グランドキャニオンの国立公園
ワシントン国立公園
アリゾナ
旅行目的地
予約

Grand Canyon's South Rim
© Mike Leco / USATourist.com

グランドキャニオンを訪れる人の大半は、サウスリム・トレイル(South Rim Trail)から、グランドキャニオンを眺めることでしょう。

グランドキャニオンの国立公園

グランドキャニオン(Grand Canyon)、とにかく素晴らしいの一言に尽きます。ここは単なる峡谷というよりもむしろ、峡谷やその裂け目や岩の塊が、なんとも不思議な形に孤立する山、地卓、尖塔岩と入り交じる迷宮であるとも言えるでしょう。色とりどりに重なる沈殿物の結晶が、時間の経過とともに、光線の具合でさまざまな表情を見せています。大自然の驚異とは、まさにこのような景観を指すのでしょう。

偉大なるグランドキャニオン。その全長はおよそ200マイル(320キロ)、峡谷の幅は場所によって、10マイル(16キロ)から15マイル(24キロ)にもわたります。谷のいちばん深いところでは、リムと呼ばれる崖の上から谷底を流れるコロラド川まで、垂直に1マイル(1.6キロ)以上も切れ込んでいるのです。

グランドキャニオンは深いほぼマイルである

グランドキャニオンの岩々は、数百万年の昔、まだこの辺りが海だった頃の海底の堆積物が、1マイル(1.6キロ)もの厚さに積もったものです。のちに、地質学で言うところの「構造プレートの大衝突」によってこの一帯は隆起し、現在は海抜7000.$(C"&.(B9000フィート(2100.$(C"&.(B2750メートル)のコロラド高原となりました。高原ができた直後から、周辺から湧き出る地下水や雨水がコロラド川となって流れはじめ、次第に堆積物の地層を侵食していきました。時を経て、コロラド川の侵食は高原を1マイル(1.6キロ)も彫り削り、これがグランドキャニオンと呼ばれるようになったのです。

サウスリム・ビジターセンター

グランドキャニオン国立公園はアリゾナ州の北部に位置しており、周辺には何もない、と言ってよいでしょう。サウスリム・ビジターセンター(South Rim Visitor Center)はフラッグスタッフ(Flagstaff)の北75マイル(125キロ)、車で約1時間半です。ノースリム(North Rim)とサウスリム、どちらのビジターセンターもラスベガス(Las Vegas)から、直線距離で150マイル(250キロ)真東にありますが、実際には車で250マイル(400キロ)近く走らねばたどり着けません。サウスリムとノースリムのふたつのビジターセンターも、直線距離ではたった10マイル(16キロ)ですが、実際は200マイル(320キロ)も走らねば行き着くことができないのです。

サウスリム・ビジターセンターは、眺め、設備、交通の便とどれを取っても、グランドキャニオンではもっともポピュラーな観光拠点でしょう。ノースリム・ビジターセンターはやや不便な上に、10月後半から5月半ばまでは閉鎖されてしまうのですが、観光客の喧噪を避けたいバックパッカーやハイカーに好まれているようです。

サウスリム・ビジターセンターからほんの数マイル、トゥシヤン(Tusayan)にあるグランドキャニオン空港(Grand Canyon Airport)からは、民間航空会社がラスベガス(ネバダ州)、フラッグスタッフ (アリゾナ州)、フェニックス(Phoenix;アリゾナ州)への便を運行しています。

グランドキャニオンを訪れる人の大半は、サウスリム・トレイル(South Rim Trail)から、グランドキャニオンを眺めることでしょう。5月から10月にかけては、車での入場はできませんが、かわりに無料のシャトルバスでビューポイントまで行くことができます。本格的なハイカーやバックパッカー向けには、峡谷の底に降りていくトレイルもあり、前もって予約しておけば、ラバに乗って行くこともできます。鳥の気分でグランドキャニオンを楽しめる、ヘリコプターや飛行機による遊覧飛行は、トゥシヤンの空港から発着しています。

South Kaibab Trail © Mike Leco / USATourist.com
サウスカイバブ・トレイル

キャニオンをハイキングする

グランドキャニオンを体験するのに最も良い方法は、ハイキングして降りて行くことです。グランドキャニオン・ビレッジから始まるブライトエンジェルトレイルは最も人気なルートです。このトレイルは良く整備されていて、給水場所が数箇所あります。下に降りて行くよりもキャニオンを上がって戻って来ることの方がずっと体力を要するので、最も慎重な観光客の人たちはこのトレイルをほんの少しだけ下るだけです。トント高原のインディアン・ガーデンは約4マイル(6 km)、そして約1,500フィート(500 m 垂直に下ります。これは楽しいハイキングの 1 日になりますが、常に水と食料を持っていることをお忘れなく。キャニオン内はキャニオンのふちより温度が暖かいです。キャニオン底にあるファントムランチは 12 マイル(20 km)で、キャニオンのふちから 5,000 フィート(1,650 m)下にあり、ファントムランキャンプ場に 1 泊する、通常 2 日間のハイキングです。真剣にハイキングとバックパックをする人たちには、キャニオンへ降りて行く多数のトレイルがありますが、オーバーナイトハイキングをする前に、キャンプ許可書を公園レンジャーから得なければなりません。

国立公園局がサウスリムのグランドキャニオン・ビレッジを整備しています。ここにはホテルとレストランが数軒、ガソリンスタンド、食料雑貨店、コインランドリー、お土産店が数軒あります。国立公園局のウェブサイトからホテルの予約が可能です。通常、全ホテルはずいぶん前から予約で満室になっています。

トゥシヤンアリゾナの村

サウスリムには、国立公園管理局(The National Park Service)が運営する、グランドキャニオンビレッジ(Grand Canyon Village)があります。ここにはホテルが数件とレストラン、ガソリンスタンド、食料品店、コインランドリーなどのほかに、土産物屋も並んでいます。また、リムから6マイル(10キロ)南あるトゥシヤンという村にも、ホテルやレストラン、店鋪が数軒とガソリンスタンド、IMAXシアター、そして小さい空港もあります。

このサイトの アドベンチャー/グランドキャニオン」ページ にも、お役立ちな情報が満載です。併せてご覧ください!

原作筆者: Mike Leco
訳: Etsuko Tada
上部写真撮影: © Michael Borjesson
写真詳細: グランドキャニオンは深いほぼマイルである