カリフォルニア
旅行目的地
予約

国立公園

カリフォルニア・ドライビング・ツアー

カリフォルニアと、その周囲のネバダ、アリゾナ周辺は、ドライブに最高のエリアです。景色がバラエティに富んでいて、ところどころにハイライトもあります。ここでは、とっておきのドライブルートをご紹介します。

スタート地点はどこに置いてもかまいませんが、国際線、国内線ともにフライトの多い空港があるロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなどは良い候補地となるでしょう。また、持ち時間や体力に応じて、全ルートをカバーしてもいいし、部分的にまわってみるのもいいでしょう。ただし、見どころの多いロサンゼルスサンフランシスコラスベガスの各地では、それぞれ少なくとも3日ずつかけることをおすすめします。同様に、ヨセミテグランドキャニオンサンディエゴでは、最低2日ずつは必要でしょう。

これがルート図です。「おすすめルート」 の項ではおおよその距離と所要時間を、そして 「みどころ」 の項では各地点のみどころを解説します。

California Driving Tour Map

おすすめルート

サンフランシスコからヨセミテへ: 300km。4~5時間。
サンフランシスコ湾を渡り、Interstate205を東へ、カリフォルニアの農業の中心地、セントラル・バレーへ向かって走る。谷間の農園や果樹園の間を少し南へ走り、Route120または140へ入る。麓の牧場を通り過ぎながら東へ。シエラネバダ山中を経てヨセミテへ。

ヨセミテからモントレーへ:300km。4~5時間。
サンフランシスコのベイエリアまで戻ります。南へ方向転換し、シリコンバレーの中心地、サンノゼとサンタ・クルーズを抜け、海沿いをモントレーに向けて南下します。あるいは、西のセントラル・バレーに抜け、そこからRoute99を南下、Route140に入り、サリナスを経てモントレーへ。.

Monterey © Mike Leco / USATourist.com
モントレー

モントレーからサン・ルイ・オビスポへ:240km。3~8時間。
内陸のInterstate101よりは、海岸沿いのHighway1の方がおすすめ。この一帯がビッグ・サーとよばれる景勝地で、山裾は急降下して海に浸り、山頂は雲をかすめる景色が素晴らしいことで知られています。Highway1沿いには、岩のごつごつした岬あり、断崖絶壁あり、小さな入り江に囲まれた静かなビーチありと、多様な景観が続きます。

サン・ルイ・オビスポからサンタ・バーバラへ:160km。2時間。
Highway1にのり、セントラルコーストのワインカントリーを抜けていきます。カリフォルニアでは異色のデンマーク系コミュニティー、ソルバングを経て、美しいビーチと瀟洒な家並みのサンタ・バーバラへ。

サンタ・バーバラからロサンゼルスへ:: 160km。2時間。
Highway101にのり、沿岸を走ります。ベンチュラを経て、大都市ロサンゼルスへ。

ロサンゼルスからラスベガスへ:450km。5時間。
Interstate5でロサンゼルスから北西のバーストーへ。そして広大なモハーベ砂漠を横断し、ネバダ州ラスベガスへ。この道はいい道なのですが、金曜と日曜の夜には、週末をラスベガスで過ごすカリフォルニアの人々の往来で大混雑します。

ラスベガスからグランド・キャニオンへ:375km。5時間。
Interstate515を南へ。ボウルダー・シティでRoute93に乗りかえ、フーバーダムへ。そこから、砂漠の中をアリゾナ州キングマンへ向けて南東へ。Route40を東へ、あるいは、時間に余裕があるなら、Route66をアリゾナ州ウィリアムズへ。そして、グランドキャニオンのサウスリムへ向けてRoute64か180を北へ。

寄り道 アリゾナ州セドナへ:80km。1,5時間(片道)
 ウィリアムズからフラッグスタフへ向けて東へ。そこから南西へ。

グランドキャニオンからパームスプリングスへ:650km。8時間。
まずウィリアムズへ戻る。Route40をキングマンへ向けて西へ。ニードルス付近でコロラド川を渡り、カリフォルニア州へ。Route66に乗りモハーベ砂漠を横切り、過疎化の著しいコミュニティー、アンボイへ。そこから南に方向を変え、トゥエンティー・ナイン・パームスへ。さらにジョシュア・ツリー・ナショナル・パークを経て、パームスプリングスへ。

パームスプリングスからサンディエゴへ:200km。3時間。
Route74、371、79で沿岸の山中を南へ。Interstate15に出たら、サンディエゴへ向けて南へ。

