カリフォルニア
旅行目的地
予約

国立公園

カリフォルニアのワインカントリー

カリフォルニア州は米国で一番大きいワインの生産地です。毎年、何百万リットルもの良質のテーブルワインと多量の高品質のヴィンテージ・ワインが生産されています。州内でワイン生産地として一番有名なのはメンドシノ郡とレイク郡に沿ってあるソノマバレーSonoma ValleyとナパバレーNapa Valleyで、サンフランシスコから50から150マイル離れてあります。セントラル・コーストのワイン生産地The Central Coast Wine Growing RegionsはモントレーMontereyの南からサンタバーバラSanta Barbaraの海岸の山の傾斜と谷にあります。いくつかのより少なく知られたワイン生産地が州内に点々と散らばってあります。

Napa Valley © Art Today
州内でワイン生産地として一番有名なのはメンドシノ郡とレイク郡に沿ってあるソノマバレーSonoma ValleyとナパバレーNapa Valleyで、サンフランシスコから50から150マイル離れてあります。

カリフォルニアのワイン・カントリーへの訪問はかなり興味深く、楽しくもあります。ほとんどのワイナリーでツアーとワインの試飲が無料でできます。ワイン生産地の景色は美しく、カリフォルニア料理と地方のワインを広く取り揃えたレストランが数多くあります。ワイン生産地を一つ訪ねて、ワイナリーの訪問をしたり、地方のヴィンテージのサンプルを試したりと素敵な一日を過ごすことができます。ワインを飲みすぎた後の運転にはくれぐれもご注意を!カリフォルニア州の法律は飲酒運転には厳しいです。運転のことを考えずにすみ、好きなだけワインを試飲できるバスツアー、リムジンツアー、列車ツアーがあります。

これらのワイン生産地を訪問することを決めたらワイナリーの位置の地図を持つとよいでしょう。その地域内、または周辺のほとんどのホテルや観光地でワイナリー地図を無料で入手できます。旅行シーズンの間はワインツアーと試飲はたいてい毎日午前9時か10時から午後5時までできます。オフシーズンはいくつかのワイナリーは週末だけ開いています。

ナパバレー

オークランドのすぐ北のバレホから始まって、ナパバレーはルート29にそって北に35マイル伸びています。ほとんどの部分は幅がほんの数マイルで、低い火山の丘が側の輪郭をつくっています。平坦な谷床と周囲の山腹は果樹園とブドウ園で覆われています。ナパNapa、ヨントビルYountville、ラザフォードRutherford、およびカリストガCalistogaのような小さな町と村は風変わりで美しい農地の中あります。交差点の近くには有名なワイナリーでの無料ツアーと試飲の看板があります。いくつかのワイナリーは小さい農地にあり、ほかには豪華な大邸宅がある美しい土地、ビクトリア風の家、ヨーロッパ・スタイルの城にさえあります。

ソノマバレー

ソノマ郡はサンフランシスコ湾エリアからおよそ30マイル北のペタルマPetalumaから始まって、ヒールズバーグHealdsburg近くまでの北に達しています。長さ35マイル、幅35マイル幅あるエリアを含んでおり、広い平坦な野原、緩やかな丘、そして太平洋岸近辺の一部を含んでいます。ハイウェイ101はソノマ郡の中心近くにあるサンタローザSanta Rosaの街で郡を2等分しています。ソノマ郡はアレクサンダー・バレーAlexander Valley、ドライクリーク・バレーDry Creek Valley、ロシアン・リバー・バレーRussian River ValleyやソノマバレーSonoma Valleyなどのいくつかの小区域に分割されます。サンタローザとそのあたりの町は田舎の農家とぶどう園の中にひっそりとあり、たくさんのすばらしいレストラン、宿、スパがあります。

メンドシノ郡とレイク郡

メンドシノ郡とレイク郡はソノマとナパバレー地域のすぐ北にあります。ナパやソノマに比べると旅行者の数が少ないですが、たくさんのワイナリーがあり、高質のワインが生産されています。

Wine Grapes © Corel
カリフォルニアの気候と土は特にすばらしいワインの生産に使われる小数の特定のタイプのぶどうの栽培に非常によく適しています。

セントラル・コースト・ワイナリー

セントラル・コーストのワイン生産地はモントレー湾Monterrey Bayの南からサンタバーバラSanta Barbaraまで続いています。北部はモンテレー・リージョンMonterrey Regionとして知られており、数多くのワイナリーがモントレーMonterreyとビッグ・サーBig Sur 近くの沿岸の山の丘と谷に散らばってあります。南部はサンタバーバラ・リージョンと呼ばれ、たくさんのワイナリーがサンタバーバラの北からサン・ルイス・オビスポSan Luis Obispoに続いている丘陵地帯にあります。

その他のワイナリー

ワイナリーは州内の小さくてそれほど知られていないシエラ・フットヒルズ、サクラメント地域、セントラルバレー、ロサンゼルス地域、サンディエゴ地域などの地区にも散らばっています。良いガイドブックにこれらの様々なロケーションにあるワイナリーでのツアーや試飲の案内が載っています。

カリフォルニアのワイン

山、谷、および砂漠があるカリフォルニアの様々な地勢はあらゆる種類のぶどうの栽培に適したを作り出しています。今日ではカリフォルニアのワイナリーはたくさんの異なったタイプのワインを生産していて、栽培者は常に新しい種類を実験をしています。カリフォルニアの気候と土は特にすばらしいワインの生産に使われる小数の特定のタイプのぶどうの栽培に非常によく適しています。カリフォルニア・シャドネCalifornia chardonnayとソーヴィニョン・ブランクsauvignon blancはすばらしい白ワインを、キャバネット・ソーヴィニョンCabernet Sauvignonは素晴らしい赤ワインを造ります。ジンファンデルZinfandelは特有のぶどうの種類で、良質の赤ワインの造ります。(ホワイト・ジンファンデルWhite Zinfandelやブラッシュ・ジンファンデルBlush Zinfandelは人気のある少し質の劣る安いテーブルワインです。)

ほとんどのワイン生産地にあるレストランはローカルワインをたくさん取り揃えています。ウェイターとウェイトレスはたいていヴィンテージについての知識が豊かで、食事にあった素晴らしいワインを勧めてくれます。

原作筆者: Mike Leco
訳: Shiori Kitazono
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: カリフォルニアのワイナリー