬の快適な海辺の気候で、そして素晴らしい景観美を備えています。海岸線には多数の岩の岬があり、また砂浜のある崖は隠れた入江に囲まれています。これらの小さな砂浜は、数マイル北に行ったサンタクルーズ近くの多数の選択があるカーメルとビッグ・サー近くとともに、モントレーに位置しています。太平洋の海水は持続して泳ぐには少し冷たいですが、いくつかの良いサーフィンをする場所と潮溜りがあり、沖のコンブ密生地にはアザラシや愛らしいラッコなどの海洋生物がたくさん生息しています。

モントレー半島観光

古く寂れた漁業地区のキャナリー・ロー(Cannery Row/缶詰横丁)は、アメリカのノーベル文学賞受賞作家ジョン・スタインベック(John Steinbeck)により有名になりました。今日、キャナリー・ローと旧フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman’s Wharf)は復興され、お店、レストラン、ブティック、ビストロのある個性豊かな観光スポットになりました。また、近くにはモントレー水族館(Monterey Aquarium)もあります。ホエールウオッチングツアー、深海釣り貸し切り船、グラス・ボトムボートツアーは、この波止場から出航します。モントレーのダウンタウン内には数軒の駐車場があり、無料トロリーバスで市内観光できます。

Carmel By The Sea © Monterey County Convention and Visitors Bureau
モントレー半島の南部海岸に沿って位置するカーメル・バイ・ザ・シーの魅力的な村は、芸術コミュニティとして作家や芸術家によって最初に設立されました。

パシフィックグローブ、カーメル・バイ・ザ・シーとともにモントレー市を含むモントレー半島は、とても美しい場所です。モントレー半島の海岸は、人があまり行かない湾や小さなビーチが散在し、でこぼこした岩の岬から成っています。とても古いイトスギの木々がそれら岬の岩に張り付いて生えています。多数のモントレー半島地域には、数人のハリウッド映画スターを含む裕福で有名な居住者の素晴らしい家々と土地があります。世界的に有名なぺブルビーチゴルフリゾートを含む12近くの名門ゴルフコースがこの半島にあります。通行料$8を支払うと、半島を一周して多数の美しい景色を見わたせ、裕福な近隣を通過し、美しいゴルフリンクスと楽しいビーチ沿いを通る、すばらしい17マイルのドライブができます。また、昼食にぺブルビーチロッジにさえも立ち寄ることができます。

モントレー半島の南部海岸に沿って位置するカーメル・バイ・ザ・シーの魅力的な村は、芸術コミュニティとして作家や芸術家によって最初に設立されました。カーメル・バイ・ザ・シーは未だにそのユニークなボヘミアン風特長を保持していますが、今日では多数のアートギャラリー、レストラン、高級ブティックなどもあります。バーでのミュージカル・エンターテイメント禁止、道でハイヒールを履くことの禁止、カーメル・バイ・ザ・シーの気まぐれで魅的な規則のいくつかを保持しています。カーメル・バイ・ザ・シーの前市長はカーメルに住み、近くでレストランとゲスト牧場を経営する、俳優のクリント・イーストウッド(Clint Eastwood)でした。

ビッグ・サーと海岸線高速道路

モントレーからサンルイスオビスポ(San Luis Obispo)への約100マイルに及ぶ海岸線は、全く壮観です。サンタ・ルチア山 脈(Santa Lucia Mountain Range)は、青い海と波に接する岩の岬、崖、保護された湾が、太平洋にほとんど垂直に落下します。ルート1は海岸から高く聳え立つ山脈の傾斜面近くを通過し、ほとんど全てのコーナーで壮観な眺めを提供しています。ビッグ・サーの村と少数の他の小さな地域は、この自然美に影響を及ぼすただ1つの文明集団です。このルート1を数時間ドライブできる、または風景の良い見晴らしに丸一日をレジャーに費やし、多数あるこの地域の公園と自然保護区を探索することができます。ビッグ・サー沿いにドライブを開始する前に、道路状態を必ず確認してください。この地域は、特に雨の多い時期に、一時的に道路閉鎖するがけ崩れや落石が発生しやすいです。

モントレー近郊の他の観光スポットには、青々生い茂る農地と地元作家のジョン・スタインベックに敬意を表す博物館のあるサリーナスバレー(Salinas Valley)が含まれます。サリーナスバレーはカリフォルニア中央海岸のワイン生産地方です。多数のワイナリーがモントレーを囲む山脈斜面や谷間に散在しています。これら多数のワイナリーを訪れ、ワインを試飲できます。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Monterey County Convention and Visitors Bureau
写真詳細: キャナリー・ロー