サンディエゴからロサンゼルスへ:200km。3時間。
Interstate5に乗り、沿岸のコミュニティーを通り過ぎながらロサンゼルスへ。

みどころ

サンフランシスコ:真っ青に輝くサンフランシスコ湾を見下ろす丘の上に広がる、全米でも最も風光明媚な町のひとつです。ケーブルカー、チャイナタウン、アルカトラズ島、そしてゴールデンゲートブリッジが、パシフィックコーストの宝石ともいうべきこの町をひきたてます。ミュアウッズ、マリンヘッドランズ、ナパバレー、ワインカントリーなどへも遠くありません。
サンフランシスコのページは こちら
ホテルを探すなら こちら をどうぞ。

ヨセミテ国立公園:ジャイアント・セコイアの森と世界屈指の美しさで知られる渓谷。ヨセミテバレーの切り立った花崗岩に流れ落ちるいくつもの滝のうち、もっとも落差の大きいものは1000メートル以上にもなります。
ヨセミテのページはこちら
National Park Serviceのページでは公園内のホテルの空室チェックや予約ができます。
近隣の オークハーストマリポサのホテルもチェックできます。

モントレー:緩やかにカーブする港に面した町。キャナリー・ロウ、ゴルフコースで有名なペブル・ビーチ、ごつごつした海岸に沿って建ち並ぶ家々。かつてクリント・イーストウッドが市長を務めたこともある、芸術家の集まるコミュニティー、カーメルも近くです。Highway1を、海沿いに南下すると、景勝地「ビッグ・サー」です。
モントレーのホテルのチェックは こちら でどうぞ。

Save 20% online at Motel 6 Hotels with coupon code CP563324

サン・ルイ・オビスポ:太平洋を望む丘の上に開けた、古いミッションの町。セントラルコースト沿いにあり、休憩地点として便利。
サン・ルイ・オビスポのホテルのチェックはこちらでどうぞ。

サンタ・バーバラ:美しい砂浜、風に揺れる椰子の木、そして、雄大な太平洋を望む瀟洒な家並み。この楽園のような町は、デンマーク系コミュニティー、ソルバングのすぐ南に広がるセントラルコーストのワインカントリーの中央に位置しています。
サンタ・バーバラのホテルのチェックはこちらでどうぞ。

ロサンゼルス:太平洋に面した幅50マイルの盆地に広がる、いくつものコミュニティーの集合体が形成する都市。ハリウッドもビバリーヒルズも、サーファーにはたまらない魅力溢れるビーチの数々も、みんなここにあります。
ロサンゼルスのページはこちら
ロスのホテルのチェックはこちらでどうぞ。

ラスベガス:世界最大スケールの大人の遊園地。ネオンの輝くストリップ沿いには素晴らしいショーや音楽やエンターテインメントが楽しめるカジノが建ち並びます。
詳しくはラスベガスのページをどうぞ。
ラスベガスのホテルのチェックはこちらでどうぞ。

グランド・キャニオン:サウス・リム・ビジター・センターは、アリゾナ州ウィリアムズから約100キロ北の小さな町トゥシヤンの近くのコロラド台地に位置しています。 ここからの眺めは大変素晴らしいうえ、この地点からは、渓谷に降りてハイキング、あるいは飛行機かヘリコプターで地上からの見学に出かけることもできます。
詳しくはグランド・キャニオンのページをどうぞ。
ナショナル・パーク・サービスのページでは、サウス・リムのホテルの空室状況がチェックできます。
グランド・キャニオン周辺のホテルはこちらでチェック。

パームスプリングス:ロサンゼルスからわずか160キロほどのところにある砂漠の中のコミュニティーです。年間を通して日光が降り注ぎ、ゴルフコースや高級店、高級レストランなども数多く、ハリウッドスター達が訪れるリゾート地としても知られます。ここからジョシュア・ツリー・ナショナル・パークへは遠くありません。
パームスプリングスのホテルはこちらでチェック。

サンディエゴ:ロサンゼルスから車で数時間のこの町は、魅力的なビーチと年中快適な気候に恵まれた、ロスの美しい小型版といった趣。メキシコの国境の町、ティファナへは北へわずか数マイルです。
サンディエゴのページはこちら
サン・ディエゴのホテルはこちらでチェック。

原作筆者: Mike Leco
訳: Mihoko Miyamoto
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: サンタ・バーバラ