アメリカの冒険
アメリカの冒険
予約

Grand Canyon and Colorado River
© Mike Leco / USATourist.com

キャニオンの

グランドキャニオンのアドベンチャー

南方から来ると最初に、ゆるやかに起伏する草の生えた丘、孤立した木々、時々馬または牛のいる人の住まない高原牧草地帯を横切り、数時間車を運転します。ポンデローサ松がグランドキャニオン国立公園の数マイル南から生え始め、そしてすぐに密林を車で通り抜けていることに気づきます。「シーニックルックアウト」のサインがあるので、車を停車して低木の中を数ヤード歩きしょう。突然そこにグランドキャニオンが広がり、はっと驚きます!

より奥のへりにたどり着く前に、前面にグランドキャニオンが12マイル広がり、どちらの側も遠くまで見渡すことができます。足元の地面は3000フィート以上ほぼ垂直に落下し、その後曲がりくねった峡谷へと数千フィート以上さらに落下します。この巨大な峡谷は、岩の多い岩石質のビュート、石灰岩の断崖、深い峡谷で満たされ、とても色鮮やかです。言葉で表すことができません。グランドキャニオンは世界で最も壮大な景観の1つです。

ほとんどの観光客はサウスリムのルックアウトポイントからのみグランドキャニオンを見学します。

1日で中間地点までハイキングして下り、そして戻ってくることができます。ブライトエンジェルトレイルからルックアウトポイントまでは、3000フィートの勾配を下り、3000フィートの長く急な勾配を上がってリムまで戻る、往復約12マイルです。このトレイルは広く、よく整備されていますが、時々ラバが引く荷車の列とトレイルを共有することになります。足元に注意してください!このトレイルのハイキングの往復には、ゆっくとした速度で約7~8時間を要します。朝早くに出発し、食べ物と飲み物を持参しましょう!キャニオンの気温はリムより華氏20~30度暖かいでしょう。ほとんどの月はこのトレイル沿いで飲料水が入手可能です。キャンプ施設とトイレがサウスリムから4.5マイルのインディアンスプリングで利用できます。

ハイキングしてキャニオンの底まで行き、戻って来ることを1日で試みないでください!5000フィートの勾配を下り、5000フィートの長く暑い勾配を上がってリムまで戻ると、往復20マイルあります。

Photo of Mike
キャニオンをハイキングする最も良い時期は4月、10月または11月です。冬季期間は、寒い天候用の装備が必要です。7月、8月を避けましょう!夏半ばにはキャニオンの底の温度が華氏120度にまで達する場合があります。また、飲料水不足になることでしょう。このような時期のハイキングはとても危険です。

グランドキャニオンの底まで行き、戻って来るには、少なくとも2日間を要します。1日目に、サウス・カイバブ・トレイルをファントムランチまでハイキングして下って行くべきです。このトレイルは、ブライトエンジェルトレイルより険しく、水道設備がありませんが、いくつかの壮観な風景があります。このトレイルをハイキングして上って行くより、下って行く方がより簡単です。1人約4リットルの飲料水と食べ物を持参しましょう!ファントムランチに夕方6時前に到着した場合、野外料理を楽しむことができます。(グリルステーキの料金は1人前$28、野菜だけの料理の料金は1人前$17、シチューの料金は1人前$17。常に事前予約しましょう!)ファントムランチではキャンプ許可書があれば野外キャンプができ、または料金約$22でロッジに宿泊できます。要予約です。

翌朝、ファントムランチでは朝5時に栄養たっぷりの朝食が出されます(料金約$12)。そしてブライトエンジェルトレイルをリムまでハイキングして上ることができます。飲料水と食べ物を持参しましょう!ファントムランチの売店で最低限の物が入手できます。ブライトエンジェルトレイルはサウス・カイバブ・トレイルより険しくなく、より簡単に上れます。また、このトレイルの一部は日差しから保護され、通常飲料水が入手可能になっています。

Grand Canyon © Mike Leco / USATourist.com
景色を楽しむ

キャニオンをハイキングする耐久力が無い場合、ラバに乗ることができます。日帰りのラバ乗車ツアーは所要時間約8時間で、キャニオンへの中間地点まで乗せて行ってくれ、そしてリムまで連れ帰って来てくれます。この日帰り旅行の料金は1人約$120で、スナックランチが含まれています。キャニオン底部にあるファントムランチまでのラバ乗車ツアーには2日間を必要とし、料金は1人約$272で、夕食、ファントムランチでの宿泊、さらにトレイルでのスナックランチが含まれます。ラバがあなたの足となりますが、体の他の部分がとても痛いくなることでしょう。

ファントムランチでの宿泊施設は非常に限りがあります。旅行のずいぶん前に予約が必要です。グランドキャニオン国立公園では23ヶ月以内のファントムランチの宿泊予約、およびラバ乗車旅行の予約を受け付けています。1年のほとんどの期間、既に23ヶ月以内の予約は一杯です。そうです!訪問する2年前に予約をしましょう!最も空いている時期は12月、1月、または2月(リムが豪雪かもしれません)、そして7月あるいは8月(キャニオンの底がとても暑く、ハイキングをするのが危険かもしれません)です。野外キャンプの料金は1グループのキャンプ許可書が$20、それにプラスして1人一泊$4です。また、4ヶ月前からの予約が可能です。水、ビール、スナックなどがファントムランチで購入できます。

より険しくワイルドなアドベンチャーを望む人には、キャニオンのあまり人の行かない場所にハイキングするガイドツアーがあります。以下にリストしたリンクの中には、グランドキャニオン地域の旅行用品店およびガイド情報を提供しています。厳しい砂漠のハイキングの経験が豊富な人で無い限り、経験豊かなガイドなしで自然トレイルをハイキングすることを試みないでください。

原作筆者: Mike Leco
訳: Yoko Sugiyama
上部写真撮影: © Mike Leco / USATourist.com
写真詳細: トレイルのラバたち